« 1月29日(火)台北を歩く | トップページ | 1月31日(木)だん吉以外の車高く買います »

1月30日(水)急がば関空

 5泊6日の海外出張も昨日で全日程を終え、今日は14時30分の便で帰国するだけだ。一応、午後便なのでがんばろうと思えば、まだ多少観光的なこともできるのだけれど、
「もうはっきりいって十分」
というか、メールがたくさん来てしまっているので出発までひたすらパソコンに向かうことになる。
Photo_17
(小室哲哉ビル????)


 リムジンバスはホテルの目の前から出発するのだけれど、
「なんと時刻表が存在しないのだ」
どうも以前はあったらしいけれど、渋滞で時間が定まらないので廃止したとのこと。でも、一応20~30分おきに走っているとのことなので、最大30分待てば来るとの情報。それで、25分ほど待ったわけだから、小生も運というか間が悪い人間なのだろう。

 帰りもやはり渋滞が激しく、1時間強かかって到着した。でも、すごく不親切で台北空港にはターミナルが二つあるのだけれど、
「今がどちらのターミナルで、どの航空会社が飛んでいるのか」
というアナウンスが一切ない。これは遠来の客に対して甚だ残念な対応だと思うよね。

 早々にチェックインを済ませ、出国手続き経て
「JAAサクララウンジでくつろぐ」
ネットでは軽食あり、と書いていたので
「牛肉麺でも出てくるか」
と思っていたら、
「申し訳程度に、シウマイがおいてあるだけ」
まあ、これはこれでおいしかったのだけれど、客同士の奪い合いが激しいので、表の
「熊本」
という意味不明な店名の店で
「とりそば」
まあ、このあたりになると決してまずくはないけれど、完全に空港値段だし論評のしようがない。仕方がないので、サブウエィでターキーサンドを食べたら、なんか久しぶりに
「ああ、アメリカ人の食い物うまいなあ~」
と感じてしまった。ちょっとここでは小生の英語が通じなくて、困ったんだけれどねえ。。。。。
Photo_12
(とりそば)


 バナナケーキとマンゴープリンの土産(完全に日本人価格だよね)を購入すれば、あとは搭乗するだけ。両替しようとカウンターへお札を差し出すと
「あと、300円ないか?」
と聞いてくる、300円だすと丁度いくらかになるのだろうけれど、持ち合わせがない。一応
「ポケットにあった外貨のコインを全て出すと」
なぜか、お札が出てきた。どう考えてもきっちり300円とは思えないし、銀行がおまけしてくれたとは思えないし、かなり意味不明な両替ではあった。。。。。
Photo_13
(関空へ帰国)


 お帰りは日本アジア航空、エコノミークラス。B767の前が広い非常口通路なので、エコノミーで十分快適だ。だけどねえ台湾人のCAさんが強烈、一人は超美人さんで
「相武紗季そっくり」
小生も目のやり場に困ってしまう感じだったのだけれど、もう一人のおばさんは
「この接客クレームにならないのかよ!」
って感じでトレイをバンバンおいていくは、寝ているのにたたき起こされるはで、とにかく凄いの一言。
Photo_14
(B767はJAL機材だった)


 で、14時30分発で、17時30分着の便、ということは時差1時間あるので、実質2時間だよね、それなのに
「機内食が登場」
だけど、これ昼飯なのか夜飯なのか意味不明だと思う。日本の和菓子セットとか出した方が喜ばれると思いませんかねええ?
Photo_15
(一応、箸はつけたけれど)


 一応、箸をつけて就寝している間に、ホントあっという間に
「関西国際空港へ着陸」
そうなんですよ、成田ではなくて関空への帰国なんですよね。さすがに関空
「入国審査に列がない!」
まあ、ある意味究極のサービスだと思うけれど、利用者も少ないんだろうねええ。。。。だけど
「急がば回れ急がば関空!」
というコピーもあながちうそではないかもしれない。

 ただ、どこの空港でもそうだけれど、遠来の客を迎えるんだから
「出入国審査で待たせるのは失礼」
だと思うよねえ。。。。。
Photo_16
(はるかで市内へ向かう)


 はるかに乗って西九条経由、福島。そうんです大阪の定宿
「ホテル阪神」
へチェックイン。スパにて、汗を流し一週間の疲れを徹底的に癒す。。。。。。海外から帰宅せずに
「ホテル阪神へ直行」
というのは、我ながらたいしたものだと思う。

 ひとっぷろ浴びてから、天王寺へ出て弟子たちと合流、深夜までお仕事。。。。。ホテルへ戻ったのは1時過ぎ、もう寝るしかない。。。。。。

 ところで台湾の街並みなんだけれど、建物の軒下が歩けるようになっている、
「ピロティーのような感じだ」
だから、多少の雨が降ってもぬれずに歩ける、という利点がある。よく分からないけれど
「空襲対策」
の設計なんだと想像できる。全ての建物には、
「防空壕番号」
なんていうのも貼ってあったし、戦争というかなんだかんだいっても
「緊迫した地域なんだ」
ということを実感した。
089
(雨にはぬれないので便利だ)


 夕飯をご一緒した陳さんは80歳で日本語は完璧、毎朝
「ちりとてちん」
を見ているそうだ、ちなみに
「どんど晴れ」
の方が面白かったといいうのは、小生と同意見。この方は、お話していると
「金美齢さん」
とまったく同じような感じ、
「親日・反中」
という姿勢で徹底している、今回の選挙結果にも相当納得行かないようで、
「次の大統領選挙は負けるわけにいかない」
と力説していた。

 まあ、このあたりのことについては、なんとも言えないけれど、
「韓国とは明らかに対日感情が違うよね」
といわざるを得ない。是非、次回はもっと踏み込んでお話をしてみたいと思う今日この頃ではある。。。。。

 だけど、まあ正直言って
「台湾は一回行けばいいかしらん」
というところが率直な感想ではある、ほんと国内旅行と変わらない雰囲気だからねえ、
「とりあえず、故宮は行かねばならない」
とは思うけれど、香港・マカオのように
「早急に!」
とは思わないなあ。。。。

 あっ、すっかり忘れていた
「あの占いおばさんに、結婚相手を連れて行く」
という大切な用事があったんだ!!!!でも、いつになるか分からないなあ。。。。。。

 現実に戻ったので、とにかく
「寝るしかない」
と思い、がんばって寝る大阪の夜なのであった。。。。。。

 機内で、南日本新聞社編
「かごしま 黒豚物語」
読了、大変勉強になりました。。。。。

|

« 1月29日(火)台北を歩く | トップページ | 1月31日(木)だん吉以外の車高く買います »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/17927472

この記事へのトラックバック一覧です: 1月30日(水)急がば関空:

« 1月29日(火)台北を歩く | トップページ | 1月31日(木)だん吉以外の車高く買います »