« 1月22日(火)ジャスコなんか行ったことないわよ! | トップページ | 1月24日(木)吹雪く »

1月23日(水)雪の東京から晴れの山形へ

 月曜の方が
「夜中から雪だ雪だ!」
と騒いでいたような気がしたけれど、降ったのはあまり騒がれていなかった今朝だった。こんな日に限って、早起きしての出張だ。7時30分過ぎの東京駅のホームは死にそうな寒さ。東海道新幹線と違って、東日本新幹線は折り返し時間が短いので、ギリギリまで入ってこない。雪のため早めに家を出たのがあだとなった。。。。。

 山形新幹線つばさ号は、車両の老朽化を著しく感じる。今年だか来年だかに退役が決まっているのでなかなか手も入れられないのだろう、とはいえお隣さえ来なければ非常にラクチンだ。
「上野・大宮までが勝負」
この両駅で乗ってこなければお隣は来ない。この2駅では密かにドキドキしているのだった。しかし、飛行機では100%眠ってしまうけれど、新幹線ではほとんど眠ることはない。
「日経・日刊・日経ビジネス」
と読み終えてからレッツノートをおもむろにかばんから出して作業。
20080123074346
(つばさでGO!)


 しかし、トイレに行く際に車両を見回すと、結構な数のビジネスマンがノートパソコンと格闘しているのだけれど、そのほとんどが
「レッツノート」
なんだよね。正確な数字は分からないけれど、レッツノートってノート型パソコンの売り上げでブッチ切っているわけではないと思うけれど、少なくとも空港のラウンジや新幹線車内でのシェアは圧倒的だと思う。

 山形新幹線は新庄が終点なんだけれど、
「まあ、よく山形から延伸したなあ」
と当時は思った。県だか市だかに当時の運輸省のやり手さんが出向していて、その人の頑張りだったらしいけれど
「そのおかげで新庄市は借金で大変だ」
とTVタックルで報じていた。まあ、市の負担で立派な駅舎や付随施設を作ってしまったのが大きな原因なんだろうけれど、結果として
「新庄に来る人は増えない、ストロー効果で出て行く人が増えた」
という最悪の結果になったとのことだ。
 ただ、誰だってそのとき
「新幹線を延長してくれるんだったら!」
と大いに期待しただろうし、100人が100人そういう選択をしたと思う。
20080123101925
(板谷峠を越えると一面銀世界だ!)


 なんてお考えているうちに
「米沢で下車」
はっきりいって、ここでかなりの人が下車してしまう。山形まで乗る人も少ないようなので、新庄まで乗る人は本当にいないのだろう。

 めったに降らない東京が雪なので、こちらはとんでもなく大雪だと思ったらさにあらず
「結構いい天気だ」
勿論、一面銀世界なんだけれど、降ってはいない。
 まずは工場にて、新作のジャムの製造立会い、一切無添加なので
「徹底的に煮込むだけだ」
釜の前で2人がかりで2時間煮込む、とにかく凄いてまひま。でも、素材を選んで手間隙をかければ
「必ず美味しいものが出来る」
でも、その労力には頭が下がる思いだ。
002
(汗かきかき煮込むのだ)


 お昼は
「米沢ラーメン」
この地のラーメンといえば、
「細めの縮れ麺」
なんだけれど、この店はちょっと違った。好みの太麺だけれど、腰が全くなかったので遺憾。
20080123115203
(米沢ラーメンとしては異端?)


 食後の腹ごなしに
「五色温泉へ参戦」
山形の山奥には、姥湯など秘湯がたくさんあるけれど、今は冬季休業中だ。この五色が唯一営業中なので参戦となった。さすがに
「ひとけが全くない」
ということで、源泉かけ流しの温泉を満喫。
「九州もいいけど、東北もいいよね」
ただ、どちらがどうというわけでもないけれど、全く違うということだけはいつも思う。
20080123133322
(山の上はさすがに深い雪が!)
003
(ここのお湯はすばらしい)

 米沢でのお泊りは、おなじみ
「白布温泉 西屋旅館」
先日、日曜夕方のテレビ朝日に出演していた若女将が出迎えてくれる。テレビの影響で大盛況かと思ったら
「さすがにこの時期は厳しいようだ」
ということで、源泉かけ流しの温泉を満喫。。。。。。。
006
(歴史を感じる温泉だ)


 ここの温泉はいつも素晴らしいのだけれど、今日はちょっとゴミというか異物が混じっているよう。まあ、変なものではないと思うけれど、湯の花とは違うなにかが結構あった。
20080123144314
(西屋旅館にお泊り)


 お食事は、前回は米沢牛のすき焼きだったけれど、今回は一般食。米沢牛はミソ焼きで登場、あとは蒸し焼鍋がメインだった。まあ、お食事についてはコメントは避けておく、エビとかカニとか出てきちゃうしねえ。。。まあ
「マグロの刺身が出てこなかっただけよしとしよう」
ということである。。。
009_2
(エビにカニねえ。。。。)


 今回は、非常に話が合う協力業者Iさんと一緒だ。氏はここから車で20分のところにご自宅があるにもかかわらずのお泊り、再度入浴後徹底的に話し込む。あまりにもなにもない山奥なので、早々に就寝。。。。。。

|

« 1月22日(火)ジャスコなんか行ったことないわよ! | トップページ | 1月24日(木)吹雪く »

東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/17797269

この記事へのトラックバック一覧です: 1月23日(水)雪の東京から晴れの山形へ:

« 1月22日(火)ジャスコなんか行ったことないわよ! | トップページ | 1月24日(木)吹雪く »