« 1月10日(木)こんな厚いの初めて | トップページ | 1月12日(土)さ、寒すぎ・・・ »

1月11日(金)任せますと言ったじゃないか!

 7時30分起床、速やかにさつま乃湯へ。ようやく、
「昨日見られなかった桜島にご挨拶できる」
と思い、露天風呂へ参戦したのだけれど、なんと
「全く見えないのよねえ」
はっきりいって、ここまで櫻島が全く見えないのは小生の長い歴史を持つ鹿児島訪問史上初の出来事である。
 あんまりにも、あんまりである。こうなってしまうと、露天風呂に長く浸かる気も失せてしまい、早々に引き上げる。
「なんか、調子狂うよねえ。。。。」
鹿児島に来た気が全くしないのだ。

 日経・日刊・南日本を読みながらの朝食、さすがに会場は閑散としている。で、お食事の内容なんだけれど、勿論種類はありますよ。だけど、
「ちょっとレベル落ちてませんか?」
細かいとことろでは、ラッキョウが小さくなったり些細なことだけれど、
「ヴェテランの小生には分かるのだ」
カボチャの煮つけもなかったし、ちょっとガッカリな今日この頃ではあった。。。。。
20080111084418
(なんか調子狂うんだよねえ)


 9時50分チェックアウト、10時キッカリにお客さんのところへご挨拶周り。終了後、速やかに指宿へと車を走らせる。今回は山川という選択もあったのだけれど、景色が見えないなら仕方がないとおもい
「砂蒸し 砂楽さんへ参戦」
こちらも、さすがに人の気配がない。外気温は寒くもなく、暑くもなくちょうどいい。ということで
「たっぷり30分間、砂に埋まってしまった」
顔や頭からも汗が吹き出たようで、非常に快適快適。。。。。。
「やっぱり、定期的にここへ来ないとダメだよね」
と改めて実感する今日この頃ではある。。。。。
20080111123553
(身体の芯から汗をかく)


 せっかくなので、お昼ごはんは
「そうめん流し」
初参戦の弟子は、砂蒸しと共にこちらも衝撃を受けていたようだ。2人で3人前食べて、池田湖を経由して鹿児島市内へ。
20080111131404
(思いっきり観光コース)
20080111134213
(菜の花が満開)

 ちょっと色々悩んだのだけれど、久しぶりに
「フェリーに乗って桜島へ参戦だ」
だって、桜島が依然として全く見えないんだもの、だったら
「もっと近づくしかないぢゃないですか!」
 このフェリーは、いつ乗ってもお手軽だよね。普通に走っていたらいつの間にかフェリーに乗っている。完全に住民の足というか、橋と全く同じ機能を果たしているよね。
20080111150816
(天気悪すぎ)


 とはいえ、やっぱりたまにお船に乗ると
「気持ちがいいし、観光気分が盛り上がる」
これだけは間違いないのだ。およそ、15分で桜島へで到着。しかしながら、近づいても近づいても
「曇っていて桜島の全景は見えなかったのだ」
こんなのホント初めてだよ。。。。。。

 桜島を半周してから、国分経由空港。これで今回の全日程は無事終了、B−767に乗って帰京。予想に反してゆれることもなく、定刻通りに着陸。出会いの広場へ出ると
「なんと、こばさんがお出迎え」
空港の到着口でお出迎えがあると、大変うれしい。
 ここで
「歓迎 うしさま」
という紙でも持っていてくれれば最高だったのけれど、まあ彼にそこまで望むのは酷というものだろう。。。。

 こばさんと共に、急ぎ広尾へ向かう。
 そう
「新春りくおさんを囲む会 INちゃんこ玉海力」
が開催されるのだ。さすがに、この時期の玉海力はごったがえしている、店の外まで待っている人で一杯だ、我々も3人は予約を受けれない。
20080111201205
(楽しそう)


 ということで少々待ったけれど、ほどなくご案内。
「富山の寒ぶり」
「みそちゃんこ」
をたっぷりといただく。
20080111203157
(寒ぶり)
20080111202444
(みそちゃんこで温まる)

 「任せます、といったじゃないか問題」
 「リスクないところには、結果はない問題」
 「豊島ネット問題」
 「リスクは%で示せるかもしれないが、結果は100か0だ問題」
 「期限をつけろ問題」
 「パ○プ○ッ○することを真剣に検討した問題」
など、新春にふさわしい話題を討議するが、やっぱり
 「リモコンあるけれど、テレビがないのは嫌だ」
という結論が出たところで、待っている方が大勢いるので、場所を隣接する和民さんへ移動する。
20080111212734
(なんかいいことあったの?)


 まあ、色々あるけれど
 「十七人会に相談しようかと思ったら、十八人会だった」
という最終結論が出たところでお開きとなった。ちなみに和民さんのお支払いは3人で1651円也。。。。。。。
20080111220843
(最後までご機嫌でした)


 週刊文春、政治広報センター社長 宮川隆義 氏による
「福田首相を腰砕けにした それでも「解散」に追い込まれる! 「衆院全選挙区予測」自公110議席減」
を熟読。
 小沢一郎君がまさか、あの選挙区から出るつもりだとは想像もしなかった。しかしながら、岡山のH氏は今回も苦戦のようで、とても心配だ。しかし、あれだよね
「小沢一郎君は徹底して本会議欠席するよね」
どんなに叩かれようと選挙の仕掛けを最優先するのは、確固たる信念があるのだろう。(勿論、小生は全て肯定しているわけではない) 

 まあ、りくおさんに確固たる信念があるかどうかは分からないけれど、
「敵と味方がはっきりと分かれることは確かだろう」
なんて思いながら早々に就寝。。。。。。

|

« 1月10日(木)こんな厚いの初めて | トップページ | 1月12日(土)さ、寒すぎ・・・ »

九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/17663685

この記事へのトラックバック一覧です: 1月11日(金)任せますと言ったじゃないか!:

« 1月10日(木)こんな厚いの初めて | トップページ | 1月12日(土)さ、寒すぎ・・・ »