« 6月26日(火)ながーい一日 | トップページ | 6月28日(木)やるったらやるんです! »

6月27日(水)モスクワ五輪のよう

 今日は、朝から夕方までスケジュールがビッシリ。午前中は会議で、新作ジャムの試食があったのだけれど、朝食を食べていなかったので、仕事を忘れて盛大に食べてしまった。自分で作った商品のこと言うのもおかしいけれど、改めて食べると
「めちゃめちゃ美味しい」
といわざるをえない。まあ、自分の商品をここまで評価できるというのは、うれしいことだ。そして、とっても幸せなことでもある。とりあえず最高の商品を作ればいいのだから、難しいけれど、簡単ということも出来るかもしれない。

 それこそ、ミートホープの社長が言っているように
「消費者は価格を求めすぎる」
というのも事実であろうけれど、小生の場合はその世界から完全に隔離されているからね。
「安い・うまい・安全」
この3つを兼ね備えるのは大変だと思う。

 
 午後から某番組の打ち合わせ、なんと大食いで有名な
「ギャ○曽根」
の参戦を打診されている。とにかく、その食いっぷりは半端じゃないらしい。ツアーで、焼肉・寿司・中華と食べてデザートとして参戦したいとのことだ。

 とにかく
「何であんなに食べても、あんなに細いのか?」
この疑問だけは永久に解決されない。ただし、
「トイレ大には1日に6回参戦するそうだ」
しかし、このトイレ大の回数には決して驚かない。その回数だけは、小生も決して少なくないからねえ。。。。。

 
 久しぶりに8時過ぎに退社、車中で帝王賞観戦。ボンネビルレコードの優勝はともかく、中央に移籍していたとは知らなかった。鞍上が的場だったのが凄いうれしいけれど、複雑な思いあり。
「あっさり勝たれてしまうと、堀井師のお手柄」
と言われても仕方がないからねえ。。。。

 旭川の交流戦に遠征したマイネルシーワ号は、復帰戦を3着。明らかに
「巧い騎手なら勝てたっぽい」
しかも大魔神が所有するミスターフォークに負けたというのが気に入らない。とにかく、早く勝たないと時間切れになるから心配。。。。。。。しかし、今年はラフィアンへの出資は見送り濃厚。

 「三屋裕子社長解任」
まあ、そもそも素人を突然社長にするような会社だから、その時点でどうでもいいのだけれど三屋氏の
「モスクワ五輪ボイコットと似た悔しさ」
と表現したのには、驚いた。
「大変分かりやすいし、悔しさがよーく伝わる」
たとえというのが、いかに大事なことかというのが理解できた。

 小生も一人身の寂しさを
「無人島に一人取り残されたよう」
とでも表現すればいいのだろうか?
 そして、見合いへのあくなき挑戦を
「羽柴秀吉の出馬のごとく」
とでも表現すればいいのだろうか?大いに悩む、誕生日から一夜明けた今日この頃なのである。。。。。

|

« 6月26日(火)ながーい一日 | トップページ | 6月28日(木)やるったらやるんです! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/15582346

この記事へのトラックバック一覧です: 6月27日(水)モスクワ五輪のよう:

« 6月26日(火)ながーい一日 | トップページ | 6月28日(木)やるったらやるんです! »