« 6月3日(日)一家団欒 | トップページ | 6月5日(火)大役を果たす »

6月4日(月)天皇杯と社長と先生

 朝一で、福岡のラジオ局に電話にて出演。7時過ぎの出番なのだけれど、やっぱり万が一にも寝過ごしてはいけないと思い、熟睡できず6時には目が覚めた。一応、万全の体制で生放送に臨んだのに、いきなり
「銀座○○○の うしさんです」
とご紹介されてしまった。いきなり出鼻をくじかれた思いで、正直全てのやる気を失ってしまった。しかしだよ、こっちは無報酬で、早朝から出演してるんだから、
「最低限のマナーというかルールは守って欲しいものだ」
と切に思う。
 まあ、一応気を取り直して、若干の笑いをとったのでよしとするけれど、とにかくR社さんには猛省を即したい。

 
 放送終了後、速やかに準備を整え羽田へ。2タミからこれまた速やかに福岡行きに乗り込む、機内で朝食代わりに購入した、フルーツカクテルジェリーとかいう新商品をいただくが、これがまた美味なんだ。。。。。(爆)日経・日刊を読み終えて、ウツラウツラしているうちに無事着陸。


 しかし、スポーツ紙の一面に六大が盛大にのる時代が来るとは夢にも思わなかった。しかし、テレビも早大生の大騒ぎぶりなんか伝えているけれど、
「不快に思っている人はきっとたくさんいると思う」
まあ、これを言っちゃあ実もふたもないのだけれど、
「たかだか大学野球だからねえ。。。。」
しかし、
「さすがは東京六大学野球」
ともいえるかもしれないけれどねえ。。。


 どうでもいいけれど、六大学野球には
「天皇杯」
が授与される。ちなみに天皇杯というのは、原則的に
「1競技に1つしか授与されない」
ということで、プロ野球にも社会人野球にも高校野球にも天皇杯は存在しない。しかしだよ、冷静に考えてみれば参加資格が6校にしかない大会にというのはどうなんだろうか?甲子園とか、大学選手権ならばまだ分かるのだけれど、まあ
「それが東京六大学野球なんだ!」
と言われればそのとおりなんだろう。。。。

 
 天神へ出て、書類を提出しランチミーティング。とりあえず、素通りではすまないところだろう。滞在時間2時間ほどで、博多駅へトンボ帰り。みどり号に乗り込んで、佐世保へと向かう。ちょっと暇なので、複数の方とメールのやり取り、ウイルコム64Kもがんばるときはがんばるようだ。
20070604140921
(みどり号は、いまだに名車ハイパーサルーン)


 佐世保というか、早岐へはいつも11月に来るのだけれど、今年は何故か6月の訪問となった。なぜかというと、なんと
「講演の依頼が来たからなのだ」
しかもおよそ400人の方の前でお話するというのは、小生としてもそうそうあることではない。でも、たくさんの候補がいる中から小生を選んでいただいたというのは、本当に光栄な話。やるしかない!
20070604181445
(相変わらず壮大な景色だ)

 明日のレジメ見せていただいたら
「講演 うし先生」
とあった。先生って言われてもねえ。。。。世の中、いかがわしい人物の代名詞として
「社長と先生がある」
小生どちらかといえば、
「先生よりは社長タイプでは?」
と思っていたので、すごく違和感がある。。。。。
20070604181459
(これがうず潮だ!)


 前夜祭は、いつもの
「うず潮さん」
にて、お魚をたっぷりといただく。店名のとおり、目の前は潮がうずを巻いていて恐ろしいところだ。相変わらず、タイ、伊勢海老・アラカブみんな美味しいんだよねえ。。。。。
20070604185050
(プリプリのコリコリ)


 今夜の宿は、
「西海橋コラソンホテル」
20070604164247
(一応、温泉もあるのだ)


まあ、一度は泊まってみたいホテルだった。景色はいいし、塩素がきついとはいえ温泉もあるし、なかなか寛げる。明日に備えて、今日は予習をひたすら、ちょっと眠れそうにない。。。。。

|

« 6月3日(日)一家団欒 | トップページ | 6月5日(火)大役を果たす »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/15317607

この記事へのトラックバック一覧です: 6月4日(月)天皇杯と社長と先生:

« 6月3日(日)一家団欒 | トップページ | 6月5日(火)大役を果たす »