« 2月22日(金)SQ最高! | トップページ | 2月24日(日)カットではなく刈る »

2月23日(土)ジミー佐古田氏と春一番

 朝起きた瞬間に
「あれ、やっぱり疲れとれてるなあ~」
と実感、すべてはシンガポール航空の完璧なサービスのおかげということなのだろう。まあ、ブルネイとシンガポールだったからという気もする、これがインドだったら38.7度くらいの発熱があったかもしれない。

 一週間ぶりの出社、さすがにデスクの上は大変なことになっている。全てを処理していたら丸一日かかってしまいそうなので、速やかに対応しなければならないものだけ処理。
 速やかに羽田へ向かう、2時の便を予約しておいたのだけれど、車を降りた瞬間
「うわ、この風やばい!」
その予感がモロに的中し、伊丹行きは15分遅れ。その後、風向きが変わったとかでC滑走路を北から南へ離陸していたのが、南から北への運用へ変更したりしてさらに15分ほど遅れての離陸となった。
 ただねえ、それほど苦痛じゃなかったのよ、だって前回に引き続いて今日も
「国際線機材のビジネスクラス」
だったのね、だから離陸前から熟睡。
001
(毎日ビジネスクラスだね)
002
(しかしものすごい不公平だ)

 目覚めた時には
「右側に綺麗に富士山が見えたのだった」
滅多に窓側をチョイスすることがないのだけれど、ネットでシートマップ見たときに国際線仕様を確信したので、窓側をチョイスして大正解。
004
(富士山より高く飛んでいるのね)
006
(たまには窓際もいいね)

 大阪での商談は息が詰まる思いだった。なんというか、
「自分の決断が正しかったのか今でも分からない」
どうやったって、丸く収まらない選択だったのだけれど、ついウジウジ考え込んでしまう小生なのであった。
 
 ただ、選択した以上は
「プロとして結果を出すしかない!」
と心から思う小生なのであった。なんか、商談というかお話中に久しぶりにグッときてしまったなあ~

 トンボ帰りも考えたんだけれど、せっかくなので
「ホテル阪神へチェックイン」
海外での疲れを癒すべく、スパへ参戦。
「サウナ・水風呂・露天風呂」
を1時間満喫してから、
「マッサージを1時間」
前回と同じ方だったようで
「今日はずいぶん柔らかいですね」
といわれてしまった、シンガポール航空効果かもしれないねえ~

 小生が海外遠征中に日本で起こった出来事の中で、もっとも印象深いのが
「馬 終了」
だ。馬といってもい競馬専門紙
「ホースニュース馬」
である。全国紙を名乗って
「北から南まで、サラブレッドからペルシュロン(ばんえい)まで」
というコピーは、なかなか秀逸だと思う。

 とはいっても、小生が「馬」を購入することは、生涯で1度しかなく、まあ今後もありえなかっただろうから全く影響はない。ある意味、
「今までよく持ちこたえたよねえ~」
と思う。そもそも中央競馬では専門紙っていらないよねえ。

 「三浦和義逮捕」
よく分からないよね、この報道は。。。。まあ、ある意味歴史的な完全犯罪と言われているけれど、いかんせん日本での裁判は決着ついているからねえ、
「ジミー佐古田氏・元文春の安部氏あたりがワイドショーへ引っ張り出されてコメントでもするのだろうか?」
なんて思う今日この頃なのであった。。。。。

 今日の強風は
「予想とおり春一番」
だったわけだけれど、春一番最近見ていないよね。小生が
「物まね史上最もうまい、と認定している春一番である」
アントニオ小猪木、アントキの猪木なんかとは格が100枚くらいちがうと思う今日この頃ではある。。。。。。

|

« 2月22日(金)SQ最高! | トップページ | 2月24日(日)カットではなく刈る »

関西」カテゴリの記事

コメント

確かに春一番は別格です、が 生きているか心配です(@_@;)

投稿: キムチ | 2008/02/25 12:49

そういえば、キムチさんは、A猪木と春一番のツーショットを見たことがあるんですよね、大変うらやましいです。。。。。。

投稿: うし | 2008/02/25 13:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/40237343

この記事へのトラックバック一覧です: 2月23日(土)ジミー佐古田氏と春一番:

« 2月22日(金)SQ最高! | トップページ | 2月24日(日)カットではなく刈る »