« 9月7日(金)深夜にセコム | トップページ | 9月9日(日)山崎でらうまカレー »

9月8日(土)真の名湯は多くを語らず

 お休みの土曜日、7時30分に起床、速やかに東京駅へ。こまち・はやて9号は指定席は全てご予約済みのようだ。珍しく小生も昨晩のうちにお座席の指定を受けている。土日切符利用なので、前日までに購入する必要があるのだ。こういういかにも混みそうな場合は、常に
「2-3列の3列側の通路側C席を指定する」
3にんがけの真ん中B席は最後の最後に売るので、両隣が空いている可能性が最も高いのだ。しかし今日のように満席の場合は仕方がない。
 
 大宮で隣に男性が乗ってきたのだけれど、自分の席を確認した時のせつなそうな顔が印象的だった。まあ、言いたいというか心の中で言っていることは小生も痛いほど分かるので、通路側の方になるべく体を寄せるよう心がけた。しかしながら、目が覚めたら、あと10分で仙台というお時間だったので、どこまで効果があったかは定かではない。

 仙台で1仙山線に乗り換えて作並へ向かう。1時間1本(途中駅までは2本)の単線のくせに、電車は4両編成。座席はちょうど埋まり、若干の立ち客もいる。そこそこの需要はあるようだ、しかしながら地元の方に伺うと仙台ー山形間は100%バスとのこと。
20070908104631
(仙台ー作並間は日本初の交流電化区間だ)


 快速山形行きは途中で行き違い待ちもあったけれど、軽快にとばしておよそ30分強で無事作並駅に到着。驚いたことに、ここは無人駅だった。厳密にいうと民間委託かなんかで、おばさんが切符を売っているのだけれど、下車の際に切符を渡すことはない。ちなみにスイカ対応の自動改札もないので、下車の際おばさんに降車証明をもらうことになる。
20070818135518
(無人駅とは予想外)


 お迎えのマイクロバスに乗って、およそ5分
岩松旅館
に到着。お泊りでなく、お日帰りで源泉かけ流しの露天風呂を満喫しようというのだ。1500円御支払いして、川沿いにある露天風呂へと向かう。
20070818132536
(岩松旅館さんへ参戦)


 長い木の階段をおりきったところに脱衣所が2つ並んでいる、そうなんですよ
「ひさしぶりの混浴なんですよ!」
脱衣所には
「異性を好奇の目で見るような輩は退場を宣告します」
という警告ポスターが貼ってあった。
20070818121637
(木造の階段を下りてゆくと)


 早速、お風呂に入場すると
「いきなり、夫婦連れがいらっしゃった」
ちょっとあせったけれど、好奇の目で見るわけにもいかないので、なるべく遠くの岩風呂へ入場。
20070908122054
(異性を好奇の目で見てはいけません)


 渓流沿いの源泉かけ流しの露天風呂は
「本当に素晴らしいとしかいいようがない」
最高の温泉に漬かりながら、昨日の台風の影響で水はにごっているとはいえ川と緑を見る。こんな贅沢はちょっとないねえ。。。。出たり入ったりをおよそ40分、すっかり癒されてしまった。ちなみに最も川沿いにある岩風呂は、台風の影響で川の水が混じってしまったようで閉鎖されていた。御風呂には、いかにも慣れている方が多くいらっしゃって、出たり入ったりユックリと名湯を楽しんでいらっしゃった。
20070908114222_2

(昨日の台風の影響で濁流が)


 湯冷ましに川に飛び込みたいような衝動にかられてしまうくらい、川と露天風呂が一体となって素晴らしい感じだ。作並駅にあった岩松旅館の看板に
「真の名湯は多くを語らない」
とあった。まったくもって、素晴らしいとしかいいようがない。
20070908123840
(オリオンズ観光って言われてもねえ)


 まあ、ある意味自ら十分語っているような気もしないでもないけれど、岩松旅館さんが語らないならば
「小生や温泉教授が代弁するしかないだろう」
ここの温泉も勿論、温泉教授が絶賛している、ここを紹介してくれた松田先生にも心からお礼を言いたい。だけど、仙台からわずか30分で、こんな素晴らしい温泉に入れるんだからうらやましい限りだ。
「仙台、作並に名湯 岩松旅館あり!」
すっかり、幸せな気分になった。
20070908125317
(代わって小生が多くを語ろう)


 とんぼ帰りで、仙台経由フルスタ宮城へ参戦。たしか、フルキャストは一連の騒動でネーミングライツを辞退したとのことなので、この名称もあとわずかだろう。土曜ののデーゲームということで、結構な入りだ。このフルスタは基本的に横移動が可能なので、内野Bを購入してカニさん歩きだ。ただ、なかなかお席を探すのが大変だった。
20070908171646
(すごくいい感じのスタジアム)


 実は、小生この球場かなりお気に入りなのだ。まずはファールゾーンが狭いからプレーがよく見えるし、椅子もトイレも綺麗になったので凄く快適。そして、なにより鳴り物の応援が最低限なのがよい、欲を言えば叩くプラスチックのやつも止めて欲しいものだ。
「小生、基本的に楽天=三木谷氏は好きではない。」
(仕事ではお世話というか、儲けさせてもらっているけどね)、ただTBS問題については大いに応援しているし、この球場の運営についても評価している。千葉マリンもそうだけれど、やっぱりチームが指定管理者となって球場を運営すると、全然見違えるよね。
20070908143401
(結構な入りでうれしい限りだ)


 試合のほうは、珍しくマリーンズが打ちまくって19安打、10点。やっぱり、打線にズレータが入ったのがおおきいよね、厚みがグッと増した。投げては久保が見事完投勝利、はっきり言ってど真ん中のボールが多数あったけれど、打ち損じも多数だ。まあ、しかしロッテにとっては申し分ない試合だった。

 ホークスも勝って、ファイターズ敗れて3チームが2ゲーム差に最接近。いよいよ面白くなってきた、しかし明らかにマリーンも上昇気流にあるよね。まあ、どうでもいいのだけれどヒルマン監督今年限りで退団とのこと。それはいいのだけれど、
「なぜ今日発表なのか?」
どうしても分からない、幸雄さんに関してはまあ許す。ただ、誰も来年も現役だとは思っていなかっただろうからね。勿論、明日からは一部のファンが残留要請のボードとか掲げるのだろうけれど、そういうためなのかしらん?

 余談だけれど、桑田の現役続行もよく分からないなあ。。。一番心配なのは、マリーンズ黒木。球団としても対処に困ると思う。いまだに圧倒的な人気を誇っているしねえ。。。。。
20070908171137
(昔、あのマンションに住みたいと思わなかった?)


 仙台駅
「北辰寿司さん」
にていつもの、ちらしをいただく。いつもながら1600円でこのボリュウムはうれしい限りだ。今日しか時間がないので、駅前の床屋で散髪。
20070908182509
(これはお得だ!)


 お泊りはこれまた、いつもの
「ドーミーイン仙台駅前」
ゆっくりと、じっくりと温泉とサウナと水風呂で汗を流す。なんか、このホテルもマリーンズファンばっかりの模様。さすかに今日は、考え事を忘れる楽しく充実した一日だった。早々に就寝。。。。。。。

 今日のりくおさんの日記は、本当に本当に楽しみなんだけれど、きっと更新されないんだろうなあ。。。。

|

« 9月7日(金)深夜にセコム | トップページ | 9月9日(日)山崎でらうまカレー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/16384286

この記事へのトラックバック一覧です: 9月8日(土)真の名湯は多くを語らず:

« 9月7日(金)深夜にセコム | トップページ | 9月9日(日)山崎でらうまカレー »