« 4月1日(日)山を越える | トップページ | 4月3日(火)さらに南下 »

4月2日(月)戦い済んで

 いよいよ最終日、8時に目覚ましをかけたのだけれど、起きたら7時だった。非常にもったいない、のひとこと。日経を読みながら出勤。サントリーの伊集院静さんの広告が盛大に掲載されている。
 
 毎年成人の日と4月1日の入社式の日の恒例行事なのだけれど、比べるのは大変失礼なのだけれど
「この広告に関しては、山口瞳さんの方が圧倒的に好きだった」
どうにも、今のはしっくりこないなあ。。。山口瞳さんの文末の
「そんなときは飲もう、飲もうじゃないか!」
みたいなフレーズが素敵だったなあ。。。。。

 月曜の最終日ということは、通常閑散としているのだけれど、今日は予想外に盛況。
「非常に充実した6日間でした」
ほんと、ほぼ完璧な内容。。
200704022020000
(戦い済んで夜の天神)


 夜は、関係者と共に感謝の夕べ。まずは
「焼酎1杯50円 自己申告制」
でおなじみの
「第三共進丸」
さんにて、お魚をいただく。よく考えたら、今シーズンいかをいただいていなかったので、
「とりあえず イカ!」
と注文するも、なんと品切れとのこと。あまりのショックに不機嫌になってしまった。。。。。で、仕方がなくタコとかサバとかいただいたけれど、結論として
せいもん払い にはかなわない」
という一言。たしかに、せいもんさんは若干お高いけれど、店内も奇麗だし、メニューも豊富、そしてなによりおいしいし、遅い時間に行っても品切れがほとんどないような気がする。ちょっとというか、凄く残念。。。。。。。
200704022147000
(イカがないんじゃねえ。。。。。)


 なんか不完全燃焼なので、締めにラーメンをいただくことにする。基本的にコテコテの博多ラーメンは苦手なので、気が進まなかったけれど、提案者のたっての希望で
「麺劇場 玄瑛(げんえい)」
さんに参戦。
 一歩店内に足を踏み入れて衝撃を受けた
「なんと調理場がステージになっていて、お客さんの席はひな壇になっている」
200704022337000
(ひな段式の店内に圧倒される)


おそらく
「服部などの料理学校の教室ってこんな感じなのではないだろうか?」
はっきりいって、このアイディアには圧倒された。お味の方は、正直わざわざ行くほどでは。。。。。ってところでだけれど、とにかく一度行ってみるのはいいかもしれない。
200704022344000
(ラーメンは、そこそこ)


 全て終わって、なんとなくホテルまでのー道のりを40分ほどかけて、ユックリと歩く。とりあえず色々な方に御世話になって充実した一週間であったのでした。。。。。

 ところで、セリーグ開幕戦の先週の金曜日、福岡のRKBが千葉マリンの千葉×福岡戦に差し替えた事は書いたけれど、どうやらこれは全国的な流れだったことが判明した。
HBC  北海道×西武 10.4
TBS   横浜×巨人 13.1
RKB  千葉×福岡 14.2 
MBS  阪神×広島 15.6
CBC  横浜×讀賣 *9.4
THK  名古屋×東京 20.3 
BS1  北海道×西武 
「この数字で差し替えする必要ってあったのかしらん?」
「所詮地元の試合に差し替えたって、名古屋を除けばたいしたことない」
「名古屋の巨人戦とあわせて30%というのは、ある意味凄い」
「大阪の阪神戦が意外とたいしたことない」
ってところが率直な感想だ。
なんだかんだ言っても
「開幕戦くらい、巨人戦放送すべきではないだろうか?」
なんて思ったりする。
 中継権料 巨人戦は、1億とは言わないが数千万、ホークスは一千万、ほかは所詮数百万だ、どうやったって巨人戦以外が全国中継になることはありえない。皆で全国ソフトを大事にすることも決して悪いことではないと思う。
「結局、巨人戦の中継がなくなる=他球団主催の巨人戦も売れない=差し替え中継もなくなる=球団収入激減」
色々な意味で、悪い方向に行っていると思う。
ちょっと皮肉な言い方だけれど
「各球団が地域密着に頑張る=巨人の人気が落ちる=放送権料が減る=球団大変」
という面も否定できないと思う。パリーグの球団があれだけ必死に交流戦を熱望したのも、巨人戦のテレビが目的だったからなあ。。。。。

 なんて、思いつつ一週間の出来事を振り返りながら就寝。。。。。。。


|

« 4月1日(日)山を越える | トップページ | 4月3日(火)さらに南下 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/14551998

この記事へのトラックバック一覧です: 4月2日(月)戦い済んで:

« 4月1日(日)山を越える | トップページ | 4月3日(火)さらに南下 »