« 6月2日(土)演出 | トップページ | 6月4日(月)天皇杯と社長と先生 »

6月3日(日)一家団欒

 もちろん、いくら愛馬だからって、どう贔屓目に見たって、スケルツィが安田記念勝てると思ってはいどなかった。でも、レースに出れば
「ひょっとして!」
「チャンスは0ではない!!」
「馬券当たったら何買おう???」
とか色々と楽しい想像を膨らませてしまうものなのよね。

 
 ただ、結果は厳しかった。20年以上競馬やっている小生としてみれば、
「終わってみれば当然の結果」
小生の経験から
「競馬 特にJPN1ほど格」
という法則からも、ダイワメジャーの優位は明々白々。愛馬が出ていなかったら
「単勝シコタマ買ってたところだ」

 
 足元が無事かどうかは分からないけれど
「スケルツィお疲れ様!」
と言ってあげたい。金杯から始まって今年の前半戦は本当によく走ったし、楽しませてもらった。とにかく、しばらく
「秋に備えてゆっくり休んでもらいたい」
牧場にも会いに行きたいなあ。。。。

 
 早慶戦、結果早稲田が優勝したけれど、見事だったのは
「9回の慶應の粘り」
あれは見ていて応援したくなった。優勝は早稲田に決まったけれど、ぜひとも明日は慶應が勝って勝ち点を挙げて欲しいものだ。

 
 まあ、じっくりとは見ていないけれど、
「6大学野球も変わってないよねえ」
応援のスタイルも20年前とほとんど変わっていないから、安心できる。明らかに変わっていたのは学生さん、
「コスプレの学生なんか当時はいなかったからねえ。。。」
当時目だっていたのは
「義塾魂でおなじみの わだまん」
たしか、早稲田には
「大阪太郎」
という方もいらしたはずだけれど、どうされているのか少しだけ気になる。

 
 しかし、本来参戦すべき
「小生やこばさんが欠場して」
あの方が、一家団欒?で観戦し、試合後信濃町のフルーツパーラーにまで寄ってフルーツパフェまで満喫しているというのは、どうにも厄介な事態だ。

 
 小生も、そろそろ本当の意味での
「一家団欒をしたい」
と思う今日この頃ではある。もうすぐ誕生日が来ちゃうしなあ。。。。ここのところ人生に本気で不安を覚える小生なのであった。。。。。

|

« 6月2日(土)演出 | トップページ | 6月4日(月)天皇杯と社長と先生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わたしのお友達のお友達で、33歳独身の女性がいるのですが、うしさんのこと紹介してみてもいいですか?

投稿: みけ | 2007/06/04 10:26

みけさん、そういうお話は是非ともメールにてお願いいたします。。。。。。

投稿: うし | 2007/06/04 14:20

大変しつれいいたしました。

投稿: みけ | 2007/06/04 22:42

はじめまして、義塾魂の わだまん です。

わだまん の事を覚えていて下さって光栄です。
今ではすっかり更正して、おとなしい社会人となっております。

ネット上に時おり出没する
“30年ローンのわだまん”
“大阪芸人のわだまん”
は私ですが、
“香りごまのわだまん”
は別人なのでご注意下さい(笑)。

投稿: わだまん | 2007/07/16 09:43

わだまんさん、はじめましたて。まさかご本人にご登場いただけるとは夢にも思いませんでした。ネットというのは恐ろしくもあり、ありがたくもありますね。また、お暇なときにでも来て下さいませ。今後ともよろぴくお願いいたします!

投稿: うし | 2007/07/16 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/15306843

この記事へのトラックバック一覧です: 6月3日(日)一家団欒:

« 6月2日(土)演出 | トップページ | 6月4日(月)天皇杯と社長と先生 »