« 12月27日(木)仰天・行天・円天 | トップページ | 12月29日(土)帰省のピーク »

12月28日(金)台場・舞浜・銀座経由西麻布へ

 ゆりかもめに乗ってお台場へ参戦。まあ、この地へくること自体がめったにないし、ましてや車でなくゆりかもめに乗っての参戦など通算2度目くらいだ。たしかに景色はいいのだけれど、遅いしわずかな距離で330円というのはボリ過ぎ。

 お台場へは、10年くらい前に、初めての見合いでお付き合いした女性と
「葛西臨海公園でペンギンを見てから、ヴィーナスフォート散策」
という一応デートらしい行程を実践した思い出がある。もちろん、それから発展しなかったから今日(こんにち)の小生があることは言うまでもない。
20071228124049
(あまり得意なエリアではない)


 お台場では某社に勤務する先輩と久しぶりの対面、実はこの方とは30年来の付き合いになる。公立の小学校の2つ上の方で、受験して入った付属中学から大学まで一緒の方だ。中学ではクラブが一緒で、高校では生徒会で一緒になった。ちなみにこの先輩は高校の生徒会長である。
 ちょっと相談のメールを送ったら、
「早速会おう!全面協力をしたい」
というお申し出をいただいたので、早速の参戦となった。しかし、ホント同じ学校のつながりというのは一生であるとつくづくありがたく思う今日この頃ではある。
  
 ちなみにこの方も独身である。ただ、3年前に一度結婚したけれど1年半で速やかに離婚したらしい。小生へのアドヴァイスとしては
「とにかく離婚してもいいから一度結婚しろ!離婚したあとはとにかくモテル!」
とのことだ。なんだかよくわからないが、ありがたく拝聴しておいた。この方の仕事は誰もが憧れる会社の、超超花形部署なので、とにかく楽しそうでうらやましい。

 前向きな話を2時間ばかりしてから臨海線・京葉線と乗り継いで舞浜へ。さすがに年末年始のTDL周辺は活気がある。まあ、いかんせん小生はディズーランドへ一緒に参戦する女性も子供もいないので、
「ここ20年ばかしTDLはご無沙汰しているのだけれど」
老いも若いも引き付け続けるなにかが、そこにはあるのだろう。遺憾ながら、7月にいただいたTDLのパスポートは日の目を見ることなく、小生のデスクの中で眠り続けているのだ。。。。。
20071228140738
(ミラコスタでクリスマスかあ)


 東京駅経由、日本橋へ戻り雑務をこなしてから銀座へ。珍しく忘年会へ参戦となった。さすがに仕事納めの12月28日の金曜日、やっとの思いで会場を確保したのが
博多水炊き餃子と薩摩地鶏官兵衛 銀座店
まあ、はっきりいってお料理はまったく期待していなかったけれど、この時期5000円込み込みで飲み放題がつくのだから、リーズナブルといえるだろう。一応個室だったしね。

 ちょっとつながりが少ないメムバーだったのけれど、1人減って5人になってからの二次会の方が盛り上がった。ただ、終盤戦はなぜか徹底的に糾弾されるはめになったのは甚だ遺憾であった。しかしながら、
5人中4人が妙見石原荘に参戦経験があり、次は忘れの里 雅叙苑で開催しよう」
という結論が出たのだからたいしたものだ。銀行員S君には荷が重かったかもしれないが。。。。。

 しかし、本当の衝撃はお支払いの時に幻といわれる
「アメックスのブラックカード」
が登場した瞬間だ!小生も今まで3回しか見たことがないが、お客さんでない方のカードを見たのは初めて。手に持ってみると
「ズシリと重く」
なんでもチタンでできているとのことで、
「一同仰天」
したところでお開きとなった。
20071228184824
(あまり美味しいとはいえないねえ(


 しかしアメックスというのもブランド戦略がうまいよね。
「ブラックカードでは家や車、戦車も買える!」
なんていう伝説というか逸話というか
「いわゆるストーリー」
があるのだから、たいしたものだ。
「年会費10万円以上支払ってどんな特典があるのか?元はとれるのか?」
なんていうことを考えるような凡人は一生持つことはないことだけは間違いない。


 大雨の降る中、三次会は西麻布のApple-tiniさんにて、ここは最近オープンしたばかりの
「缶詰バー」
とやらなんだけれど、おつまみは頼まずにジンジャエールだけいただいてお開きとなった。まあ、結論として
「人生残り半分もないんだから、やりたいようにやるしかない!」
ということがでた。是非、鹿児島から帰京したあの方にも近々相談したいものだ。

 大雨の年末ということで、タクシーを捕まえるのに四苦八苦。まあ、年に何回かこういう日があってもいいだろう。だけど、個人タクシーは中央車線を突っ走って
「乗車拒否」
する車が結構見られた。ああいうドライバーさんは
「長年の経験でお客を見分ける力を持っているだろう」
とは思うけれど、実際のところ乗せてみないとわからないと思うけどねえ。。。。。

 まったくどうでもいいのだけれど
「新庄さん離婚」
3年前だっけ、神戸でファイターズがプレーオフ進出を決めた試合を観戦していたら近くの席に
「すごい背の高い女性がいる」
と思って注目していたら、新庄夫人だった。とにかく、その目立ちっぷりといったら尋常ではない。特に、派手な格好とかしているわけじゃないだけれど、目立ってしまうのは天性のものだろう。その試合で新庄が活躍したので
「すごく喜んでいた」
のが印象に残っていたのだけれど、やっぱり彼も
「さんまさんのような人生を送りたい」
ということで離婚に踏み切ったのだろうか?

 予断だけれど、独身時代の清原がホームランを打ったとき、バックネット裏の席でやはり飛び上がっている女性を2人目撃した
「一人は吉永小百合さんであり、もう一人は清原が当時付き合っていた国際モデルとやらの女性」
この二人もとにかく異常な目立ち方だった。
 そういえば、吉永小百合さんもかつてはらライオンズファンを公言していたが、最近はあまり聞かなくなった。やはり
「堤義明さんの終了と深い関係があるだろう」
とは思うけれど、
「石毛・工藤・渡辺・秋山・・・・」
と役者が異常に揃いすぎていた当時と今を比べるのが酷というものなだろう
「G・G・おかわり」
とか言われても心から応援できない気持ちはよく分かる。

 御昼の先輩の話じゃないけれど、新庄の場合離婚したらとてつもなくモテそうだ。やっぱり小生もモテるためには
「なんとか一回結婚して離婚する!!」
これしかない!!!!という結論が出たのだけれど、
「どうやったら一回結婚できるのか?」
という疑問に対する答えだけはまったく浮かんでこない今日この頃ではある。。。。。。

|

« 12月27日(木)仰天・行天・円天 | トップページ | 12月29日(土)帰省のピーク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/17511534

この記事へのトラックバック一覧です: 12月28日(金)台場・舞浜・銀座経由西麻布へ:

« 12月27日(木)仰天・行天・円天 | トップページ | 12月29日(土)帰省のピーク »