« 11月27日(火)ぼくの名前は目蒲線 | トップページ | 11月29日(木)ナベさんの真意とゑびす屋 »

11月28日(水)ルポール麹町参戦

 午前中に面接、こちらの想定よりもいい方が面接に応募してくると
「うちなんかでいいの?」
と思ってしまい、どうしてもネガティブな内容を話してしまうことになる。自信を持って
「是非、うちに来てください!」
と言えない自分は担当者としては失格である。そして、大甘だと思う。それこそ少しでも組織のいいところをアピールしなければならないのが役割なんだと思うけれど、その方の人生を考えるとなかなか職務に徹しきれない。
 しかし、
「なんとか頑張って胸を張れる組織にしなくてはならない」
と改めて思うし自分なりに頑張っているつもりではある。

 ただよく
「自分の子供を自分が働いている会社を勧めますか?」
という質問があるけれど、なかなか自信を持って
「YES」
と言える企業に勤めている人も少ないんだろうと思うけどなあ。。
 だからこそ、勉強していい大学出て
「会社を選べる立場」
になる必要というのがあるのだろう。

 今日は早々に仕事を切り上げて小生の敬愛する
民主党 長島昭久議員のパーティー」
へ参戦。会場は
「ホテル ルポール麹町」
という正直聞いたことのないホテルだ。昨年は所用で欠席したので、2年ぶりの参戦となる。たしか議員になる前は京王プラザが会場だったと記憶している。恐らく永田町に近い赤坂プリンスやニューオータニなんかが格上の議員が選択するホテルなんだと思う。
「ただ、ルポールと京王プラザを比較すると京王プラザのほうが断然格上だと思うけれど」
そのあたりはよく分からない。

 会場入り口で本人から
「おお!うしよく来てくれた。今度○○の件でメールするから」
と笑顔で固い握手をされると、やっぱりうれしくなる。小生にとってはいつまでも憧れの存在である

 第一部は
「前原誠司・石破茂両氏」
を招いてのパネルディスカッションの予定だったのだけれど、さすがに石破氏が今日ここへ参戦するのは無理ということでピンチヒッター岩屋 毅氏となった。
20071128183808
(もっと聞きたいよね)


 政治家の討論を生で聞く機会といのはそうそうないので、懇親会でご飯を食べるよりよっぽど楽しみだったけれど、45分という時間はいかにも短かった。

 第二部で、いよいよ長島昭久の挨拶
「いやあ、相変わらず素晴らしいのひとこと!」
とにかく氏の演説は昔から素晴らしいけれど、今日は声のトーンのメリハリがよく効いて特に素晴らしかった。マックズ・ヴェーバーの
「職業としての政治」
の一説を引用することは、有る意味定番なんだけれど非常に説得力があって感激した。
 心から
「この人に国を任せたい!なんとか与党で重責を担わせたい」
と本気で思う今日この頃ではある。

 ゲストはたくさん来ていたけれど、目玉はなんといっても
「無所属 平沼赳夫君」
声が出なかったのは衝撃的だったけれど、
「筋を通す政治家」
としてやっぱり認めざるを得ない。
20071128194522
(慶大つながりか)


 政治家のパーティーの定番として、乾杯の前に議員さんが全員登壇するのだけれど、松原仁などの民主党は勿論、平沢勝栄先生など自民党もいたし、何故か柿沢未途君ら都議の先生たちまで登壇したから
「40人くらいはいたのではないだろうか?」
だから明らかに会場に隙間が出来たのは結構笑えない事実だ。
20071128200831
(話題の姫も登壇)


 一応自腹で2万円払っているので、料理も楽しみなんだけれど、昨年お隣の赤坂プリンスで開催された藤野真紀子夫妻のパーティーの方が明らかに内容がよかった(笑)まあ向こうは料理については下手なことできないからね。

 ひとつ驚いたのが、長年秘書をやっていたO氏が退職していたこと。
「Oさんは一生ついていくんだろうなあ」
と思ったいたけれど予想外。もう一人知っている元秘書のHさんは自ら選挙に立候補したので分かるんだけれど、Oさんの場合はそういう理由じゃないだろうし、結構意外だった。

 守屋夫妻逮捕。本人はともかく
「公務員でない奥さん逮捕」
というのはビックリ。
「号外がでたのは」
もっとビックリ。しかし、どう考えても号外だすほどのこととは思えないけどなあ。。。。

 日々色々あって精神的に疲れてきたので、早々に就寝。。。。。。。
 しかし
「やっぱり長島昭久は格好いいなあ!」
と改めて思う今日この頃なのであった。。。。。。

|

« 11月27日(火)ぼくの名前は目蒲線 | トップページ | 11月29日(木)ナベさんの真意とゑびす屋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

採用に関しては、必ずしもアピールするばかりが重要ではないと思います。

自分(自社)のことを、よい点だけではなく悪い点も含めてよく理解してもらう。もちろん、こちらも相手(応募者)のことをよく理解する。いくら優秀な人材でも、互いの求めるものがミスマッチであれば、採用しても仕方ありません。

恋愛と一緒ではないでしょうか?

投稿: イッキマン | 2007/12/01 00:55

さすがはイッキマンさんです、突然ブログを頻繁に更新したり何か思うところがあるのでしょうか?大変きになります。。。。

投稿: うし | 2007/12/01 01:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/17218079

この記事へのトラックバック一覧です: 11月28日(水)ルポール麹町参戦:

« 11月27日(火)ぼくの名前は目蒲線 | トップページ | 11月29日(木)ナベさんの真意とゑびす屋 »