« 4月23日(月)大骨がとれる | トップページ | 4月25日(水)お土産 »

4月24日(火)戦い済んで

 いよいよシリーズ最終日、もうゴール目前なので余裕も出てくる。お昼は、弟子を伴って丸ビル地下の自分で焼くたこ焼きやさん
「蛸之徹さんへ」
この店たしか、10年くらい前に井田さんの結婚式出席のため大阪へ来た際に、おぎ夫妻・こば夫妻と参戦した記憶があるが、それ以来だ。全然おいしいわけではないけれど、土日などいつもお待ちのお客さんでいっぱいだ。
200704241311000
(まず粉とダシとねぎ)
200704241312000
(天かすと紅しょうがをたっぷりと)


 やっぱり、
「自分で焼く」
ということに魅力を感じる遠征者が多いのだろう。弟子はお好み焼き・やきそばなんかを注文しているが、小生はもちろんたこ焼きだ!たこ焼きのプレートは自宅にもあるのだけれど、ここ20年くらいは埃をかぶったまま眠っている。さすがに、40近い独身男性が一人で自宅で、たこ焼きをクルクルひっくり返しながら焼くことはできないが、本音としては
「たまには、自分で焼いてみたいのだ!」
200704241325000
(まだ、ちょっと早いかしらん?)
200704241329000
(そろそろ焼きあがり!)

 
 ひさしぶりに焼いたのだけれど、
「意外と難しい」
やはり、プロのようにはうまくいかない。まあ、形はどんなでも自分で焼いた、たこ焼きはおいしいに決まっているけれどね。
200704241331000
(さあ、焼き上がり!)
200704241349001
(たこがたこを焼く)

 そしてそして、なんとか夕方には無事一週間が終了したのだけれど、いろいろと驚きの連続だった。クラブハリエは毎日毎日ものすごい行列で、完売完売。どうやら日本一売っているらしいし、それ以上に売るのが神宗(かんそう)さんの昆布。とにかく、この店の売り上げは尋常じゃない。
「東京の人間は、塩昆布なんか食べないじゃないですか!」
本当にもう、なんというか
「東西でこんなにも文化って違うのかしらん?」
と改めて実感した。

 そこへの初参戦だったので、とにかく緊張の連続だったのだけれど、無事に終わって本当によかった。しかも
「次はいつ?」
という温かいお言葉をたくさんいただくと、一週間の疲れなどふっとんでしまう!

 まあ、一週間の疲れを癒すべく、社会勉強を兼ねて宗右衛門町・新今宮周辺と街を探索。これには、弟子も相当
「勉強になった」
と感激していた。最後の締めに、福島へ戻り
松坂牛焼肉 M
さんへ参戦、なんかこの店格好ばっかりで満足は出来なかった。もちろん、カップルかなんかで行くのにはいいのかもしれないけれど、キムチが白菜でなかったり、焼肉やのくせにニンニクがなかったり、ちょっとなあ。。。。。
200704250050000
(たしかにデート向きではあるが。。。)


 1時過ぎにホテルへ戻ったら、思いっきりスワローズの選手とご一緒になった。
「門限ってないのね」
戦い済んで、お疲れ様でした。疲れ果てた1週間でした。。。。。。

|

« 4月23日(月)大骨がとれる | トップページ | 4月25日(水)お土産 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/14841076

この記事へのトラックバック一覧です: 4月24日(火)戦い済んで:

« 4月23日(月)大骨がとれる | トップページ | 4月25日(水)お土産 »