« 9月5日(水)台風近づくマリンへ | トップページ | 9月7日(金)深夜にセコム »

9月6日(木)助六と手巻き寿司

 今日は一日台風ばかりに気が行ってしまう。まあ、来る以上は
「どの時間に直撃するか!」
ということに関心が集中するのだけれど、どうも翌朝のようだ。個人的には
「一番つまらないなあ~」
って感じになる。どうせなら真昼間に直撃して、盛大にやってほしいなあと思ってしまうんだよねえ。。

 夕方に外出したのだけれど、とにかく雨はさほどじゃないんだけれど、風がすごい。傘は飛ばされそうになるし、いくら雨脚は弱くても結構ビショ濡れになる。

 ちょっと色々と思うところあって、いつもは軽快なやり取りになる某大手コンビニのバイヤーとの打ち合わせも、なんだか空回り。
「元気ないけど、大丈夫ですか?」
と心配されてしまった。お昼に初めて入った店で食べたチャンポンも、イマイチだったし、ホントついてない。

 さすがに今日は早く帰宅、とはいっても晩御飯はないので、
「景気づけにメーヤウ」
と思って信濃町へ寄ったら、当然のように7時30分の時点でシャッターが降りていた。まあ、当然だよねえ。。。

 仕方がないので、晩御飯はセブンイレブンで
「助六と、カップヌードルカレー大」
小生子供の頃なら、太巻きと稲荷のセットである助六なんか絶対購入しないところだけれど、大人になったら
「たまには助六でも食べるか」
となるから不思議なものではある。特に関東人の小生にとっては
「巻き寿司は細巻きであり、太巻きではない」
ちなみに、手巻き寿司というのも邪道中の邪道だ。しかし、助六というのは当然歌舞伎からそのネーミングが来ているのだろうけど、幕の内弁当、助六寿司、歌舞伎揚げというように小生の知っているだけで3つも歌舞伎に起因している食べ物があるというのは、歌舞伎の偉大さを現しているということなのだろうか?

 しかし大阪寿司といえば、
八竹の茶巾寿司
これは、本当に上品なお味で大好きなんだけれど、そういえば何年も食べてないなあ。。

 平沼赳夫君が自民党に復党の見込みとのこと。ただ、平沼君は
「刺客をたてられて落選した前議員も一緒に復党させろ」
と迫っている。安倍君は
「それはだめだ」
みたいなことを言っているようだけれど、当選した議員は復党させるけれど、落選した議員は何故だめなのだろうか?理由を明確にしてほしい。まあ、色々あるけれど
小生すっかり
「平沼赳夫君のファンになってしまった」
やっぱり、いざというこきに、
「いかに筋を通せるのか?」
というのは政治家としては勿論のこと人間としてとても大事なことだと思う。

 ホッカイドウ競馬が、来年一杯で旭川から撤退、2010年に黒字化を達成しなければ競馬そのものを終了させると発表。旭川から撤退するのは全く問題ないのだけれど、だったら
「何故、今年で廃止しないのか?」
と考えるのが普通だろう。採算が非常に悪いから廃止するんだったら、即刻廃止するのが普通の人間のやることだと思う。役人のやることは、どうにも理解できないことが多すぎる。所詮自分の金じゃないから危機感というか切迫感がないのだろう。

 小生は、危機感というか切迫感一杯なんだけれどね。手巻き寿司嫌いといっても、いつかは一家で
「手巻き寿司パーティーでもやれる日が来ればいいけどなあ~」
と思う今日この頃ではある。。。。。。

|

« 9月5日(水)台風近づくマリンへ | トップページ | 9月7日(金)深夜にセコム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

八竹の茶巾寿司は美味しいですよね〜♪福槌も好きですが、やはり八竹には敵いません。

投稿: キムチ | 2007/09/09 12:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/16370987

この記事へのトラックバック一覧です: 9月6日(木)助六と手巻き寿司:

« 9月5日(水)台風近づくマリンへ | トップページ | 9月7日(金)深夜にセコム »