« 1月3日(木)目標は交遊妙 | トップページ | 1月5日(土)初セリ後大阪へ »

1月4日(金)バレル=ケンタッキー?

 一応、今日は仕事初めということで小生もご挨拶周り。
「四谷・新宿・羽田・舞浜・江東」
とまわることになった、都心は渋滞したようだけれど、午前中に都心部から脱出したことが功を奏したようで、意外とスンナリと回れた。

 羽田でだけはお昼を食べたくなかったのだけれど、12時ちょうどに羽田についたので
「ロイヤルさんでお昼ご飯」
従業員メニューは毎日違うのだけれど、いつもは
「ハンバーグ・カキフライ添え」
とかが多いのだけれど、お正月ということで
「豪華にステーキ」
はっきりいって、とても美味しいとは思えない代物なんだけれど、ロイヤルさんとしては精一杯のサービスの証なんだと思う。
20080104122748
(晴れの日にはステーキ!)


 だけど、
「特別の日=ステーキ」
というのも30年前くらいの発想だよね、牛肉とかあまり食べられなかった時代は、たしかに
「牛肉=凄い!」
という」イメージがあったけれど、すっかり日常食だもんね。それは、お寿司なんかにも言えることだけれどね。

 夜は、西麻布の名古屋資本の居酒屋さんにて
「辛い鍋」
をいただく、ココ壱のように辛さが
「1辛~10辛」
まで選べる仕組みだ、店員のお姉さんいわく
「8辛にチャレンジしたけれど、志半ばで断念せざるを得なかった」
とのこと、ということで間をとって
「5辛」
に決定。
20080104194227
(辛い鍋)


 数分経って沸騰してきたので
「もうそろそろ煮えただろう」
とふたをとったら、
「ああ、お客様勝手にふたを取らないでください」
と注意された、なんでも穴から湯気が勢いよく出てきてからが食べごろとのことだけれど、勝手にふたを開けたのを注意する割には、とりわけてくれるわけでもなかった。

 で、問題の5辛だけれど、
「確かに辛い!」
とはいえ、食べられない辛さではなく、なかなかおいしゅうございました。しかしながら最後までこの辛さでは少々厳しいので、スープを足していただくときは0辛にしていただいた。
 しめの雑炊、デザートの
「いも娘?」
といただいて大いに満足。店員さんの感じもよかったし、なかなかおいしゅうございました。
20080104204638
(スイートポテトとバニラのデザート)


 まあ、今となってはこの辛さが選べる仕組みも当たり前だけれど、中学生の時に渋谷東急文化会館裏の
「カレーのボルツ」
で辛さを選んだときは、衝撃を受けたものだ。
「インド人もビックリ」
とか説明付だったしね、しかしボルツの社長さんが今は、五右衛門とかやっていらっしゃるのだから、ほぼ30年くらいお世話になっているのだから、
「浮き沈みの激しい飲食業界」
において、常に業界をリードし続けているのだからたいした物といえよう。

 さすがに疲れ果てて帰宅すると、本日も
「年賀状が到着している」
こちらから出したお返事ではなく、先方から先に出されたやつだ。もちろん、ありがたいのだけれど今更お返事を書くのもなんか間が抜けているような感じもする今日この頃ではある。。。。

 だけど、原油が
「1バレル=100ドル」
とかで騒いでいるけれど、
「1バレルというのは、どれくらいの量なのだろうか?」
はっきりいって、小生は見当もつかない。バレルというと、ケンタッキーが一杯入ったバケツみたいなやつを
「バーレル」
と呼んでいたような気がするけれど、あれが1バレルなのだろうか?1バレル100ドルとで分からないので、
「これで、1リットル170円くらいになります」
と言ってくれた方が、100万倍分かりやすいと思う今日この頃ではある。

|

« 1月3日(木)目標は交遊妙 | トップページ | 1月5日(土)初セリ後大阪へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/17579552

この記事へのトラックバック一覧です: 1月4日(金)バレル=ケンタッキー?:

« 1月3日(木)目標は交遊妙 | トップページ | 1月5日(土)初セリ後大阪へ »