« 12月12日(水)プレミアム戦略とKJ法 | トップページ | 12月14日(金)生きるために車に乗る »

12月13日(木)グラッチェグラッチェ

 今朝の日刊によると、
「スケルツィの今後は、門松ステークスから根岸ステークス」
とのこと。他の新聞では
「予定通り京都金杯」
とでているし、ラフィアンのHPでは
「短期放牧から根岸ステークス」
とある。ここまで異なった情報が錯綜するのも珍しい、競馬マスコミの怪しさを見た気がするね。小生の理想とする
「ガーネットからフェブラリー」
という情報が皆無なのが遺憾な限りだ。

 我らがマリーンズの
「小野 晋吾投手1000万ダウンの年俸1億円で契約更改」
ダウン幅が予想よりも小さくてよかった。来期は先発陣から中継ぎ、抑えへ転出する投手も多数出るだろうから我らが小野 晋吾の出番も一層増えるだろう、是非とも来年の更なる飛躍を願ってやまない!

 消えた年金の4割が特定不能になっている事態について
「公約違反というほど大げさなものなのか」
と発言したのには驚かされたけれど、さらに
「正直申し上げて(政府の公約で)どう言っていたのか、さっと頭に思い浮かばなかった」
こういってとどめをさしたのにはもはや、驚くにも値しなかった。

 「公約を忘れた」
ってすごい総理大臣だよね、たしかにそのときの首相ではなかったけれどさあ、だったら
 「安倍さんと私の公約は違いますから、私の公約で選挙しましょう!」
といってくれれば大いに納得しますよ、是非とも速やかな解散を切に望む今日この頃ではある。

 橋下弁護士大阪府知事選出馬とのこと、まあ所詮大阪のことだから当選するのだろうけれど、
「たかじんさんからの電話が大きかった」
というのが出馬を踏み切らせた理由とのことだ。
「テレビのことは俺が全部なんとかするから」
と説得したらしい。はっきりいって関東の人間には全く理解できない人が多いと思うのだけれど、関西の方にとっては大いに納得できるというところがすごい。

 サッカーは全く分からないのだけれど、少なくともWBCや五輪予選の野球日本代表よりは
「レッズに勝って欲しいと思った」
まあ、それはいいのだけれど、カカだかネネだか知らないけれどヒーローインタビューで
「グラッチェグラッチェ」
と冒頭にコメントしていたのがうれしかった、恐らくイタリア語なのだろう。

 たしか
「ありがとう」
という意味だったと記憶している。ただ、
「グラッチェグラッチェといえば、エースコックのスーパーカップ」
を思いだす方が多いのではないだろうか?
 風間 杜夫が出ていたCMで、色々な人に食べさせて感想を述べさせるやつで、真っ黒に日焼けした水着の女性がうれしそうに
「グラッチェ・グラッチェ」
と言っていたシーンが妙に印象に残ったものだ。

 てっきり
「美味しい」
という意味だと思ったら、
「ありがとう」
という意味だと後年判明して衝撃を受けたものだ。

 「あの水着の女性ももう相当なお歳なんだろうなあ」
と思うと同時に
「小生の今年の公約はなんだたっけ?結婚するんだっけ?」
と思い出せない今日この頃ではある。。。。。

|

« 12月12日(水)プレミアム戦略とKJ法 | トップページ | 12月14日(金)生きるために車に乗る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/17359058

この記事へのトラックバック一覧です: 12月13日(木)グラッチェグラッチェ:

« 12月12日(水)プレミアム戦略とKJ法 | トップページ | 12月14日(金)生きるために車に乗る »