« 5月19日(土)吉報 | トップページ | 5月21日(月)重く受け止める »

5月20日(日)回収のめどたたず

 先月退社した女子社員の結婚式出席のため
「シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテル」
へ参戦。同ホテルにはいくつか思い出があって、バブル絶頂期に
「しゅうめいさんがあさこちゃんとクリスマスだか誕生日を過ごした」
というのもあるし、もういつのことだか忘れてしまったけれど、
「小生が初めて見合いした女性と2回目のお食事をした」
といった晴れがましいイベントに用いられるホテルではある。

 聞くところによると、現在
「挙式数日本一のホテル」
であるとのこと。屋外のガラスのチャペルとゲストハウス風の披露宴会場が人気らしい。

 今回、大いに悩んだのが、非常にせこいのだけれど
「ご祝儀の金額」
偶数はないので、結局片手になってしまった。まあ、主賓としてスピーチするのでお車代は出るだろうなあ。。という計算はあったのだけれどね。

 噂に聞く
「ガラスのチャペルだけれど、たしかにすばらしかった」
ちなみに、神父は当然のごとく外国人。見た感じ
「いかにも神父!」
というのがうれしい。まあ平日は何をやっているかは想像もできないけれどね。
200705201158000
(これがガラスのチャペルだ!)


 誰の結婚式かは忘れたけれど、式の際いきなり英語でペラペラしゃべって、一同
「弱ったなあ~」
と困惑の表情を浮かべていると。すかさず
「あんしんしてください、ここからはにほんごで♪」
とやって、度肝を抜かれた記憶が今でも忘れられない。

 それ以来、いつか小生もスピーチでいきなり英語でペラペラしゃべって、度肝をぬき
「あんしんしてください、ここからはにほんごで!」
とやろうと思っているのだけれど、最近はすっかり主賓になってしまったのでなかなか実現できないで困っている。
200705201159001
(ブーケもらえばよかった。。。)


 余談だけれど、今日は賛美歌がなかった。いわゆる
「い~つしみぶかーき とぉもなるイエスわあ~」
と歌うのをとても楽しみにしていたのだけれど、それがないままに終了。こんな式は初めて。。。すごーく残念。なんか30分刻みで式が入っているので、といった感じだねえ。。。

 式の後は、お庭で撮影。カメラマンさんが、一人一人の立ち位置を直させたりして、結構時間がかかったけれど、まあご愛嬌。とにかく天気がよいから気持ちがよい。ブーケの争奪戦に久しぶりに加わってやろうかと思ったけれど、さすがに主賓となった今は立場が許さない。
 小生の記憶に間違いがなければ、おぎさん夫妻の式の際、いくちゃんからブーケをいただいたような気がするけれど、偽物だったような気もする。たしか、あの日は初めはお天気がよろしくなかったけれど、あとから晴れたよなあ。。。
200705201206000
(仕切るカメラマンさん!)


 式のあとは、ホームパーティ風の会場にて披露宴。新郎新婦が2階から降りて来るのは、非常にすばらしい趣向だ。
「意外とやるじゃんシェラトン!」
って感じ。
 そして、そして早くも出番がまわってきてしまった。。。。
「もう一度同じことしゃべれ!」
って言われても、出来ないだろう。まあ、
「70点くらいはあげてもいいのではないだろうか?」
といった感じかしらん。。。。
200705201521001
(レストランウエディングの雰囲気)


 自分の出番が終わってしまえば気楽なもので、お食事もゆっくり食べられるはずなんだけれど、これがそうもいかないのだ。とにかく極度の緊張が続いていて
「喉を通らないのよねえ。。。。」
なんか、終わってからの方が一気にガタっとくるのよねえ。。。。。まあ、いつまでたっても所詮小心者の小生なのであった。
200705201236000
(新郎新婦は2階から登場!)
200705201355000
(なかなか喉を通らず)


 お披露宴の最後は、お見送りなんだけれど、その前に
「式の模様のビデオ上映」
両家のご両親の結婚式の写真なんかも写ったりして、これは非常によろしかった。小生も、おぎさんの時に式のお写真を掲載した新聞をお披露宴で配布配布したけれど、それに比べればビデオの編集など楽なものか。
200705201512000
(ビデオ上映がすばらしかった)


 まあ、終わってみると、
「予想外にシェラトンがんばってるじゃん!」
というのが率直なところだ。なにより、お外が見えるというのがよろしい。帝国だオークラだといっても、こうはいかないからねえ。。こばさんのパークハイアットの景色もすばらしかったけれど、とにかく外の日差しが入ってくるだけで十分楽しい。そういう意味でも、小生の際はマンダリンオリエンタルを候補からはずすことだけは決定した。

 一仕事終わったあとは、TCKへ。湾岸経由で15分ほどで着いてしまうから、これは楽チン。ひさしぶりのトゥインクル参戦。夜風がとても気持ちがよい、そしえてなにより
「メインにサンダーオブハードが1番人気で出走するのだ!」
前走突然ちぎって勝った馬というのは、
「しばらく勝つ」
というのが長年の経験から確信している。確信していたのだけれど。。。。。結果は意味不明の内を突いての2着。。。。。まあ、そんなものだろう。
200705202001000
(石崎ジュニアねえ。。。)


 いいお披露宴だったし、
「るいさんからも棚湯の報告も届いたし」
まずは、好日いえよう。。。。。

 しかし、今日もお祝儀包んだし、
「そろそろ投資を回収しなければならない!」
と思っているのだけれど、まだまだ回収のめどはたっていない、今日この頃ではある。。。。。

|

« 5月19日(土)吉報 | トップページ | 5月21日(月)重く受け止める »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/15145195

この記事へのトラックバック一覧です: 5月20日(日)回収のめどたたず:

« 5月19日(土)吉報 | トップページ | 5月21日(月)重く受け止める »