« 9月6日(木)助六と手巻き寿司 | トップページ | 9月8日(土)真の名湯は多くを語らず »

9月7日(金)深夜にセコム

 昨晩は早めに就寝したのだけれど、とにかくちょっと記憶にないくらい強い雨と風の音が怖いくらいだった。とりあえず寝付いたところで
「セコムの警報音」
が盛大に鳴り響く。慌てて点検すると
「強風でトイレの窓が開いてしまったのだ」
慌てて閉めて再度就寝する。

 このときに全ての窓を点検しなかった小生は愚かだった。深夜3時過ぎに
「今度は、もう一箇所のトイレの窓が開いてしまったのだ」
深夜にサイレンが鳴り響くと、精神上とてもよくない。恐らく侵入者ではないとは思うけれど、暗闇の中窓を確認しに行くのは心細いものがある。

 今日も一日気が重かった。せめてお昼に美味しいものでも食べようと、ロイヤルパークホテルのランチバイキングを奮発したのだけれど、正直がっかりといったところ。依然として浮上のきっかけが見つからず。

 夕方、不本意な形で会社を去った方の訪問を受ける。かなり遺憾な形で会社を去ったのに、気にかけてくれて訪ねてきてくれるというのは、本当にうれしいことだ。新天地で頑張っているようだけれど、志があって年収が下がってまで来てくれたのに、中途半端な形で去ることになってしまったのは本当に残念。
その志と能力、知識を活かしきれなかった責任を痛感。。。。。

 アドベンチャーワールドの8頭のパンダのうち
「隆浜・秋浜の双子が中国に帰る」
とのことだ。まあ、年末に双子がまた生まれちゃったから仕方がないところではあろう。10月下旬にも中国へ旅立つとのことだから、なんとかお別れに行きたいものだ。

 どうでもいいんだけれど、NHK朝ドラの
「どんど晴れ」
前にも書いたけれど、後継社長と筆頭株主を別にする、ってありえないと酷評したんだけれど、今度もやってくれた。その筆頭株主さんが、
「なんと他人に株を譲渡しちゃうのよ」
あまりにもありえない展開に衝撃を受ける。百歩譲って大馬鹿者が株を勝手に譲渡しようとしたって
「非上場会社における株式の譲渡って、普通取締役会の議決が必要」
としておくのが普通でしょう。

 ドラマの脚本家が世間を知らないと一気につまらなくなるよね。勉強不足もいいところだ。勿論フィクションだからある程度のことは許されるけれど、ちょっと度が過ぎる。

 母親は
「NHKの朝ドラと大河ドラマがつまらないと人生つまらない」
とまで言っている。今年は大河も見る気しないからねえ。小生にとって、そこまで言える楽しみって何だろうか?
「野球・競馬・遠征・サンジャポ・政局・楽しい本との出合い・りくおさんのブログの更新」
ってところだろう。野球はともかく、京成杯もスケルツィが出ないし、サンジャポも世界陸上で2週もない、本もなかなか選べないし、りくおさんのブロクの更新もないし、諸般の事情で遠征の予定もままならない。
 こんな状態じゃ元気でるはずもない、残された選択肢は早々に就寝するだけだろう。。。。。。

|

« 9月6日(木)助六と手巻き寿司 | トップページ | 9月8日(土)真の名湯は多くを語らず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/16374942

この記事へのトラックバック一覧です: 9月7日(金)深夜にセコム:

« 9月6日(木)助六と手巻き寿司 | トップページ | 9月8日(土)真の名湯は多くを語らず »