« 10月4日(木)ルノアールと談話室滝沢 | トップページ | 10月6日(土)大統領暗殺 »

10月5日(金)福嗣君から福嗣さんへ

 諸般の事情により仕事の合間に、東武伊勢崎線に乗車。東武伊勢崎線といっても、今では半蔵門線と直通運転しているので、三越前から乗り換えなしだ。東急と東武というとカラーとしては正反対なような気がするけれど、半蔵門線を介して直通するとはすごい時代になった。

 10年ほど前仕事で越谷に通っていた頃は、準急が無料優等列車の代名詞だったのだけれど、いつの間にか急行と名称が変わっていた。当時は特急スペーシアは勿論、急行、快速も別料金の優等列車で憧れたものだ、事情は分からないけれど、東急では急行が無料なので混同するといけないから、名称の変更が行われたのかもしれない。

 西新井で急行から各駅に乗り換え、京急などでは反対側のホームに必ず各駅停車が待機しているものだけれど、複々線の伊勢崎線では待ち合わせもなく、各々の線路を勝手に走っているようだ。西新井駅の下りホームに
「西新井らーめん」
という立ち食いラーメンを発見、時間が昼時だったとはいえ、ものすごい人だかりだ。せっかくなので、食べて見たかったけれど、時間の関係で断念。帰社後に、ネットで調べたらやっぱり有名なお店のようだった。
20071005124527
(人だかりにビックリ)


 目的地は谷塚駅から徒歩で20分ほど。老人ホームにいる祖母のお見舞いに参戦ということだ。ちょっとご無沙汰してしまったので、心苦しかったのだけれど、個室に入るとお昼寝の真っ最中だった。しばらくして起きたけれど、うれしそうにしてくれたのがなにより。今年で91歳になるのだけれど
「ちょっと長生きしすぎた」
というつぶやきには、なんとも考えさせられた。しかしながら、91歳で一応手押し車を押せば歩けるし、そんなにボケてもいないのだからたいしたものだ。ただ、
「いったいなにを楽しみ、生きがいにするのか?」
というのは痛切に思う。

 持参した杏仁豆腐を美味しそうに食べてくれたのがとてもうれしかった。お昼は食べられなかったようだけれど
「おいしい、これなら食べられる」
と1つを残さず食べてくれるというのは感慨深い。
 
 きっと、病人の方でご飯は食べられなくても
「これならのどを通る」
という方が他にもいらっしゃるのだとしたら、
「小生の仕事も少しは役に立っているのでは?」
と思うと心からうれしく思う。

 夜は、小生が冷麺日本一と認定している盛岡のDBの店長さんが上京しているので、会食。店は散々悩んだ挙句
本とさや
さんを選択、いかんせん焼肉のプロを焼肉屋さんへお連れするのは勇気がいるけれど、小生自身がどうしても食べたかったのと、この店がどう評価されるのか知りたい意味もあった。

 結果は大正解、前菜の上タン塩に感激していただいたようだ。小生が
「タン塩日本一」
と認定していているのを認めていただけたようで何より。自分の好きな味がプロに認められるというのはうれしいものだ。とにかくここのタン塩は冷凍でなくチルド状態で出てくる、あの食感と美味しさは絶品なのだ。
20071005212309
(お口の中でとろける)


 続いて、上カルビなんだけれど、
「うちの店より厚切りで出てくる」
とこれも感動していただいたようで、なにより。
20071005214357
(厚切りのカルビ)


 締めは上ロースはっきりいって、この店では
「カルビよりロース」
と小生かねてから思っているのだけれど、同調していただいたようですごくうれしい。

 本とさやさんは、店員さんがTシャツとトレパンをまとい、テーブルを片付けるときお盆でなく、
「桶というかタライにぶちこんでいく」
勿論、こういう芸風が嫌いな人もいるだろうけれど、ある意味
「一種の演出だ」
ということで意見が一致。
20071005215259
(締めはロース)


 細かいことなんだけれど、ウーロン茶の他に緑茶もあってソフトドリンクも
「大・中・小」
と3種類のサイズを用意している、周りのテーブルでもウーロン茶大をジョッキで飲んでいる人も多く見かけた。こんな些細なことなんだけれど
「お客にしてはうれしいものだ」
ということで意見が一致。
 上品なサービスのDも焼肉、本とさやのサービスも焼肉ということだろう。まあ、なにはともあれ飲食談義で夜は更けていった。余談なんだけれど彼の偉大なところは
「試食無しで2枚2000円のハンバーグを売る」
いかに説明がうまいか、ということなんだろうけれど、小生にはとても出来ない芸当だ。

 古賀誠、自民党選挙対策委員長だっけ?が
「衆院で過半を割れたら議員辞職を宣言」
ってことなんだけどさ、この方自民党が過半数を割れるような厳しい総選挙でも
「自分は絶対に落ちない」
と宣言しているところがすごい。しかも、受かってもすぐ辞職するって言っているわけだからすごいよね。人相もそうだけれど、小生が生理的に受け付けない政治家のお一人である。
 
 何年か前に、この方の奥さんがテレビで
「うちのダンナは極道だったら、とんでもない親分になっていた」
とか意味不明の発言をしたけれど、おっしゃるとおりで
「政治家になんかならないで、極道やっていて欲しかった」
とほとんどの方が思っているということを理解していないのだろうなあ。。。。

 パリーグも全日程が終了、いよいよクライマックスシリーズに突入。マリーンズは最後5連勝という最高の形で締めくくり、われらが小野投手も見事7勝目をあげた。しかし、おととしの勢いは感じられない。どう考えても1ステはともかく2ステはファイターズだと思うねえ。。。。

 落合監督丸刈り、まあこれはいいのだけれど、なぜかご子息である
落合福嗣さんも一緒に丸刈り」
この方、とにかく不思議で、国士舘に通っていたはずなんだけれど、どうやら中退した模様。敬称も
「以前は福嗣君だったのが、福嗣さん」
とさん付けになっているようだ、ただ、お仕事は何をしていらっしゃるのかは誰もわからない。どうせ
「落合企画専務」
とかそんな肩書きなんだろうなあ。。。。

 なんて考えながら、
「沈まぬ太陽3巻」
を読みながら3時過ぎに就寝。。。。。。

|

« 10月4日(木)ルノアールと談話室滝沢 | トップページ | 10月6日(土)大統領暗殺 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

東武線の準急は、朝と晩に走っていますよん。

投稿: るい | 2007/10/10 10:59

 それは失礼いたしました。田園都市線の急行も全廃でなくピーク時以外はあるのですね、しかし東急で準急というのもなんか違和感ありますね。

投稿: うし | 2007/10/10 11:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/16669239

この記事へのトラックバック一覧です: 10月5日(金)福嗣君から福嗣さんへ:

« 10月4日(木)ルノアールと談話室滝沢 | トップページ | 10月6日(土)大統領暗殺 »