« 6月24日(日)そうめんより冷麦 | トップページ | 6月26日(火)ながーい一日 »

6月25日(月)生出 泉太郎氏とは?

 いつもながらドーミーイン仙台アネックスはよく眠れる。目覚ましの音と共に飛び起き、青葉の湯へ。さすがにビジネスホテル、日曜から月曜の宿泊客というのはかなり少ないようだ。今朝も温泉を独り占め。塩素がきついので、お顔だけは湯船につけることができないのが残念ではある。

 ところで、先日の松涛での爆発事故を受けて、
「宮城県では、全ての温泉施設について調査した」
とのニュースが昨日NHKで流れていたのだけれど、そのときの映像がなんと、
「我らがドーミーイン仙台駅前」
だった。ちなみに仙台駅周辺にはドーミーインが3つあり、新しい2つが温泉付だ。まさに典型的な都市型温泉施設と呼ぶことが出来る。

 どうでもいいけれど、フロントとか探しても
「ここの温泉は万全の体勢だから安心してください」
というご案内がないけれど、小生は全く心配していない。

 すごい余談なんだけれど、温泉に必ず検査者の名前とか掲示してあるじゃないですか、ここの検査者は
「生出 泉太郎」
さんとある、なんかあまりにも最適なお名前に衝撃を受けた。

 
 どうでもいいけれど、かつて国際捕鯨会議に出席した、当時の環境大臣かなんかの
「鯨岡兵輔氏」
というのも、あまりにも最適な人選だったので衝撃を受けたものだ。

 これが
「藤川球児」
となると、ちょっと意味合いがだいぶ違ってくるけれどね。。。。。


 今日は一日、お手伝い。というか肉体作業に近い内容が続く。まあ、たまにはこういうもいいだろう。お昼はお気に入りの
アンブロジア
さんにて、ポーク野菜入りカレーをいただく。フランス料理だかなんだか分からないけれど、昼はカレーを売りにしている。以前、夜食べたことあって美味しかったので、美味しいと評判のランチカレーへの参戦となった。

 トロミが少なく、さらっとしたカレーはお肉も柔らかく煮込んであり、なかなかのもの。東京でやっても十分商売になる感じだ。ただ、個人的には入っていたお野菜が気に入らない。ヤングコーン、ナス、こういう面々はカレーの仲間に入れるべきではないのだ。
20070625133400
(なかなか、おいしゅうございました)


 引きつづき午後もお手伝い。その後、ちょっと遠隔地にあるセンターへご挨拶を済ませ本日の日程は無事終了。夜は、例の老舗和菓子屋さんプロジェクトの打ち合わせ。ちょっとまだ細かい点を書くわけにはいかないが、大分いい感じになってきたよう。しかし、まだまだどうにもこうにも引っかかる点がある。
「解決する日はあるのだろうか?」
しかし、パートナーは小生より若干年下なんだけれど、とてもしっかりしている。もちろん、小生より若干責任のある立場ということもあるけれど、大きな違いとしては
「妻子持ち」
ということなのだろう。なんとか、
「そろそろ一皮剥けるためにも・・・・・・・」
と思う今日この頃なのである、けどちょっとその気配もないのは、あんまりもあんまりである。と思う今日この頃なのであった。。。。。。

|

« 6月24日(日)そうめんより冷麦 | トップページ | 6月26日(火)ながーい一日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/15560054

この記事へのトラックバック一覧です: 6月25日(月)生出 泉太郎氏とは?:

« 6月24日(日)そうめんより冷麦 | トップページ | 6月26日(火)ながーい一日 »