« 6月19日(火)西麻布の中年飲食業の今後 | トップページ | 6月21日(木)ミートホープとミートボール »

6月20日(水)爆発と爆破

 今日はスケジュールが目一杯、午前中はちょっとシビアな会議というか打ち合わせ。午後一に、とってもシビアな打ち合わせ。もう8年来のお付き合いで、個人的にも飲みに入ったりする方がお相手だ。ちょっと下の担当者と交渉していたのだけれど、平行線をたどり満を持しての登場となった。

 
 会ってしまえば、
「阿吽の呼吸」
で雑談というか前段の話は盛り上るのだけれど、肝心な部分は平行線のままで終始。こうなってしまうと、お互いよく知っているだけにつらい。交渉ごとって、一方的なお願いでなく、
「妥協点を探す」
作業だと思う。数字で間とったり出来るときは簡単なんだけれど、それが出来ないときは本当につらい。

 
 午後から急遽テレビの撮影、
「そろそろ来るかな?」
と思っていたら、本当に来た。毎年の風物詩なのよね、さくらんぼ盗難事件。小生が、この局のこのニュースでコメントするのは3年連続3回目だ。おそらく、昨年や一昨年のVTRをそのまま流しても全く問題ないような気がするのだけれど、このさすがにそうはいかないようだ。

 
 しかし、3時から30分ほどで収録して、5時10分には放送されているのだからたいしたものだ。夕方の5時に
「誰が見ているのかしらん?」
と思っていたら、早速先日寿退社した新妻さんからメールが届いたので驚く。

 
 まあ、これはニュ−スだから昨年と同じVTR流せないけれど、日曜午後の
「アタック25」
なんて、10年前の回を知らんふりして放送しても誰も分からないような気がしないでもない。

 
 撮影終了後、同グループの新聞の取材。いわゆる夕刊なし、1部100円というやつだ。
「1部100円にすると部数は伸びるのか?」
という根本的な疑問をぶつけたのだけれど、
「やっぱり伸びている」
という答えが返ってきた。

 
 ただし、元の値段がいくらかは知らないけれど、伸びた部数と落とした価格によって最大限の収益を得られているかどうかは分からない。ただ、新聞の場合部数が伸びれば当然広告収入も増えるから大いに効果はあるのだろう。
「だったら、フリーペーパーにしちゃえばいいじゃん」
という気も若干するけれど、よく分からない。

 
 ちなみに日経の場合1部200円になっても買わざるを得ないよねえ。実際、他紙より高いしね。
「コンテンツで勝負できなければ、価格で勝負!」
決して恥ずべきことではない。かつて、
「紙面が白紙でも売ってみせる」
と豪語していたY新聞さんのお偉いさんよりははるかにまとも。


 夜は、
「ちゃんこ玉海力さん」
にて、キムチちゃんこをいただく。
20070620212151
(野菜たっぷりキムチちゃんこ!)


「この暑い中、よくいらっしゃいました。安田記念残念でしたね」
と出迎えてくれるから、行きつけの店というのはありがたいものだ。ただ、ホントこの暑い中でも9時過ぎだというのにお客さんは一杯だ。やっぱり
「時代はちゃんこ」
ということなのだろう。
20070620215205
(仕上げは、もちろんちゃんぽん麺で)


 ところで、先日の
「借金したから廃業」
という力士は何者なのだろうか?たかだか数百万で引退って意味不明。しかも、十両なんだから頑張ればお金入ってくるじゃないですか、引退したらそれこそ収入源断たれてしまう。

 
 相撲とギャンブルといえば、大昔は
「琴富士だろう」
ほぼ毎週、東京競馬場で目撃したし、平日は大井や浦和にも参戦していたようだ。普通、力士を発見したら皆
「力士だ力士だ!」
ってとりあえず騒ぎになるけれど、彼の場合あまりにもいつもいるので、誰も騒がないところが逆に凄い。逆に見かけないと
「最近、富士いないなあ」
と思った。まあ、しかしあれだけ競馬に通って、優勝したのだから実力はかなりのものだったのだろう。
20070620221105
(締めはいちごミルクと決まっているのだ!)

 渋谷シエスパの爆発事故。亡くなった方は、本当にかわいそうだ。しかし、火災とかはあっても
「爆発って衝撃的だ」
小生にとっての爆発(爆破)といえば古くは
「新幹線大爆破」
これ高倉健主演の映画なんだけれど、少し前まで年末年始の深夜とかで再放送されていて何回も見たものだ。たしか、速度を70キロ以下に落とすと爆発する爆弾を新幹線に仕掛けられるというストーリー。新幹線指令の宇津井健さんの演技がすばらしかった。

 
 列車ものでは、他にも
「喜劇 列車シリーズ・旅行シリーズ」
が大好きだ。渥美清さんと、フランキー堺さん扮する国鉄の車掌さん駅員さんのお話なんだけれど、涙あり、笑いありで本当に面白かった。結局、この手の喜劇を超える日本映画ってなかなか出てこないと思う。さすがに最近年末年始でもテレビでやらないので、DVDでも購入しようかと思う。

 
 あと爆破っていえば、なんといっても
「大仁田 厚のノーロープ有刺鉄線電流爆破デスマッチ」
でしょう。

 で、とにかく残念な事故だったということ。正直、今回はユニマットさんのことを責める気には現状ではあまりならない。これをきっかけに
「温泉排斥運動」
が盛んになっても困るなあ。。。と思う今日この頃なのではある。

 
 しかし、それよりもユニマットさんの本業であるレディースローンの
「金利は今どれくらいなのだろうか?アコムのようにいつ限界まで下げるのか?そして、やっていけるのか?」
ということの方が気になってしまう小生は、ひねくれ者なのだろうか?と考えてしまう今日この頃なのであった。。。

 しかし、いくちゃんさんが英国からこのブログを毎日読んでいるというのは、全く持って衝撃的だ。。。。。

|

« 6月19日(火)西麻布の中年飲食業の今後 | トップページ | 6月21日(木)ミートホープとミートボール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/15506947

この記事へのトラックバック一覧です: 6月20日(水)爆発と爆破:

« 6月19日(火)西麻布の中年飲食業の今後 | トップページ | 6月21日(木)ミートホープとミートボール »