« 6月13日(水)お茶 | トップページ | 6月15日(金)米沢へ »

6月14日(木)にほむばし?

 実は、ここのところ各方面からの出店の依頼が頻繁に舞い込む。あまり詳しくは書けないけれど、今週も3件ほど。もちろん年間に数十件にものぼるけれど、その中から実際に出店にこぎつけるのは限りなく0に近い。そんな中で、今日のお話は、
「ひょっとしたら来年の春ごろ日の目を見ることができるかもしれない?」
と思う久しぶりのお話だった。

 
 午後からバイトの面接、偶然にも小生の学校の後輩であった。大学4年生で就職も決まり、卒業までとのこと。驚いたのが、一人が
「女子ソッカー部」
だったらしい。数年前に誕生したらしいけれど、驚きではある。一見不思議な部の名前なんだけれど、普通によめば正しいことが分かる。ちょっと違うかもしれないけれど
「NIHOMBASHIは、にほむばし」
と読まないで、
「にほんばし」
と読む。ヘボン式だかなんだか分からないけれどこのあたりのルールは永遠のなぞのひとつ。。。。

 
 17時56分のはやて号にて、仙台へ向かう。直前の会議が予想外に早く終わったのだけれど、唯一先着するのも5分しか変わらないので、およそ50分時間が余った。

 のぞみ号のように3分・5分間隔とは言わないけれど、せめて30分に1本は速達タイプが欲しいところだ。16両の需要がないのなら8両編成でもいいし、とにかくなんとかして欲しい。東京ー大宮間の線路容量が一杯なのは分かるけれど、やっぱり改善の余地ありだ。長野新幹線は当初、埼京線ルートで新宿発着という計画があったらしいけれど、いまからでもなんとかして欲しいよね。


 線路も一杯なのは分かるけれど、東京駅のホームが2面4線というのも限界を超えている。上越・長野が20・21で東北・秋田・山形が22・23と決まっているのかと思ったらそうでもないようで分かりにくい。なにより
「折り返しの時間が短か過ぎる」
およそ発車の10分前に到着して、お客さん下ろして5分で清掃して、我々が乗り込んだのが発車の3分前。
「これは、神業だと思った」
上り電車の大宮あたりから清掃の方が乗り込んでゴミとか回収しているけれど、それにしてもすごい。

 この3分って、新八代でリレーつばめから、九州新幹線つばめ号への乗り換え時間と同じなんだけれど、我々には
「意外と3分って余裕があるなあ」
と思うけれど、それこそお年寄りなんかには結構プレッシャーがかかる時間のような気もする。

 ゲンダイよんで、
「読売新聞戦争検証委員会編 検証戦争責任Ⅰ」
を読み始めたのだけれど、あっという間に眠りについた。小生は、本を読みながら眠ってしまったけれど、お隣の方は
「パソコンをひざに抱えながら眠っている。」
落として壊さないかすごく心配。。。。。この移動中って乗ってから降りるまで熟睡できたら、どんなに幸せかしらん?と思うのだけれど、なかなかそうはいかない。飛行機だって、離陸時は眠れるけれど、お飲み物で起こされてからはもう就寝は出来ない。新幹線も一度目が覚めると、
「あとはウツラウツラ程度」
まあ、このウツラウツラが気持ちいいのだけれどねえ。。。

 
 今晩は、地元の老舗和菓子屋さんの若旦那と会食。プロジェクトもようやく形が見えてきた感じ、何回目かの試食もしたけれど、完成が楽しみになってきた。お泊りは、もちろん
「ドーミーイン仙台アネックス」
仙台にはドーミーインが3つあるけれど、ここが一番のお気に入りだ。新しい2つのホテルは共に温泉なんだけれど、なによりお部屋の広さが一番あるし、立地もベスト。青葉の湯に浸かれば、疲れもとれるというもの。露天・水風呂・サウナを徹底的に繰り返してから就寝。。。。。。。

|

« 6月13日(水)お茶 | トップページ | 6月15日(金)米沢へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/15451716

この記事へのトラックバック一覧です: 6月14日(木)にほむばし?:

« 6月13日(水)お茶 | トップページ | 6月15日(金)米沢へ »