« 10月30日(火)情報管理の甘さ | トップページ | 11月1日(木)米沢牛のすきやき »

10月31日(水)最高相談役

 慶応高校野球部、関東大会準決勝戦にて見事勝利。これで
「来年春の選抜出場を確実なものとした」
ベスト4では過去に選考からもれた高校もあったけれど、これで100%甲子園行きの切符を勝ち取った。まあ、たいしたものであるが、報道では全て
「力道山の孫 甲子園へ」
という見出しとなり、慶応高校よりも力道山の文字の方が明らかに大きい。

 本人は
「じいちゃんはじいちゃん、自分は自分」
という非常に冷静なコメントを出している。普通、力道山の孫ならば
「苗字は百田(ももた)さんではないのか?」
と思うのだけれど、どうも力道山の娘さんの息子さんらしい。慶応高校野球部といえば、原君とか淡口君とかかまやつ君とかビッグネームのご子息がいたけれど、やっぱり力道山の孫しかも主力選手というのが凄い。

 戦後のスターといえば
「力道山・美空ひばり」
というところがビッグネームだけれど、もうその孫の世代になった来たと思うと思うところがある。

 ホッカイドウ競馬から大井へ転入してきた
「エンジェルギフト号」
の緒戦は3着。大敗も予想されたけれど、なんとか3着に入ってくれたので、めどがたった。どうやら跳びが大きく完全な芝向きのようだけれど、依然として中央交流再開のめどがたっていないのがつらいところだ。まあ、運も実力のうちということが勝負事にはあるけれど、普通にJBCが行われているのだからイマイチ納得いかないところもある。
 
 「いい旅夢気分」
でも見ようかと珍しく早めに帰宅している途中に、社長から飲みのお誘いがかかり西麻布へ急遽参戦することになった。ちなみに
「社長といってもあだ名で氏の役職は課長である」
社長を襲名したのは中学一年生の時だから、それから20年以上社長に君臨していることになるのだから、この浮き沈みの激しい社会でそれなりの評価を得続けているということなのだからたいしたものだ。
 願わくは将来本当の社長になって欲しいものだけれど、部長で終わっても社長・会長・最高相談役(彼の会社の実在の役職)になったとしても、我々にとっては生涯社長である。
 しかし冷静に考えると最高相談役というのは奇妙な役職だ、
「最低相談役とかいるのかしらん?」
よくある上級副社長というのも意味不明。下級副社長も当然いるのだろうけど、なんかなあ。。。。

 なんでも今日はハロウィンとやららしく、街中は仮装した女性がたくさんいた。メイドさんていうのが多いようだけれど、なんてといっても仮装が似合うのは
「うまたせ君」
が一番だ。愛想もいいし、本当に愛くるしいやつだ。
20071031133447
(相変わらずかわいいやつだ)


 珍しくお酒を飲んでしまい、いい気持ちになって12時過ぎに帰宅、小生は近いけれど社長はこれから京急に乗って横浜の先まで帰宅するのだから大変だ。

 ところで、鳩山邦夫君の
「友人の友人はアルカイダ」
とのことだ。昔あったブロック崩しの進化形みたいなのは
「アルカノイド」
なんだけれど、それとは違うよう。先日死刑執行についての発言では珍しく彼を認めたけれど、
「やっぱり彼はおかしい」
としかいいようがない。一瞬でも彼を評価した小生を悔いる今日この頃ではある。。。。。

|

« 10月30日(火)情報管理の甘さ | トップページ | 11月1日(木)米沢牛のすきやき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/16940412

この記事へのトラックバック一覧です: 10月31日(水)最高相談役:

« 10月30日(火)情報管理の甘さ | トップページ | 11月1日(木)米沢牛のすきやき »