« 7月22日(日)ドラマの第二幕 | トップページ | 7月24日(火)パリーグ負けてイライラ? »

7月23日(月)小柳ルミ子と荒井注

 小生、いかんせん気が小さいので、些細なことで大いに悩み考え込んでしまうことが多々ある。今回も、面接した方のことで気になっていたことがあったのだけれど、全くの杞憂に終わったようで一安心。
「実は他にも心労?」
が重なっていたのだけれど、こちらの方も解決の見通しが立ったので気分的にすごく楽になった。

 ということで、秋・冬関連の雑務を徹底的にこなす。午後からM新聞の取材対応。
「あまりの不勉強さに衝撃を受ける」
もちろん、こっちはプロであっちは素人だから当たり前なんだけれど、
「少しは事前に勉強して来いよ!」
って感じだよね。いかんせん小生人間が出来ていないので、こういうときにすぐ顔に出てしまう。ある程度、大ネタの特集記事の取材の終盤戦に、ここへたどりつたいた。なんて場合はよく分かっているので奥深い部分まで話せるから、こちらも楽しいのだけれど、なんとなく
「○○のことは、とりあえずここへ行けばいいだろう」
ってノリで来られると、たいていダメだ。今回のはまさにそれ。

 
 夜は、暑気払い?に
「ちゃんこ玉海力さん」
この真夏だというのに、店内は大いに賑わっている。3人で、焼き鳥盛り合わせ、ちゃんこ2人前、ちゃんぽん2人前を平らげお腹一杯。ちゃんこ1人前2200円は安いと思うのだけれど、ちゃんぽん確か550円は高いと思う。なんだかんだ最終的に結構な金額になってしまうから、この店は不思議だ。しかしながら、店員さんたちはいつも温かく迎えてくれるし、ちゃんこは美味しいし、素晴らしいお店ではある。。。。。
20070723211212
(真夏にちゃんこ!)


 新潟の被災地では
「エコノミー症候群」
の方が複数いらっしゃるそうだ。狭い避難所では当然こういう方も出るだろう。ただ、以前は
「エコノミークラス症候群」
という風にフルネームで呼んでいたと思うけれど、航空会社の意向なのだろうか?クラスが省略されることが多くなったような気がする。だけど、航空会社としても、機内でのことならともかく、飛行機外のことで
「エコノミークラス=狭いの代名詞=身体に悪い」
みたいに言われるのも本意ではないと思う。そろそろ別のネーミングをするべきではないだろうか?多分、短時間とはいえ満員電車の方がよっぽど身体に悪いと思うしねえ。。。。。
20070723214827
(締めは当然のごとく、ちゃんぽんで!)


 しかし、
「小柳ルミ子28歳年下の男性と再婚」
というのは、あまりにも衝撃的な記事だ。なんだか訳分からないけれど、すごいとしかいいようがない。だって、下手すればご主人の両親より奥さんが年上になっちゃうわけじゃないですか?ご両親がお嫁さんの介護の手伝いとかしなけりゃならなくなるかもしれないしねえ。。。。。

 年の差婚といえば、どうしても思い出されるのが
「荒井注ご夫妻」
奥さんのご両親も突然、
「年上の荒井注にお父さんと呼ばれてもホトホト困ったと思う」
そして、荒井注といえば
「カラオケの機材が搬入できなかった事件」
が思い起こされる。荒井注経営のカラオケボックスに購入した機材を搬入しようとしたら、扉から入らなくて営業を断念した。という事件、当時はかなり衝撃を受けたものだ。

 参院選、
「一部の投票所で投票時間を3時間短縮」
とのこと。これって憲法違反じゃないのか?山間部などで足の弁が悪いから時間を延長するなら分かるけれど、3時間短縮する理由がどうしても見つからない。

 小生も
「小柳ルミ子に負けていられない!」
と決意を新たに早々に就寝。。。。。。。。

|

« 7月22日(日)ドラマの第二幕 | トップページ | 7月24日(火)パリーグ負けてイライラ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/15863628

この記事へのトラックバック一覧です: 7月23日(月)小柳ルミ子と荒井注:

« 7月22日(日)ドラマの第二幕 | トップページ | 7月24日(火)パリーグ負けてイライラ? »