« 9月24日(月)飛行機代使ってでも | トップページ | 9月26日(水)住めば都はるみ »

9月25日(火)背水の陣

 所用で大手町へ、ちょうどお昼時になったので、サンケイビル地下2階
「多々美」
さんへ参戦、もうここは建て直す前のサンケイビルからある、とっても古いおそばやさんだ。なんというか、食券とか買っちゃって、おばさんが白衣で登場しちゃったりして、最先端のビルの中で異彩を放っている。とはいえ、浮き沈みの激しいオフィス街の昼食市場において、永年生き残っているということは、なんかしらを持っているということになる。味、値段、接客、色々と考えられるけれど、ここの場合は
「量とお値段」
となる。もりそばに天ぷらがついた、
「天もり」
がウリのひとつ、大盛りにしなくても、通常の店の大盛りくらいの量が提供される。

 うどん好きの小生は
「カレーうどん」
をご注文、相変わらずのボリュウムに安心、しかしながらまあお味は・・・・といった感じだ。

 ところで、カレーうどんというのは非常にリスクの高い昼食だ。あれだけYシャツを汚しやすい食べ物もないだろう。今日もおっかなビックリ食べたけれど、
「是非ともエプロンを用意してほしい」
と思う。
20070925113950
(カレーうどんは好物のひとつだ!)


 ところでナイフとフォークが出される店では、エプロンではないけれど、ナプキンが出される。あれはよだれかけのように使うのではないく、ひざというか太ももに置くものだけれど、
「足元へ落とすより、胸元に汁がはねる可能性の方が圧倒的に高い!」
と思いませんか?だから焼肉屋のようにエプロンとは言わないけれど、よだれかけのように使う方が合理的だとは思う。

 根本的に小生お子様なので、
「ひざに置いても必ず落としてしまう。」
必ずボーイさんに拾われてしまうのだ、
「貧乏ゆすりやめろ!もっと落ち着け!!」
といわれるとその通りなんだけれどね。

 まあ、ナイフとフォーク使う店に行くことは、それこそ見合いの際ホテルのコーヒーショップでお茶してから、
「じゃあ、軽くお食事でも!」
といって、ホテル内のレストランでお食事するときくらいだから、さすがにそこで涎掛けすることは出来ないからなあ。。。。しかし、冷静に考えるとナプキン落とすような小生だから、女性はそういうところを常に見ているからご縁がないのかもしれないですねえ。。。。

 4ヶ月ぶりに出走のドラゴンシャンハイ号終了、たしかに80%の出来だったとは思うけれど、このメムバーで5着では正直いって重賞路線ではかなり厳しいのではないだろうか?ちょっと、というかかなりがっかり、明日のサンダーオブハード号は背水の陣で臨むしかない。

 背水の陣といえば、福田氏自ら
「背水の陣内閣」
と任命したとのこと。残念ながら、今回の組閣には全く関心が湧かなかったなあ。。。小生の愛馬も背水の陣、福田氏も背水の陣、一緒なんだけれどもっともっと大事な
「小生の見合いも背水の陣で臨まなければならない」
のだけれど、最近は見合いのお話すらこなくなったしまった。

 見合いといえば、阿川佐和子さんであるけれど、彼女も
「30過ぎたらパタっと話が来なくなった」
と回顧していた、断られたよりも
「自ら断った話の方が圧倒的に多い」
と自慢していたけれど、小生の場合は全く逆だからお話にならない。見合いというよりも
「人生そのものを背水の陣で臨まねば」
と思う今日この頃なのである。。。。。。

|

« 9月24日(月)飛行機代使ってでも | トップページ | 9月26日(水)住めば都はるみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/16570574

この記事へのトラックバック一覧です: 9月25日(火)背水の陣:

« 9月24日(月)飛行機代使ってでも | トップページ | 9月26日(水)住めば都はるみ »