« 5月5日(土)もつ鍋恐るべし! | トップページ | 5月7日(月)戦い済んで »

5月6日(日)華味鳥

 今日も朝から大騒ぎ、このゴールデンウイークは、雨が降りそうで降らないという天候から、
「遠くへはでかけないで近場への百貨店へ」
という大衆心理を生んだとも言われている。個人的には、
「雨が降ったら百貨店」
という発想にはならないけれど、日経新聞ではそのような分析をしている。

 まだまだ地方では、
「百貨店へ遊びに行く」
という意識があるのだろうか?少なくとも小生が子供の頃は、渋谷東急本店へ連れて行ってもらえるとうれしかったものだ。食品売り場で買ってもらえる
「神田精養軒のマドレーヌ」
が本当に楽しみだったし、もちろん屋上は最高に楽しい。そしてファミレスみたいな店で食べる
「石焼ステーキとオニオングラタンスープ」
は最高の贅沢だったなあ。。。

 余談だけれど、石焼とかオニグラのグツグツ感とか
「演出に弱い!」
とつくづく感じ小生なのではある。

 いかんせん、子供がいないので分からないけれど
「今の子供にとってデパートはワクワクする場所ではないような気がする」
おもちゃ売り場だって、家電量販店の方が充実しているしねえ。。。。。レストラン街だって、格好つけた店ばっかりで。おじいちゃんはそば、おばあちゃんはてんぷら、お父さんはエビフライ、お母さんは寿司、そして子供はお子様ランチ。なんていうことは出来ない、もちろんそんな需要もないんだけろうけれどねえ。。。。

 そういう意味では、いわゆる
「物産催事」
というのは、百貨店に残された
「最後の皆がワクワクする場所」
なのかもしれない。

 今日はNHKマイルカップの日、昨年の今日はトイレにこもって携帯から流れてくる実況に耳を傾けたものではあるが、今年は全く関心がない。いつも思うことだけれど、
「1年って本当に早いよねえ。。。。」
確かに仕事は充実しているし、馬は走っているけれど、
「39で子供をつくる」
ということだけは、先行きの見通しが全く立っていないのが遺憾ではある。

 今夜は
「華味鳥さんで水炊き」
連休最終日の夜は、さすがの中洲も閑散としている。久しぶりに食べたけれど、やっぱり
「ここの水炊きは絶品!」
200705062139000
(骨付きのお肉がプリプリ)


鳥のプリプリ感がなんともいえないし、なんといっても
「つくね」
200705062148000
(つくねがたっぷりと。。。。)
200705062150000
(お肉よりつくねという説もあり!)

そして
「飲み放題のスープが最高!」
弟子2号は、なんと6杯もお代わりしていた。
200705062138000
(スープがとってもおいしい)


 締めは、ちゃんぽんに雑炊。とってもおいしゅうございました。
「やっぱり博多水炊き 華味鳥さんは欠かせない!」
という結論が出た夜なのであった。。。。。。。。
200705062118000
(から揚げも美味)


 大山を越えた、あとは残すところ一日。最後まで気を抜かず頑張るだけだ!

|

« 5月5日(土)もつ鍋恐るべし! | トップページ | 5月7日(月)戦い済んで »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/15013281

この記事へのトラックバック一覧です: 5月6日(日)華味鳥:

« 5月5日(土)もつ鍋恐るべし! | トップページ | 5月7日(月)戦い済んで »