« 12月22日(土)TOBに応じず! | トップページ | 12月24日(月)クリスマスケーキと自己責任 »

12月23日(日)かごんまとC2

 7時30分起床、速やかにカーテンを開ける。昨晩は会えなかった桜島にようやく
「ただいま戻りました!」
とご挨拶。しばしベランダへ出て、そのあまりにも雄大な桜島の景色に見とれてから展望大浴場へ。

 それこそ
「桜島を間近に見つつ、1時間ほど温泉(塩素入)・サウナ・水風呂」
これでスッキリだ!お部屋に戻ってから、ベランダへいすを持ち出し
「日経・日刊・南日本を熟読」
本来ならばもっともっとユックリしていたいのだけれど、時節柄どうにもならず9時30分にチェックアウト。
20071223093802
(おはようございます!ただいま戻りました!!!)


 ニッポンレンタカーさんにてフィット号を借用して空港へ向かう。ところで、今回は非常に短時間のレンタカーなので、軽で予約したのに、ひとつだかふたつ上のクラスになった、スタッフの方は
「料金はそのままで結構ですから」
と送り出してくれるのだけれど、冷静に考えると
「燃費が若干とはいえ悪い。その分のガソリン代はどうなるのだろうか?これはサービスといえるのか?」
という問題が出てくる。これがまだフィットだからいいけれど、クラウンとか出てきた場合には
「ガソリンの差額をニッポンさんが負担すべきでは?」
と思うところではあるが、クーポンによって利用料が実質0円なので、今回は黙っておくことにする。

 本来ならば
「とんかつ川久さん」
に参戦したいところだけれど、時間がないので断念。
 そう、わずかな自由時間の中で選択したのは
「妙見石原荘の露天風呂」
これだけは外すわけにはいかないのだ!
20071223115930
(門の向こうは別天地だ!)


 本当に本当にここのお風呂は気持ちがいいのだ!源泉かけ流しの炭酸泉に浸かって川の流れを見ていると
「全てを忘れることができる」
そんな数少ない場所なのである。ただし、遺憾ながら今回は時節柄携帯を手放すわけにいかなかったので、メールだけはチェックしていたけどね。出たり入ったりを繰り返して
「あっという間に1時間」
がたった。本当に本当に別天地だよね!!!!
20071223113731
(先客がお一人さま)
20071223113052
(川との一体感がたまらない♪)
20071223113129
(いつまでもここにいたい!!)


 前回はお掃除中だった内風呂にも初参戦したけれど
「この内風呂がまたいいのよねえ!」
清潔感もあるし、窓も開くし。浴槽からあふれる新鮮な温泉が!!!!!!!!!
 湯上りに
「3杯ほど温泉をいただいて」
休憩してから退場。本当に本当にここは素晴らしい。しかしながら、お日帰りさまだけでは石原荘の本当の素晴らしさを理解することはできないだろう。なんとか宿泊して
「石原荘の全てを満喫したい!」
心からそう思う、今日この頃ではある。。。。。
20071223114014
(内湯も快適なのだ)


 急いで空港へ、といっても10分で到着。非常に便利のひとこと、山形屋レストランの名物
「焼きそば」
をいただけばもう搭乗のお時間だ。山形屋の焼きそばは野菜がたっぷりのあんかけスタイルで結構好みだ。かなりのボリュウムで680円は空港内としては破格だ。
20071223124149
(山形屋名物と書いてあった)


 お帰りの767もガラガラ、機材もとんでもなく老朽化しているし、C/Aさんの平均年齢も45歳くらいの感じで
「とにかく華がない」
はっきりいって、地上の対応もANAの方が断然上だし、もはや積極的にJALを選択する理由ってどこにも見当たらないよね。
 今日は窓際のお席なので、空から桜島に
「また来ます!」
と別れを告げたら、あとはひたすら熟睡。。。。。

 3時過ぎには都内へ戻り、何事もなかったように
「戦線に復帰」
あまり詳しくかけないけれど、今回のクリスマスは色々ありすぎ。なんとかあと、1日無事に終わってくれればと心から願う今日この頃ではある。

 今日は早めに10時には退場、速やかには帰宅せずに首都高へ。そう中央環状線の池袋ー新宿線の初乗りだ。箱崎から大回りのドライブが実に快適。池袋周辺から地下にもぐったけれど
「いやあ、2車線だけれど広くて明るくて実に走りやすいねえ!!」
これは非常に素晴らしいのだ、初走行なのでオービスの位置がが分からなかったので飛ばせなかったけれど、これすごく快適なトンネルだよね。4号下りへの合流がC2からは1車線に絞られるので、渋滞はするかもしれないけれど、よく実現したと心から思う。
20071223203758
(明るくて走りやすい)


 C2は新宿から南の部分、渋谷・大井まで完成しないと利用することは小生の場合ほぼ皆無と思われるけれど、小生の生きているうちに走れる日が来たことは心からうれしい。遺憾ながら外環の西側部分の完成を見ることは小生は出来ないだろうと思う。でもC2が出来ればとりあえずはなんとかなるだろう、あと個人的には、
「2号目黒線と第三京浜をつなぐことはできないのだろうか?」
これって計画もないのかしらん?といつも思う。

 身近なプロジェクトとしては来年6月開業予定の
「明治通りの地下を通る、地下鉄13号線(副都心線)」
があるけれど、拙宅から駅が遠いのでこの地下鉄を利用することはまずないだろう。逆に、渋谷ー池袋間の都バスが廃止されるので、かえって不便になることが必至だ。

 しかし、午前中鹿児島にて自然の中で
「本物の温泉に浸かり」
夜は、都内で
「最先端の技術を体験」
まあ、不思議な気分だよねえ。。。。。

 あと一日、とにかく無事に過ぎるよう祈りながら就寝。。。。。。。

|

« 12月22日(土)TOBに応じず! | トップページ | 12月24日(月)クリスマスケーキと自己責任 »

九州」カテゴリの記事

コメント

12月の第2週に所用で宮崎を訪問した際、
「せっかく南九州に来たからには“丸一”に行かない手はない」ということで、“特急きりしま”に飛び乗り鹿児島へ。
鹿児島中央駅着が19時32分だったので、
その日は“丸一”をあきらめ馴染みの餃子屋へ参戦。
忘年会シーズンだというのにお店は閑古鳥。
聞くところによると「すぐ近くに福岡から餃子屋が進出してきた」とのこと。
帰り際にそのお店を覗いたところ、なるほど大繁盛。
近年、県外資本の進出が激しくなってきているだけに、地場産業の頑張りに期待したいところ。
さて、翌日は午前中に山形屋でお買い物を。
(いただいた山形屋限定の商品券があったため)
その後“丸一”で“上ロース定食”を満喫した後、
オリックスレンタカーで車を借りて“妙見石原荘”の
日帰り湯→鹿児島空港→帰京…
行動パターンが似てますね…
なぜ似てしまうのか?
見所が少ない故、短時間で鹿児島を楽しもうとすると、訪問すべきスポットが極めて限定されてしまうからでしょう…。恐らく…

レンタカーのアップグレードの件ですが、
もしかしたらフィットを鹿児島空港店に持って行って欲しかったのでは?(笑)

投稿: こばやし | 2008/01/03 21:06

こばやしさん、どうもです。南国鹿児島を愛していらっしゃるようでなによりです。ところで、ちょっとご相談したいことがあるのでメールをいただけないでしょうか?アドレスが分からないので。。。

投稿: うし | 2008/01/03 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/17460885

この記事へのトラックバック一覧です: 12月23日(日)かごんまとC2:

« 12月22日(土)TOBに応じず! | トップページ | 12月24日(月)クリスマスケーキと自己責任 »