« 6月21日(木)ミートホープとミートボール | トップページ | 6月23日(土)遺憾な事件発生! »

6月22日(金)いつものやつ

 大雨の羽田経由、関空へ。機内ではお飲み物もパスして、ひたすら眠った。時折見るお外は、厚い雲がビッシリ。ということは、結構派手に揺れたと想像できるけれど、全く気づかず。時刻表上は羽田ー関空間は1時間15分なんだけれど、例によって羽田の混雑などにより1時間30分はかかった。しかし羽田から
「伊丹60分・神戸70分・関空75分」
っておかしいと思いませんかね?関空の場合は、特に地元の関係で遠回りするのだけれど、色々な意味で関空というのは厄介な存在だ。まもなく第二滑走路もオープンするとのことだけれど、こういう問題を先に解決して欲しいものだ。
20070622090712
(大雨の関空へ無事着陸)

 第一の目的地は和歌山。もちろんバスでの移動が楽チンなんだけれど、どうしてもJRに乗りたくて関空快速をにて日根野へ。15分の待ち時間で紀州路快速に乗り継ぎ、和歌山へ。
20070622091852
(関空快速と紀州路快速を乗り継ぐ)


 縁あっての今年2度目の和歌山だ。和歌山にはJRの和歌山駅と南海電車の和歌山市駅がある。共に駅に隣接して百貨店があるのだけれど、どちらも元気があるとは思えない。駅周辺も同様、普通JR駅よりも私鉄の駅の方が中心地に近く活気があるのだけれど、共に元気がないのだから厳しい。大阪のベッドタウンとしても十分成立する立地だと思うのだけれど、ちょっと寂しすぎる。。。。。。

 
 用件を済ませ、くろしお号にて大阪へ向かう。1時間に1本の特急は貴重な存在なのか、自由席は立客まで出ている。しかし、いくらなんでも特急と呼ぶには古い車両だ。小生基本的にJRの中でも西日本と九州は特に応援している。しかしながら、未だに環状線に103系とか登場すると、ちょっと寂しい気がしないでもない。この国鉄の象徴である
「103系はいつ絶滅するのだろうか?」
0系新幹線も山陽では健在だしね。なんとなく、0系はともかく103系は小生より長生きするような気がする。
20070622104550
(何十年前の車両なのかしらん?)


 くろしお号は新大阪行き、当然のごとく大阪駅は通らない。西九条で環状線に乗り換えなければならないから不便だ。いずれ貨物線の福島・大阪間に駅が出来るらしいけれど、完成が待たれるところだ。


 梅田にて用件を済ませれば今日の日程はようやく終了。大阪版の読売新聞夕刊の広告に衝撃を受ける。いつものホテル阪神にちぇックイン、早速スパにて汗を流せば強行日程の疲れも癒えてくる。一息ついてから、これまたいつもの
「狸狸亭(ポンポコテイ)」
にて、やきそば・焼きカレーうどんをいただく。つくづく
「持つべきものは、その土地土地の行き着けの店」
ということを実感。。。。。。。。
20070622120244
(いつものやつ、その1)
20070622120635
(いつものやつ その2)


 早めにベッドに入って、
「これぞ関西のテレビ!」
と認定している
「探偵 ナイトスクープ」
を見ながら早々に就寝。しかし、この番組関西ではコンスタントに20%を超えるお化け番組なんだけれど、はっきりいって
「そこまで面白いかしらん?」
といわざるを得ない。決してつまらないとは言わないけれどねえ。。。。。いくら小生が大阪に慣れてきたといっても、まだまだなのだろう。。。。。

|

« 6月21日(木)ミートホープとミートボール | トップページ | 6月23日(土)遺憾な事件発生! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/15543886

この記事へのトラックバック一覧です: 6月22日(金)いつものやつ:

« 6月21日(木)ミートホープとミートボール | トップページ | 6月23日(土)遺憾な事件発生! »