« 5月18日(金)景色と参謀 | トップページ | 5月20日(日)回収のめどたたず »

5月19日(土)吉報

 明日の結婚式へ出席のため、一足先に帰京する小生は、今日が最終日。ということで目覚ましをかけずに、ゆっくり眠らせてもらうことにする。途中、2度ほど目が覚めたのだけれど、最終的な起床は9時30分となった。朝食は10時までなので、ここで究極の選択が迫られた
「さつま乃湯・日本一の朝食」
 まあ、考えるまでもなく
「さつま乃湯を選択」
したことだけは、言うまでもない。いつもながら、チェックアウトの朝というのは、寂しいものだ。桜島に別れを告げるというのは、なんとも切ない限り。たっぷりと温泉に浸かってから退場。
200705191107000
(今日はくっきりの桜島に別れを告げる)


 通常、ホテルの温泉というのは朝は9時迄の営業というのが一般的だけれど、ここはクローズしないのがうれしい。そうなんですよね、
「チェックアウトが11時である以上それまでは温泉も営業すべきである。」
お日帰りさまのための清掃のために、早くクローズするのは本末転倒である。さすがは、城山観光ホテルであるといえよう。

 土曜日のホテルは学会でごったがえしている。実は、一瞬小生も4泊目はお断りされたのだけれど、直前になってなんとかしれくれたのだ。なんだか分からないけれど、
「学会というのはそんなに意味のあることなのだろうか?」
学者ではない小生には、全く縁のない世界なので分かるはずもない。ただ、地域における経済効果はたいしたものだろう。ホテルはもとより、オリジナルタクシーチケットや、
「安心して飲める店マップ」
なんていうのまで、出回っているようだ。(JCのように風俗・飲み屋案内所テントが出ないだけまし)
200705191107001
(城山観光ホテルにも別れを)


 朝は食べれなかったので、最後の昼食は
「味の丸一」
を選択、お昼なので上ロースでなく、通常のロースを選択。この下にランチロースもあるのだけれど、さすがにそれは寂しい。上ロースほどの厚みはないのだけれど、十分に美味しかった。
200705191154000
(黒豚にも別れを。。。)


 土曜日ということで、結構な賑わい。そんな中お先するのは、恐縮なのだけれどご挨拶周りをすませ空港へ。ラウンジで寛いでから帰京。
「羽田空港周辺が雷雨のため、激しく揺れます」
という機長のアナウンスどおり、東京が近づくにつれて激しく揺れた。そして、旋回が始まった。なんでも、着陸の順番待ちとのことだ。
「5分ほどで、旋回も終わり。揺れもたいしたことなく無事着陸」
 少し前までは揺れると怖かったけれど、最近では揺れるととても楽しくなったから不思議ではある。
200705191604000
(鹿児島に別れを告げる。。。)


 帰宅すると、鹿児島の弟子1号から
「売り上げの吉報」
大分のるいさんから、昼間は吉報ではなかったらしいけれど、
「棚湯に大満足との吉報」
米国のおぎさんから
「意気投合オフの開催についての吉報」
大井町さんから
「ジャスマック・アネックス予約完了の吉報」
などが届いた。なによりではある。

 ところで、今朝の日経プラスワンに小生が、電話で一言しゃべった内容が記事として掲載されているのだけれど、
「あまりに事実と違う内容に驚く」
あんな30秒にも満たない電話取材で、記事を書いてしまうとは正直驚き。。。。。

 小生も前半戦は、出張で多忙を極めたけれど、そろそろ
「遠征に出かけて癒されても許されるだろう」
とはいえ、これじゃいつまでたっても
「小生の吉報」
は届けることが出来ないだろうなあ。。。。と思う今日この頃ではある。

|

« 5月18日(金)景色と参謀 | トップページ | 5月20日(日)回収のめどたたず »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/15128218

この記事へのトラックバック一覧です: 5月19日(土)吉報:

« 5月18日(金)景色と参謀 | トップページ | 5月20日(日)回収のめどたたず »