« 6月29日(金)面接とサラダバーと教育問題 | トップページ | 7月1日(日)三手の神器? »

6月30日(土)ブルドッグ?ブルドック?

 日刊の一面
「華原朋美解雇 芸能界引退」
と盛大に文字がが躍っている。だけれど、こんなこのそんなに大きく扱うべき事柄なのだろうか?もともとあの人、
「白馬に乗って現れて、バーテンと付き合ってます」
なんてやっていた頃から、
「やばい!」
とみんながみんなおもっていたはずだし、
「もうどうでもいいじゃん・・・・」
ってところ、そして
「一応、病気なんだからあんまり騒ぎ立てるのもかわいそう」
って感じだよねえ。。。。
「自殺とかしかねないし」
と思ってしまったりする。。。。。。。。。


 6月最終の土曜日、お中元のピークは来週だけれど、なかなかの人出だ。小生もお世話になったあの方々へ
「今年もさくらんぼを贈った」
この季節の果物としては、桃もあるけれど、なんといっても小生はさくらんぼが好きだ。大体糖度18度以上というのが基本なのだけれど、昨日計ったら
「なんと糖度35度」
尋常ならざるものに普段から接している奇跡を改めて認識させられた思いだ。さくらんぼを贈ると、間違いなく喜んでくれるから安心。どんな果物でも作るのが大変なのは当たり前なんだけれど、さくらんぼの場合は
「箱詰めする大変さがある」
それこそ
「外国人には到底理解できないだろう?」
とつくづく思う。あんなに綺麗に詰める手間と技術って並じゃない。

 
 ブルドックにしろTBSにしろ
「敵対的買収に対する防衛策」
が続々と認められている。小生にはどうしても理解できないのだ。
「上場している株を買ってなぜいけないのだろうか?」
この単純な疑問に対する明確な解答がない。
「経営者が株主を選べるのだろうか?」
どうやら選べるということのようだ、敵対的というけれど
「現経営陣に対して敵対的ということなのだろうか?」
いかんせん投資の素人である小生には全く理解できない。

 ところで
「なぜ、ブルドッグでなく、ブルドックなのだろうか?」
同様の例として
「ビッグカメラでなく、ビックカメラ」
というのもある。単に創業者の思い違いなのだろうか?


 久間防衛大臣
「原爆投下はしょうがない」
発言。ようは、ソ連による南北日本の分裂を防ぐためには仕方がなかった。という趣旨のようだ、原爆の被災地である長崎出身の防衛大臣の発言とは思えない。なかなか発言の真意を汲み取るのは難しいかもしれないけれど、20万人の死者、そして後遺症の方もまだいらっしゃるわけじゃないですか。
「どうして、いまさらこういう発言をしてしまうのだろうか?」
選挙前のこの時期に。。。。。
「ミートホープの社長なみだよね」
安倍首相は
「米国の主張を言っているだけ」
と発言しているけれど、久間氏の主旨がそうだったとは思えない。
 まあ、よく理解してあげると
「そうとでも、思わなければとても耐えられない苦しみだ」
ということかもしれないけれどね。

 せっかくなのでベッドの中で
「検証 戦争責任Ⅰ 読売新聞 戦争責任検証委員会編」
を読みながら早々に就寝。。。。。。。。


 一時は申し込み断念と思っていたラフィアン2頭申し込み完了、ただ出資実績ではねられそう。まあ、それはそれでもいいけれどねえ。。。。。。

|

« 6月29日(金)面接とサラダバーと教育問題 | トップページ | 7月1日(日)三手の神器? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/15603593

この記事へのトラックバック一覧です: 6月30日(土)ブルドッグ?ブルドック?:

« 6月29日(金)面接とサラダバーと教育問題 | トップページ | 7月1日(日)三手の神器? »