« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

4月30日(月)心理学

 振り替え休日の月曜日は、朝からテレビの撮影。お昼にやっている、みのもんた司会のアレである、レポーターは、オールスター水泳大会でおなじみの、おりも政夫さん。撮影自体はNGもなく、20分ほどで無事終了。しかしながら、ディレクターにカットされて
「こういう感じで」
というのをすごく忠実にしゃべってまった。まあ、そんなに誇大なことは、しゃべってないから
「まあいいか」
って感じだ。というか、やっぱり感じのいいディレクターだと、こちらもサービスしてしまうのよね。

 祝日は電話がかかってこないので、すごくはかどる。とりあえず
「母の日用のメルマガ」
を5本執筆。ゴールデンウイーク明け用まで一気に書いてしまったけれど、
「週刊誌のライターさん」
の年末進行なんて、こんなもんじゃないのだろう。

 3時過ぎに船橋へ。そう
「ドラゴンシャンハイ」
の負けられない一戦だ!というより、どう考えてもメムバー的に楽勝しなければならないレース。パドックで久しぶりに再会したけれど、
「古馬になったなあ。。。。」
という感じだ。どっしりとした雰囲気で、悠々と周回している。若い頃の元気さは、なくなったけれどなんか風格のようなものを感じた。
200704301543000
(パドックでの風格はなかなかのもの)


 内田ジョッキーが跨った返し馬では、ちょっと硬い動きだったけれど、いつもこんなものだろう。単勝は最終的には1.3倍になったようだけれど、ずうっと1.1倍。とてもこれでは馬券を買えず。

 レースは、当たり前なんだけれど
「完勝!圧勝!」
としかいいようがない。馬券を買っていないせいもあってか、直線でも全く声も出ず。さしたる感動もなく、記念撮影。これ勝ってもまだB1だから、先は長い。なんとか、さきたま杯にでも出走できればいいけれど。。。。。
200704301619000
(まさに圧勝!!!)


 でも、
「すごく天気のよい祝日にお馬さんを見る」
しかも勝つんだから、とても気持ちがよい。馬券は1円も買わなくなって、とても楽しかった。祝勝会はないので、
「てもみん」
で60分マッサージを施してもらってから、東京駅へ。一回目のUターンということで、結構な賑わいだった。
200704301626000
(次もぜひ内田Jに乗っていただきたい!)


 日経
「私の履歴書 セブン&アイの鈴木会長」
最終回。久しぶりに読み応えのあるひと月だった。最も印象に残ったのが、
「消費は経済学でなく、心理学だ」
これ、まったくもっておっしゃるとおりだ。商品の価格設定だって、需要曲線と供給曲線が・・・・なんてことではないし、陳列ひとつ、お客さんの並ばせ方ひとつ、声の出し方ひとつで売り上げは大きく変わってくる。
「小生も日々心理学を実践しているのだ!」
小生も、仕事上での心理学については、相当長けていると思うけれど
「対女性の心理学だけはどうにもならない」
誰か教えてくれないかしらん?と思う今日この頃ではある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月29日(日)のび〜るアイス

 4月29日祝日、今日は
「昭和の日だ」
学生の頃は、
「天皇誕生日」
と呼ばれ、もちろん祝日。今年はたまたま日曜日だけれど、競馬の天皇賞もこの日に固定されていた。だからというわけでもないのだけれど、
「森達也著 日本国憲法」
を読み始める。作者の森氏は、もともとドキュメンタリー番組のディレクターで、今は作家としての活動が多いようだ。
 過去の氏の作品で
「放送禁止歌」
を読んで、凄く面白かった記憶がある。
 これはテレビの放送禁止の歌を探る作品で、放送禁止の現状を探るうちに、実は放送禁止の実態がどこにもないことが判明、
「勝手な自主規制がなぜ生じるのか?」
そして、差別問題まで論じていて凄く引き込まれた。

 まだ、読みかけなのだけれど、やはり
「護憲の立場」
から書いてあるよう、
「憲法改正論議」
が盛んな今だからこそ、
「近い将来選択を迫られる立場として」
このテの本を早急に沢山読む必要があるだろう。

 連休の間というのに、東京駅は大混雑、やはり目の前に出来た新丸ビルの効果だろう。どうにも、こういう新しく出来た商業施設というのは関心がもてない。先日見た東京ミッドタウンも、
「どうでもいいや!」
って感じだったし、所詮小生が買いたいもの売ってないからねえ。。。。まあ、こういうのは基本的に女性向の施設なんだろうけどね。(じゃあお前は今何が欲しいのか?と聞かれても 答えは お嫁さん くらいしか答えられないけれど。。。。。。)

 仙台空港近くに出来たイオンの巨大なショッピングモールだって、一応ついでに見たけれど、滞在時間は30分程度で退場した。賑わっていたのは
「ナムコのゲーセンとフードコートだけ」
三越とか相当悲惨なことになりそう。そもそもイオンだってデベロッパーとしては優れているかもしれないけれど、小売業としてはどうなんだろうか?いかんせん、東京に住んでいると全くご縁がないので分からないけれどね。
200704281253000
(とにか大きい名取のイオン)
200704281241000
(専門店街とかやばそう)


 一日中、東京駅にいる唯一の楽しみがご飯になる。当然のことながら
「五右衛門」
さんに参戦、五右衛門の日本レストランシステムとドトールが経営統合するとはビックリ。両方とも勝ち組だからねえ。
200704291829000
(今日のお昼はもちろん五右衛門のパスタ)


 帰宅すると、なにやら母親が騒いでいる。
「どうやら来週出発するトルコ旅行の飛行機が大変なことになったらしい」
 なんでも、行きが
「成田ーソウル(大韓)・ソウルーモスクワ(大韓)・モスクワーイスタンブール(アエロ)」
そして帰りが
「イスタンブールーロンドン(不明)・ロンドンーソウル(大韓)・ソウルー成田(大韓)」
となったらしい。ちょっと信じられない行程。そもそもトルコだけに行くのだから、多少高くたってトルコ航空の直行便しかあり得ないと思うのだけれどねえ。。。。

 「徹底的に糾弾してキャンセル料を払わずにキャンセルする。これは、絶対トルコリラが急騰しているから、こうなったんだ。まあ、私は去年トルコリラを盛大に買って儲けたからいいけれど」
とのこと。まあ、元気そうでなによりではある。ツアーの4大特典のひとつに
「トルコののび〜るアイスが食べられます」
と大きく書いてあるけれど、これ見ただけで
「まあ、トルコリラで儲けた人が参戦するツアーじゃない」
と思うんだけれど。。。。。。。

 東京六大学野球、早大対法大になんと28000人が詰め掛けたとのこと。分かる人にしかわからないけれど、戸頃球場長のコメントとして
「今日は特別にB体制で臨みました」
と発表されていたけれど、いきなりB体制って言われても分かるのは小生と森君くらいだ。まあ、元関係者としては六大学野球にお客さんが沢山入ることは、とてもうれしい。たしかに、久しぶりに神宮へ行きたくなってきた。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月28日(土)総合的に判断

 ゴールデウイーク前半戦の初日ということで、朝から東京駅は大賑わい。この連休は3日が下りのピークではあるけれど、今日もそこそこだ。電車で行楽地へ向かう方ももちろんおおいのだけれど、昨日オープンしたばかりの新丸ビルの見学客も多い。どうでもいいけれど、このビルの名前
「新丸ビルというのはどうなんだろうか?」
昔から、丸ビル・新丸ビルとあったから共に2代目なんだけれど、これを機に名称を変えてもよかったと思う。

 ということで、今日はあまり書くことがない。楽天とTBSの問題、三木谷氏も言っていることだけれど、
「なぜ、上場している株を勝手に買ってはいけないのか?」
これだけはどうにも理解できない。TBS社長いわく
「これは野球協約にも違反するからだめだ」
と言っているようだけれど、野球協約に違反するから株を買うな。というのもなんともすごいレベルの話だ。根本的に三木谷氏は嫌いだけれど、それとこれとは別だ。なんだかんだいっても、楽天とヤフーショッピングでは売り上げの伸び方も全然違うし、商売上のお付き合いでは、すごくいい関係をさせてもらっているけどね。

 NHKが
「生活笑百科から中田カウス出演分を放送しない」
ことを決定。いつも思うのだけれど、仮に暴力団と付き合いがあったとしても、彼らと付き合うことはそんなに悪いのだろうか?相撲界や芸能界とは浅からずご縁があるのだろう。興行の世界には絶対に付き合いがあるだろうし、厳密にやっていたら芸能界など成立しなくなるだろう。そして
「そんなに悪いのなら、なぜ警察はすぐに捕まえないのか?」
捕まえられないのだとしたら、やっぱり推定無罪というのがルールであると思うのだけれどね。ちょっと矛盾しているかもしれないけれど、明らかに悪いことをしているのだとしたら徹底的に取り締まるべきであるとも思う。

 しかし、生活笑百科というのは、元祖法律番組としてずいぶん昔から放送されているイメージがある。
「四角い仁鶴がまあるくおさめてくれるのなら、まあ仕方がないかなあ〜」
と思って、個人的にすごく好きな番組ではある。

 NHKいわく
「総合的に判断した」
とのことであるけれど、テレビ局というのは
「いつも総合的に判断した」
というコメントが多い、巨人戦の放送中止とかのコメントも
「総合的に判断した」
で済ませる。

 まあ小生もよく
「なんで、結婚しないのですか」
と聞かれると、結構答えに窮するけれど
「総合的に判断した」
と答えることにしよう。
 まあ、一日もはやく、
「なんで、今になって結婚したのですか」
と聞かれた際
「総合的に判断しました」
と笑顔で答えることができるようになりたいと思う、今日この頃ではある。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月27日(金)相手の喜び

 朝一で、雑誌Cの撮影立会い。なかなか綺麗なモデルさんだと思い女性編集者に名前を聞くと、
「相沢紗世さん」
というモデルさんとのこと。当然のことながら小生存じていないので
「有名なんですか?」
と伺うと、
「えっ、知らないんですか?CMとかドラマとかいっぱいでてますよ!」
「えっ、たとえば?」
「資生堂さんのTSUBAKIにも出てますよ。。。。。」
とのこと。芸能界オンチの小生でも、資生堂TSUBAKIのCMに出ている女性が、すごい。ということだけは、なんとなく分かる。ウィクペディアで調べると、日経のCMに出ていた女性ということが判明した。これで一気に親近感が沸く。
 
 そして、愛称は
「さよちゃん」
であることも判明した。さよちゃんといえば、
「一休さんのマドンナ」
であるとともに
「超玉の輿に乗った三姉妹のお一人である。(笑)」
小生も少なからず、その三姉妹とはお知りあいだったけれど、学内には○○三兄弟というのは複数存在したけれど、○○三姉妹というのは、小生の知る限り唯一の存在だった。三兄弟ともに同じ学校に入れればいいけれど、最後の一人だけ入学できないとかなると、これはかわいそうとしか思えない。ある意味親のプレッシャーも最後は相当なものだったと推測できる。

 午後から、TBS
「ピンポン」
の撮影。当然ことながら、小生この番組のことは全く知らなかったのだけれど、どうやらお昼に放送されている福沢アナの番組らしい。番組の詳細は不明でも、
「視聴率が悪そう」
ということだけは想像できる。島崎和歌子は分かったのだけど、もう一人巨人が来店。どうやらマツコ・デラックスさんという人らしいのだけれど、この方の大きさには衝撃を受けた。
「亡くなった若村真由美のダンナさん」
もこんな感じだったのではないだろうか?まあ、並ぶと小生がすごーく小さく見えてよろしかったのだけれど。。。。。

 明日からゴールデンウイークということで、東京駅も大いに賑わう。小生は疲れているので9時過ぎには退場。
 日経レストランを読んでいると、アルポルトの片岡シェフの
「サービスして人が喜ぶ。その人が喜ぶことを自分の喜びとする。それができないと、この仕事はやっていけません」
というコメントを見て大いに共感を覚える。
「まさにサービス業の極意」
といえる、小生は経験がないがきっと、夫婦もそうなんだろう。小生も早く相手の喜びを自分の喜びと思えるような相手にめぐり合いたいものだ。と思う今日この頃なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月26日(木)森喜朗君ダイエット成功

 今日は色々と備品をお買い物。まずは、浅草橋の
「シモジマ」
さんへ。このお店は、プロのための店としてかなり有名だ。個人のお店で使うものならば、ほとんどなんでもそろう。こういう店は店内を見て歩くだけで、結構楽しかったりする。今の時期、店内は
「母の日」
の装飾用品で飾られている。
200704261202000
(シモジマの店頭は母の日一色)


 シモジマの後は、かっぱ橋へ転戦、ここもまた楽しい街だ。一杯、買い物を済ませた後は、ちょうどお昼なので浅草へ。
「大黒屋さんの天丼」
をいただくことにする。ゴールデンウイーク前の平日だというのに、大変な混雑。20分ほど待ってようやく店内へ入場を許される。

 小生は、エビが4本入った
「えび天丼」
をいただく。色は濃厚だけれど、見た目ほど味付けは濃くなくおいしい。ただ、子供の時から食べているけれど、昔の方がえびも大きく、味もおいしかった。ような気がしてならない。でも、やっぱり小生にとって
「天丼といえば、大黒屋」
というのは、今後も変わらないだろう。
200704261309000
(大黒屋のえび天丼)


 浅草の街というのも、子供の頃ははっきりって好きになれなかった。というか
「六区とかとても怖かった」
いまでも、雰囲気は変わらないのだけれど、街並みはとても好きになった。新今宮周辺もそうなんだけれど、このテ街を歩くのは、とても楽しくなった。まあ、
「小生も大人になったのかもしれない」
やっぱり、このあたりは味がある街である。

 今日は、お早めに帰宅。スカパーで野球を見ていたら、ひさしぶりに見たダルビッシュのピッチングに衝撃を受けた。あのストレートに、シュート、スライダー、フォークじゃ打てない。松坂が抜けた日本ではもはやナンバーワンといっても過言ではないかもしれない。しかも
「今日は手を抜いていた」
という、ふてぶてしいコメントもすばらしい。やっぱり、あれくらいの悪じゃないとプロの投手としては大成しないのだろう。いつポスティングでメジャーへ行くのか知らないけれど、たいしたものだ。

 JR東海がリニアを2025年めどに開通させたい。と表明とのことだけれど、これが実現すると思っている人はどれくらいいるのだろうか?10兆円だかの資金の出所も不明だしねえ。。。なんとなく、そんなもの引くよりも
「東海道新幹線のレールを引き直すとか、複々線にした方が安くて効果も上がるような気がしてならない。」
とはいえ、新しいものにチャレンジしていかないと、技術というのは進まないから、そういう意味ではよいのだろうけどね。

 森喜朗君と、小泉純一郎君がダイエットの話に夢中になって、民主党の法案に間違って賛成したしまったとのこと。注目すべきは、森君の体重なのだけれど、どうやら初めて100キロ切ったとのこと。しかし、
「ホント森君のこういう話題って、楽しいよね。。。。。」
と思いつつ早々に就寝。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月25日(水)お土産

 チェックアウトの11時まで、グッスリ。。。。と書きたいところなんだけれど、7時過ぎには目覚める。悲しい習性といえるだろう。今日は、JR宝塚線の事故から丸2年ということで追悼式典の模様などが生中継されている。もちろん、公共交通機関は安全が第一であることは言うまでもない。しかし、JR発足以降関西圏のJRが凄く頑張っているのも否定できない事実だ。
「スピードアップ競争が事故を招いた」
と否定的な報道が多いけれど、そのおかげで阪神間はJRの新快速を利用する人が多いと思う。平時では安全性って当たり前なので、評価されないところがつらい気がする。

 梅田へ出て、阪神百貨店は寄ると今朝も当然のごとくクラブハリエさんには長蛇の列が。
「関西の人は並ぶのが好き」
という説があるけれど、本当なのかもしれない。神宗さんも、お徳用昆布目当てに開店前から並んでいらっしゃる。東京で言うところの
「魚久さんの粕漬け切り落とし」
のような存在なのだろうけどねえ。。。。。
200704251032000
(クラブハリエには毎朝行列が。。。。)


 今日は一週間頑張ってくれた、弟子のリクエストに付き合って、なんばグランド花月へ。観劇のお供には、
「わなかさんのたこ焼きが欠かせない」
やっぱり、自分で焼いたのに比べると数倍おいしい。プログラムは、いつもは新喜劇が最後なんだけれど、なぜか今日はオープニングが新喜劇。
「座長は、辻本茂雄」
やっぱり、辻本と内場が座長の公演は安定感がある。十分満喫できた。ただ、ねえその後の漫才がちょっとというか凄く物足りない、まあ
「ちゃらんぽらん・カウスボタン」
とかもう何回も見ているので、ネタがかぶるから仕方がないのだけれど。まあ、弟子が今話題の中田カウスさんの登場を喜んでいたので、よしとする。
200704251054000
(わかなさんのたこ焼きは美味)


 お帰りはもちろんANA,すっかりANAの奴隷になりつつある。まあ、株主でもあるのだから当然の選択といえるという気もする。お隣をブロックしていただいたので離陸前から熟睡、あっという間に羽田に到着。車を羽田に置いていたので、楽チンで日本橋へ。決して安くはないけれど、時間的にも2泊までなら車になる。
200704251548000
(最近はANAの奴隷だ)


 なんだか分からないけれど、会社には問題が山積。お土産の
「九十九堂総本舗のクリームパン」
は大いに喜ばれた。我が家へは神宗さんのつくだににしたのだけれど、母親が大喜び。
「あんたにしては、気が利いてる。いつもネットで買っていたのよ」
とは驚き。世界バリバリバリューを見てから早々に就寝。。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月24日(火)戦い済んで

 いよいよシリーズ最終日、もうゴール目前なので余裕も出てくる。お昼は、弟子を伴って丸ビル地下の自分で焼くたこ焼きやさん
「蛸之徹さんへ」
この店たしか、10年くらい前に井田さんの結婚式出席のため大阪へ来た際に、おぎ夫妻・こば夫妻と参戦した記憶があるが、それ以来だ。全然おいしいわけではないけれど、土日などいつもお待ちのお客さんでいっぱいだ。
200704241311000
(まず粉とダシとねぎ)
200704241312000
(天かすと紅しょうがをたっぷりと)


 やっぱり、
「自分で焼く」
ということに魅力を感じる遠征者が多いのだろう。弟子はお好み焼き・やきそばなんかを注文しているが、小生はもちろんたこ焼きだ!たこ焼きのプレートは自宅にもあるのだけれど、ここ20年くらいは埃をかぶったまま眠っている。さすがに、40近い独身男性が一人で自宅で、たこ焼きをクルクルひっくり返しながら焼くことはできないが、本音としては
「たまには、自分で焼いてみたいのだ!」
200704241325000
(まだ、ちょっと早いかしらん?)
200704241329000
(そろそろ焼きあがり!)

 
 ひさしぶりに焼いたのだけれど、
「意外と難しい」
やはり、プロのようにはうまくいかない。まあ、形はどんなでも自分で焼いた、たこ焼きはおいしいに決まっているけれどね。
200704241331000
(さあ、焼き上がり!)
200704241349001
(たこがたこを焼く)

 そしてそして、なんとか夕方には無事一週間が終了したのだけれど、いろいろと驚きの連続だった。クラブハリエは毎日毎日ものすごい行列で、完売完売。どうやら日本一売っているらしいし、それ以上に売るのが神宗(かんそう)さんの昆布。とにかく、この店の売り上げは尋常じゃない。
「東京の人間は、塩昆布なんか食べないじゃないですか!」
本当にもう、なんというか
「東西でこんなにも文化って違うのかしらん?」
と改めて実感した。

 そこへの初参戦だったので、とにかく緊張の連続だったのだけれど、無事に終わって本当によかった。しかも
「次はいつ?」
という温かいお言葉をたくさんいただくと、一週間の疲れなどふっとんでしまう!

 まあ、一週間の疲れを癒すべく、社会勉強を兼ねて宗右衛門町・新今宮周辺と街を探索。これには、弟子も相当
「勉強になった」
と感激していた。最後の締めに、福島へ戻り
松坂牛焼肉 M
さんへ参戦、なんかこの店格好ばっかりで満足は出来なかった。もちろん、カップルかなんかで行くのにはいいのかもしれないけれど、キムチが白菜でなかったり、焼肉やのくせにニンニクがなかったり、ちょっとなあ。。。。。
200704250050000
(たしかにデート向きではあるが。。。)


 1時過ぎにホテルへ戻ったら、思いっきりスワローズの選手とご一緒になった。
「門限ってないのね」
戦い済んで、お疲れ様でした。疲れ果てた1週間でした。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月23日(月)大骨がとれる

 普段の会議というのは、どうでもいい内容であることが多いのだけれど、今日ばかりはとても重要な決定が明らかになって、とても実のある会議となった。仕事上で
「ここ数年のどにひっかかっていた小骨というか大骨がとれた」
という感じだ。厳密に言うと、わが社のことではないのだけれど、まあ一心同体のようなものなので
「本当によかった!」
と心から思う。最後の最後で自浄能力があったということなんだけれど、伊達に100年続いてきてないということなのだろう。
「とにかく久しぶりにうれしい!」

 お昼は、台湾からのお客様とランチミーティング。台湾の方とお話するのは初めてなんだけれど、典型的な台湾の方のようで
「親日・嫌大陸」
がもろに出ている。よくテレビの討論番組でも台湾の方は
「徹底的に中国を嫌っている」
けれど、まったくそのとおりだった。もちろん中国嫌いはよく分かるけれど、
「昭和初期に日本は台湾に対して嫌われることはしてきていないのだろうか?」
このあたりって、もう少し勉強する必要がありそうだ。

 昨日の統一地方選挙の結果が明らかになった。我が渋谷は34名の定数に対して45人が立候補していたので、11人は落選したことになる。投票の際小生が注目した候補が軒並み落選しているのに衝撃を受けた。小生が1票を投じた、
「塾高・商学部さん」
もしっかり落選している、
「民主党公認で落選するかね?」
まあ、それが塾高・商学部といえばその通りかもしれないが。。。。
 現職のブロガー議員も落選したし、元全日空国際線ファーストクラス客室乗務員、オンブズマン渋谷行革110番代表も落選したようだ。お名前で注目した
「牛尾さん」
は見事当選したようだ。ところで区議選とはいえ、思ったのが
「共産党・公明党公認は全員当選している。」
このあたりの組織的な采配というのは見事と言わざるを得ない。民主党は結構落選しているからね。

 驚いたのが、長崎市長選。前市長の娘さんの気持ちは分からないではないが、
「あの記者会見は、ちょっとまずいでしょう」
前市長を支持するのと、娘婿に投票するのは全く別という判断をした長崎市民は結構すごいと思う。もちろん、そんな奇麗事ばかりではないとは思うけれど、今後のともらい選挙のあり方も変わるきっかけになるかもしれない。
200704232225000
(また戻ってきました。。。。)


 夕方、ANAで大阪へ戻る。(笑)昨晩、大阪を出るときはお疲れだったけれど、今日大阪へ戻るときはすっかり体調が回復している。すっかり皆さんも
「お帰りなさい!」
とお出迎え。小生の本拠地は東京なのか、福岡なのか大阪なのか最近分からなくなってきた。
 ホテル阪神の玄関前に若い女性がたむろしているので、一体と思ったらスワローズの選手を待っているよう。実はスパで小生もある選手と一緒になった。
200704232116000
(ビールにピッタリ、カロリー2倍!!)


 ラス前の晩御飯は
「串かつ」
今朝の新聞に、揚げ物はカロリーを2倍にする。と書いてあったけれど仕方がない。深夜までパソコンに向かってから就寝。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月22日(日)秀吉無念!

 日曜日、このシリーズ最後の山場。ということで、早めの起床し朝食を済ませる。相変わらずホテル阪神の朝食は充実していない。ただ、突然新メニューとして
「たこ焼き」
が加わったのは評価に値する。もちろん、その場で焼いているはずもなく冷凍なんだけれど、こういう姿勢は評価されていい。

 百貨店は土曜日は、盛り上がりが午後から始まり割と遅くまで続く。一方の日曜は、比較的早い時間から盛り上がり引けは早い。ということで、今日は午前中からすごいことに。
「ありがたい」
としかいいようがないのだけれど、さすがに疲れが出てきた。複数の方から
「ちょっと顔色やばいですよ」
といわれてしまった。本日は、期間中2度目の帰京。最終便を抑えてあったのだけれど、引けてきたこともあって後を弟子に託して6時15分のリムジンへ飛び乗り、伊丹へ。1本前の19時の便へ変更を成功させる。すっかり忘れていたけれど、超割期間中のようで大変な混雑だ。
 ようやくのことで55列目の通路側を確保したのだけれど、日ごろは絶対にしないのだけれど、間違えて他の人の席に座ってしまった。恐縮するしかない。

 しかし、周りの乗客の携帯マナーには驚いた。扉が閉まってタキシング始めているのに平気で携帯メール打っているし、着陸した瞬間にこれまた平気で携帯の電源を入れる。
「こういう輩は飛行機に乗る資格はない!」
あれほどC/Aさんがだめだって言ってるのに、どうしてルールを守らないのだろうか?

 頭痛が激しくなってきて、やっとの思いで帰宅。NHK開票速報。。。。
「羽柴秀吉無念!」
1回目の速報で800票でトップだったので
「ひょっとして!」
と思っていたのにねえ。。。。しかし、
「NHKの選挙速報で秀吉の事務所から生中継が流れる時代が来るとは思わなかった。。。。」
残念ながら、渋谷区議の結果は未明になりそうだ。

 大下英治著
「黒幕 昭和闇の支配者」
読了。この本は、大井町さんから突然送られてきたのだけれど、なかなか面白かった。

 いい加減、ちょっとスケジュールに無理があるのでは?と思う今日この頃ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月21日(土)牛と豚

 非常に快適な目覚め、確かに幅はあるけれど、ここのベッドはそんなにすばらしいとは思わないが、やっぱりホテル阪神のスパは快眠効果があるということなのだろう。非常にすばらしい!お昼ごはんに
「活」
さんにて、ビフかつ定食。かつといえば、豚が基本だけれど、関西では牛肉のかつも一般的だ。結構なボリュウムがあって、880円ならば相当お得だ。他にも定食が600円代からある、夜だとやはり3000円はかかってしまうのでお昼は圧倒的にリーズナブル。
200704211238000
(ビフかつ定食)


 そして午後から戦場へ、さすがに土曜日の阪神百貨店というのは大変な賑わいだ、伊達に食品日本一と言われていない。特にすごいのが生鮮、その中でもお魚コーナーはもう驚くしかない。百貨店というより、市場のような盛り上がり方だ。
 そして、今日は甲子園で巨人戦が行われるということで、
「30分おきに阪神タイガースの歌」
が流れ出し
「本日は甲子園で試合が行われます、皆様のご声援をお願いします」
とアナウンスが流れる。ちなみに従業員全員の胸には
「Tigers 2007!」
の黄色いバッヂが輝いている。しかも、屋上には早くもビアガーデンがオープンしタイガース戦が巨大モニターで見られることがウリにしている。
 とにかく、この一帯は
「阪神タイガースを中心に回っている」
と言っても過言ではない。
 
 そんなアウエィに乗り込むには少なからず勇気が必要だったのだけれど、おかげさまで今日も大変なことになった。とにかく、ありがたいとしかいいようがない。閉店は8時30分のはずなんだけれど、完全にお客様がいなくなるのは9時。このあたりのアバウトさも阪神タイガース譲りということなのだろう。
 しかしながら、小生この決してタイガースのファンではないけれど、このあたりの芸風は決して嫌いではない。というより
「むしろ大好き」
といってもいい。伊勢丹あたりの格好つけた百貨店もいいけれど、この泥臭さこそ
「百貨店そのもの」
といったところ。それは、接客していても小生の芸風が
「東京よりも九州や関西にあっている」
し、テレビも関西の方が圧倒的に好きだ。だからといって、
「ノック知事が誕生してしまうような風土」
は決して認めるわけにはいかないが。。。。。

 クタクタの体には、
「阪神サウナが一番だ!」
1時間ほど、徹底的に汗を流す。これがあるから今回大阪遠征が充実しているといっても過言ではない。やはり全ての基本は
「よいホテル・よいスパ」
ということだろう。すっかり癒された後は、お食事。
「銘家焼肉専門店 福島美人豚家」
さんにて、豚焼肉をいただく。
「豚で焼肉?」
と思ったけれど、これがすごくおいしかった。やっぱり、お肉は関西の方がおいしいと思う今日この頃ではある。
200704212330000
(予想外においしかった)


 横になった瞬間に意識がなくなり、就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月20日(金)期日前投票完了!

 まずは、
「期日前投票」
ということで、再度選挙公報を熟読。区議となると、とにかく地域密着。いかに地元色をだすか、いかに親しみを覚えてもらうか?が勝負になるようだ。幼稚園から中学まで地元の学校出身ということがウリになる模様。まあ、目についたことがいくつか

「ブロガー議員として紹介され、45万ヒットを超えています」
これは、新しいタイプの区議として認めてもよいが、彼のブログを見ようとは思わないし、投票しようとも思わない。

「全日空ファースト客室乗務員」
これは、ちょっとひかれてしまった。当然のことながら美人さんだしねえ。ただ、この方は現在落選中の小生の嫌いな前代議士の奥さんなので投票はできない。しかも、国民新党公認なんだよね、たしかご主人は新党日本だと思ったけれど。。。。

「税理士一筋17年」
だから、どうなの?って感じでこれまた投票する気になれず。

「フルマラソンベストタイム2時間49分」
これは、相当すごくないかい?よく読んでいくと
「渋谷区トライアスロン連合会長」
ともある、ただものではなさそうであるが、投票するまでにはいたらず。

「慶應義塾大学連合三田会年度幹事」
なんじゃこれ?と思ったら塾高から法学部と書いてある。しかも、飲食店経営、ビル経営。少しだけ心が動く。

候補者のお名前なんだけれど
「うし○まさみ」
さんという方がいた、これものすごく惹かれたので一応候補にいれておく。

「慶應高校卒・慶応大学商学部卒業」
これ、塾高から商学部というのは大いに気になった。大体高校での成績も分かるしね(笑)
200704200910000
(期日前投票完了!)


  今回の渋谷区の争点は、どうやら
「学童館の廃止問題」
「小学校跡地に建設する120億円の箱もの建設問題」
この2点に集約されることが判明した。
 総合的に判断して無事に期日前投票を済ませる。こうやって考えると、やっぱりもっとも楽しい選挙は衆議院および最高裁国民審査に決まっているのだけれど、区議選も身近で楽しい。恐らく都議や参議院よりは注目に値するのではないだろうか?皆さん、ぜひ投票しましょう!

 午前中は会議、そしてデスクワークにいそしむ。今日を待っていたかのように、多数電話が入る。しかし、ほとんどがたいしたことない内容。そんな中、昨日のコバさんに続いて重要な電話が大井町さんから入った
「今、渋谷の喜楽の前なんだけれど、何食べればいい?」
こういうお問い合わせは大歓迎だ!日々の小生の行いが認められたようで、凄くうれしい。日々がむばって日記を書いている甲斐があるというもの。
「当然のごとく、もやし麺を推薦しておいた」
まあ、恐らくお役に立てたのではないだろうか?

 午後から、先週の宮崎ロケの続き。今日もNG無しで無事撮影が完了。ちょっと気になったのが、秋本ゆかり嬢がマイクをつけたままお手洗いへ行ってしまったこと。まさか、録音されてないよねええ(笑)
200704201654000
(撮影快調!)


 ギリギリのところで18時の伊丹便を逃す、余談だけれど羽田の売店の売り上げは前年比1タミは大幅に上回り、2タミは大幅に前年を割っている。ようは、昨年はJAL離れが著しかったけれど、ようやく旅客がJALに戻ったということが。ひょっとしたら先日のANA機の胴体着陸事故の影響なんかもあるかもしれないけれど。
 そんな厳しい2タミの中で、前年比割っていない店舗が2つあるらしい、ひとつは
「とらや」
どうやら、完全に森進一効果が露骨にでているとのこと。
「今まで本店しか売れなかった5000円の羊羹が飛ぶように売れているらしい」
まさか、ここまで露骨に影響が出ているとは思わなかった。ちなみに、前年割っていないもう1店舗って、もちろん。。。。。。。。(笑)

 なんか、
「大阪に来たというより、戻ってきたという感じ」
どうでもいいけれど、今月のスペシャルドリンクは今日からクランベリージュースになったようだ。
「なんで今日からなんだろうか?」

 スパにて汗を流してから、がむばっている弟子と共に
「狸狸亭(ぽんぽこてい」
さんにて遅い夕食、とんぺい焼き・やきそば・お好み焼き・そしてカレー焼きうどんだ!弟子もいたく感激してくれたようで、小生がアイスを食べていると
「もう1回カレーうどん食べていいですか?」
と来た。こういうのはすごくうれしい!連れてきた甲斐があるというもの。
200704202246000
(とんぺい焼き)
200704202250000
(まずは定番!)
200704202306000
(お好み焼き!)

 おなかパンパンになったまま就寝、いかにも体に悪そう。。。。。。。。

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月19日(木)暗黙の了解

 午前中は弟子達に任せて、小生はゆっくりすることを許可される。なんともありがたい話だ、とはいっても7時には目が覚めてしまう。とりあえず、新聞各紙を読んでから軽くデスクに向かう。窓の外には見慣れた大阪の景色がなんとも心地よい。
 10時を待ってスパへ参戦、以前は営業時間が平日は12時からだったのだけれど、なんと4月1日から平日も10時オープンとなったのだ!はっきりいって
「これは凄くうれしい!」
開店と同時に乗り込むも、当然のことながらお客さんは見当たらず、11時の退場まで小生の貸切となった。露天風呂・サウナ・水風呂で徹底的に癒される。サウナの中のテレビで
「痛快!エブリデイ」
が見られたのがよかった。なんだかんだいって、関西に行くとローカルのテレビが面白い。とにかく、東京はテレビがつまらん。
200704191105000
(高層からの景色はすばらしい)


 お昼から、梅田へ乗り込み。
「19時まで、ビッシリと」
とにかく、夕方からは戦争状態!
 どうでもいいのだけれど、こんな状況でも容赦なくかかってくるのが携帯電話。ほとんどが、くだらない内容なのだけれど、中にはとても重要電話もあった。コバさんから
「今、博多なんですけど、お昼どこで食べたらいいですか?」
こういうお問い合わせは大歓迎だ!日々の小生の行いが認められたようで、凄くうれしい。日々がむばって日記を書いている甲斐があるというもの。ただ、天神ではなくて博多駅ということで、
ホームのかしわうどん
を推薦しておいたけれど、なかなか的確なアドヴァイスを与えることができたかはわからない。

 時の経つのは早いもの、あっという間に19時過ぎ。ANAの最終20時20分発に乗るためには、19時15分のリムジンに乗らねばならない!ということで、後ろ髪を引かれる思いで決戦の場を後にした。バスは予想外に早く20分で伊丹空港に到着。仕方がないので、ラウンジにて
「おつまみ6袋・ダイエットコーラ・ヘルシアウォーター」
をいただく。しかし、おつまみ6袋も食べると、ダイエットコーラや、ヘルシアの意味がないような気もしないでもないけれど、まあ気休めだ。しかし、あれですねラウンジもそろそろ軽食とは言わないけれど、
「かっぱえびせんまたは、うどんですかい」
くらい置いて欲しいと思う今日この頃ではある!

 21時30分過ぎに無事、第二ターミナルに到着、この時間だと噂に聞いていた
「前方右の扉も開くんですよ!」
これは快適というか、感動物。ただ、後方の扉が開けばもの凄い時間短縮になるのだけれど、前方右だとあんまり効果はない。とはいえ、飛行機の右側の扉が開くのは初めて見ました。

 今回は、2泊だったのけれど、自宅に戻るのが凄く久しぶりのような気がする。待望の
「選挙公報」
を熟読してから就寝。。。。。。
200704201315000
(こんな面白い読み物はない)


 ところで、
「スワローズ古田兼任監督が2000試合出場を審判に対する暴言で退場」
とのこと。ようは11点差がついているのに、横浜の選手が盗塁したことに対する、報復死球が問題の原点だ。
「大量点差がついたときは、盗塁やバント、投手が打つなどの行為をしてはいけない」
これ大リーグでは当たり前。なんだけれど、
「日本の球界ではどうなんだろうか?」
以前、ヤクルトの藤井投手が讀賣戦で8点差ついているのに、ヒットを打ってしまい、巨人軍ベンチから徹底的にやじられて
「泣いてしまった」
という事件があり小生、巨人軍を徹底的に糾弾したのだけれど。今回も古田兼任を糾弾せざるを得ない。やっぱりね、
「故意死球というのはダメですよ」
どんな理由があるにせよ、
「こいつにぶつけろ!というサインを出す」
ということが絶対にあってはならない。
「近いところに投げて腰を引かせろ!」
とは意味合いが全く違う。古田兼任には新しいタイプの監督像を持って期待しているファンとしては、大いに失望してしまうのではないだろうか?
 ちょっと違うかもしれないけれど、ストライクゾーンだってルールブックと違うゾーンを勝手に設定したり、なんか勝手に行われる
「暗黙の了解的な発想から抜け出さないと未来はない!」
と思う今日この頃なのではある。
「もっとも、俺は暗黙の了解を分かってるんだぜ!」
というコアなファンからは、顰蹙かうかもしれないけれどねえ。。。。。

 小生に対して
「あんたは、まだ結婚しないのか?」
というのは、絶対に聞いてはいけない!という暗黙の了解は絶対に守らなければならない!!と思う今日この頃ではある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月18日(水)大阪春の陣

 7時起床、外は大雨だ。あんまりゆっくりとしていられない、7時40分にチェックアウト、空港バスに乗り込む。バス停がホテルの目の前というのがうれしい限りだ。ただ、バスに乗り込んだはいいけれど、どうにも様子がおかしい。いわゆる横2-2列の空港リムジンでなく、普通のバス。
 街中のバス停に頻繁に止まり、挙句の果てに空港周辺のテクノリサーチパークとやらの敷地内までグルグル回ってゆく。通常40分程度ところ、1時間もかかってようやく空港に到着した。
「空港バスがこんなにグルグル経由するんじゃない!」
いくらなんでもひどすぎ!

 まあ、割と余裕をみていたからいいようなものの、ちょっとねえ。。。。ラウンジ大阿蘇で朝食にサンドイッチでもと思いANAFESTAでハンバーグサンド、コロッケサンドを手に取ると、なんと内容表示に
「馬肉」
とある。
「サンドイッチにまで馬肉を使うんじゃない!」
普通、コロッケやハンバーグに馬肉使わないでしょ!ハムサンドは確認しなかったけれど、もう恐ろしくて熊本ではうかつにお食事ができない!

 エアーニッポン運行の伊丹行きは、1番前の通路側。非常に快適なんだけれど、朝刊を読むと昨日の長崎市長銃撃の衝撃さが伝わってくる。奥さんの
「悔しい!」
という叫びに対して、かける言葉は誰も見つからないだろう。

 いろいろあるのだけれど、弟子に任せて小生はまず
「狸狸亭(ぽんぽこてい)」
にて、いつもの焼きそばと、カレー焼きうどん。すっかりお店の人にも覚えられてしまったようで、なんだか恥ずかしい限り。でも、やっぱり
「大阪来たら、これ食べないとねえ。。。。。」
すっかり満足して、梅田へ戻る。
200704181153000
(やきそばっ)
200704181203000
(やっぱりこれが一番!)


 前回の熊本も、今回の梅田プロジェクトも数年前から練り練って、仕込みはテレビを含めてたっぷりしてきた。はっきりいって
「これでだめなら大阪はだめだ!」
というくらい万全の体制で臨んだのだ。そして、蓋を開けたら
「ここまですごいとは!!!!!」
と言ったところだ。小生のやっていることは間違いなかったというのが何よりうれしい。ちょっとしたアクシデントはあったものの、とにかく非の打ち所のない成績であったのだった。。。。。。
200704181223000
(大阪のランドマーク)


 大阪の宿は言うまでもなく
「ホテル阪神」
に決まっている。お食事の前にまずは
「スパで徹底的に汗を流す」
なんとも気分爽快なんですよお。。。。。風呂上りのポカリのおいしいことったら。。。。。

 もう10時過ぎたので、雨も降っているしホテル内で簡単に食事を済ませる、この前までスパの担当だった方がレストランへ異動されたようで
「あら、今日はスパはいかれたのですか?」
と笑顔でお出迎え。。。。。

 お酒は一滴も飲まないけれど、クタクタになり早々に就寝。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月17日(火)キンキンいまだギンギン

 今週の日曜日は、統一地方選の第二ラウンド区長・区議会議員選挙の投票日だ。小生20歳で選挙権を得てから、今日まで全ての選挙、最高裁国民審査において投票してきている。当然ながら、今度の選挙も楽しみにしているのだけれど、投票日は東京にいないということがわかっている。となると、当然ながら期日前投票になるのだけれど、いかんせん区長・区議選というのは情報量が少ない。

 できれば本日、投票を済まそうとおもったのだけれど、新聞に入ってくる選挙公報みたいのがまだ届いていないので、本日の投票は断念。とりあえず選挙ポスターの掲示板に行ってじっくりと眺める。区長選の方は、なんだか分からないが
「宅八郎氏が立候補している」
渋谷オンブズマン110番だかが推薦しているようだけれど、先日までは快楽亭ブラックさんを推薦していたり
イマイチ分からない。というか全然分からない。。。。
200704170846000
(まずはポスターを眺める)


 宅氏の公約が
「渋谷をアキバに!」
ということらしいけれど、渋谷をアキバにされるのはちょっと困るので投票できない。他の区長候補のことももっと調べる必要があるし、区議候補についても勉強しなければならない。そもそも結構な枚数のポスターが貼られているけれど、一体
「区議とは何人が定員なのか?」
いかにも多そう、どうも東京特別区というのも仕組みが不明だ。市町村合併が盛んな割には、23区の合併という話は聞かれなかった。どんどん合併すべきだろう、しかしそれこそ合併した場合新しい区の名前でもめそうだけれどねえ。。。

 「ANAにて熊本へ戻る」
A321はなんと満席でのご案内、やはり皆さんスカイネットアジアでの運行は皆さん敬遠するのだろうか?しかも、何故か久しぶりのバス。。。。
200704171042000
(実は決してバスは嫌いではない)


 完璧なまでの熟睡のまま無事に熊本空港へ着陸。市内へは九州産交のバスでの移動。
 子供の時将来なりたい職業の中に、
「電車の運転手やバスの運転手というのがあった男の子は今でも多いのではないだろうか?」
小生も、バスの運転手さん同士すれ違う際の手を振るしぐさにあこがれたものだ。
 ただ、普通は軽く手を挙げるだけなのに、ここの会社の方は
「思いっきり手を振るのだ」
なんだかしらないけれど、微笑ましい。

 中4日で熊本へ戻ったのだけれど、皆さんが
「お帰りなさい」
と笑顔で迎えてくれるのが、心底うれしい。やっぱり、どこへ行っても小生は九州の水が合うということなのだろう。
200704171458000
(熊本へ戻る?)


 地元の食材を使った創作料理の店
「まがりっ子さん」
にて打ち上げ、新鮮なお魚、からし蓮根、地鶏、そしてもちろん小生はいただかなかったけれど、馬刺も。。。。。。しかし、馬刺というのは綺麗にサシが入って、ものすごくおいしそうに見えた。
200704172054000
(新鮮なお魚)
200704172058000
(地鶏)
200704172111000
(からし蓮根)
200704172108000
(これだけは。。。。。)

 本来ならば、二次会なのだろうけれど、さすがに小生疲れた。というか、ひどい頭痛に見舞われたので早々に日航熊本へ引き上げる。ネットを見ていたら、芸能ネタが豊富に掲載されている
「キンキンいまだギンギン!」
これには笑った。そして、林家正蔵の脱税
「どうもすいません」
「脱税だけに、申告な問題でしょう」
まあ、どうでもいい事件だけに大いに笑えた。ところで、正蔵氏はこぶ平の時代から最も嫌いなタレントの一人にランキングされている。特に
「へい、ニッキー!」
という二木ゴルフのCMは非常に不愉快だった。

 とにかく、この4月は移動が多くて、野球もTCKも参戦していない。なんとなくさびしくなってTCKに2レース参戦したら、なんと共に的中!しかもメインは180倍の万馬券、ありがたいことである。

  テレビでは、長崎市長へのテロを報じている。あまりにも衝撃的だけれど、NHKをつけながら疲れ果てて眠り込む。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月16日(月)やらと

 久しぶりの出社、午前中は会議。午後からはデスクの上に山積みにされた書類と格闘、かなりのハードスケジュールなのだけれど、気が張っているせいか割と元気。いかんせん、あまり日本橋にいないので、今日しなくてはいけないことがたくさんある。ということで、かかりつけのお医者さんにて採血の結果を聞きに行く。
「結果は、全ての値が前回よりよろしい」
というのだけれど、とても信じられない。何をしているわけでもないのだけれど、総コレステロールとか減っているから摩訶不思議。

 今日のおやつは、いただきものの
「虎屋の羊羹」
自分では絶対に買わないけれど、いただきものだととてもうれしい。
「森進一が選んだのも当然といえるだろう」
 フランスパンと同じで、食べ始めるのを躊躇してしまうけれど、食べてみるとやっぱりとても美味しい。いかんせん虎屋というと、500年の歴史があるから驚いてしまう。
「とらや=やらと=東京赤坂」
のイメージがあるけれど、元は京都だ。天皇陛下と共に上京してきたというから、ちょっと小生には手におえそうにない。
200704161842000
(一口サイズで食べやすい)


 一方で、寅さんのご実家も
「柴又のとらや」
である。(実は作品の後半では、くるまや に店名が変わっている)
 NHK BSでも頻繁に放送されているけれど、男はつらいよシリーズが国民的な映画であることは間違いない。小生も池袋文芸座の
「男はつらいよ3本立て」
かなんかに通って全作品を見たけれど、大好きだ。よく
「最もお似合いのマドンナは?」
というテーマの議論がされて、
「浅丘ルリ子さん扮する リリーさん」
というのが定番なんだけれど、小生としては
「口笛を吹く寅次郎の竹下景子を推したい」
この作品は、小生の最も好きな作品でもある。

 寅さんといえば、
「政界の寅さんこと高沢寅男氏」
も忘れるわけにはいかない。いわゆる社会党左派の代表格であった、最後は落選して政界引退してしまったが、古い社会党にとっては存在感のある政治家であった。
 高沢氏と同世代の社会党で、絶対に忘れてならないのが、もちろん
「上田哲先生だ!」
土井たか子氏と争った委員長選挙は惜しくも49対51くらいで負けてしまったが、あのとき委員長になっていればと思うと大いに悔やまれる。

 なんて、どうでもいいことを今日考えられるのだから、まだまだ元気ということなのだろう。先日届いた新しい乾燥機と洗濯機が一緒になったやつのスイッチを入れてから就寝。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月15日(日)ああ松島や・松島や・松島や

 今日は、今シリーズ中最も熟睡できたようだ、9時にお目覚め。とりあえず、温泉に浸かってからお部屋でゆっくりと過ごす。ようやく5泊が終わり、帰京するだけなんだけれど、結構体調がよいので、観光することにする。名取にオープンしたダイヤモンドシティも候補に挙がったのだけれど、仙石線に乗り込み日本三景のひとつ
「松島を目指すことになった」

 おそらく、大昔に訪れたことあると思うのだけれど、ほとんど記憶にない。事前の知識もないので、とりあえず行き当たりばったり。仙台駅構内の案内所で松島ー塩釜間に遊覧船が運航しているとの情報をゲットしたので、それに乗ってみようとは思った。

 手前の本塩釜で降りるか、松島海岸で降りるか悩んだ末、先に松島海岸へ行くことにする。とりあえず下車したものの、どこへ行ってよいか分からない。仕方がないので、遊覧船の乗り場へ行ったら30分後に次の船があるという。雨も降ってきて寒いので、乗船券を購入。
 
 船乗り場の目の前に伊達家の菩提寺である
「国宝 端厳寺」
の標識があったので、団体さんの後をついてゆくことにする。いよいよお寺へ、といったところで
「拝観料700円也」
の看板を発見、昨日スケルツィが勝っていたならば700円位どいってことないのだけれど、いかんせん手元不如意のため断念。またの機会に譲ることとする。
200704151312000
(団体さんの後についてゆくも!)
200704151315000
(大きな洞穴も歴史的建造物らしい)


 ということで、速やかに遊覧船に乗ることとなった。松島の島々を眺めながらのクルージング、男一人というのはかなり浮いているかもしれないけれど、まあたまにはよいものだ。船内でかっぱえびせんを売っているので、何で?と思ったら
「カモメのえさであることが判明」
デッキで皆さん、かっぱえびせんを持っているとカモメさんたちが寄ってきて、上手に銜えてゆく。当然ながら我々の目の前で起こる出来事であり、カモメと目が合っている。周りの船も白いカモメの群れに囲まれていて、壮観といえば壮観だ!
200704151324000
(なんか漁船みたい)
200704151337001
(カモメが一杯!!!)


 船は、
「双子島・毘沙門島・大黒島・鎧島・仁王島などを見ながら進んでゆく」
たいてい、こういうときに絶対登場するのが
「夫婦島」
と思ったら、案の定登場した。夫婦山とか夫婦岩とか全国各地にたくさんありそうだ。
200704151340000
(ああ松島や)
200704151355001
(松島や)
200704151345000
(松島や)


 およそ50分のクルージングを経て、塩釜港に無事到着。まあ、これはこれで楽しいひと時ではあった。ただ、なんか遊覧船にも運行業者が複数あるようで、小生まはずれを引いてしまったような気がしないでもない。次回行かれる方は要注意かもしれない。

 これにて観光は無事終了、仙台へ戻り
「利久さん」
にて一日限定30食という
「極(きわみ)」
をいただく、ただでさえ利久の牛タンは厚いのだけれど、この極というやつは極厚。お味はレギュラーとそれほど変わらないと思うけれど、食べ応えは確かにあった。
 仙台市内に利久さんが何店舗あるかは分からないけれど、どこの店の前も行列ができている。顕著なのは仙台駅の
「牛タンストリート」
他の店はガラガラでも、利久さんだけは行列ができている。
 新千歳空港の
「味の時計台」
と同じ状況になっているといえば、分かりやすいだろう。
200704151150000
(肉厚だけれど、怪しいといわざるを得ないお肉だ!)


 しかも、いつの間にか店舗の場所の入れ替えがあったようで大きめのブースへ移転していた。まあ、たいしたものといわざるを得ない。ある意味、これまた
「札幌のジンギスカン だるま」
と同じような状態だけれど、まさか余計なところまで同じでないことだけは是非とも確認する必要があるかもしれない。

 東京ー熊本ー宮崎ー福岡ー大阪ー仙台と経て、ようやく東京へ戻ってきました。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月14日(土)福岡ー大阪ー仙台

 今朝も早めの起床、さすがは全日空ホテル
「しっかり、日経・西日本・日刊の3紙が間違いなく入っていた」
って、こんなこと心配しなくちゃいけないのねえ。。。。。。

 朝食を軽く済ませ、チェックアウト。このシリーズは睡眠時間が少なく、移動が多いのに疲れていない。
「体が慣れてしまったのだろうか?」
地下鉄で空港へ、10時の便にて大阪へ向かう。博多ー大阪間は唯一、新幹線を選ぶ可能性があるのだけれど、最終的にANAを選択。

 これも、あっという間に伊丹へ着陸、阪神高速の渋滞もまったくなくスイスイと梅田へ。駅前にてちょっと大きめの商談を30分ほど、書類が15分前にメールで到着したので、レッツノートを見ながら相対する。なんか、パソコンを開いての商談って、仕事しているっぽいよねえ。。。。。
 
 ここで、ちょっと時間があくので阪神電車で一駅、
「ホテル阪神にて、スパ!」
1時間ほど徹底的に汗を流す、やっぱりここのスパは都市型スパとしては満足度が高い。

 余談だけれど、阪神電車の中吊り広告にオマリーが登場している。
「なんで、今オマリーなのだろうか?」
今はコーチでもないし、肩書きは駐米スカウトとなっている。もうそろそろオマリーのことを知らないファンも増えてきただろうしねえ。。。
200704141228000
(オマリーがだめって言うなら仕方がない)


 とおもっていたら、もう1枚、外国人女性と一緒に写っている中吊りも発見。女性はどうやら、新外国人投手の奥さんとのこと、なんだかさっぱり分からないけれど
「阪神だなあ。。。大阪なんだなあ。。。。」
と感心せざるをえない。
200704141348000
(この女性は一体?????)


 先週、桜花賞が終わったばかりの阪神競馬場は、ピークは過ぎたものの桜が綺麗だ。そう、高松宮記念から中2週のマイネルスケルツィの応援にかけつけた、ということ。
200704141440000
(ピークは過ぎたけれど、桜がいっぱい)


 いよいよパドックなんだけれど、相変わらずすばらしい馬体。サクラメガワンダーなど他の人気馬は、ちょっと元気がなさそう
「正直、もらった!」
と思った。ただし、戦前から不安材料はいくつかある
「Gで仕上げてから中2週」
「もともと、かかりぐせがある馬が1200を使ってしまい、さらにかかってしまうのでは?」
「この馬に阪神外回りの直線は長いのでは?」
ってところだろう。
200704141515000
(相変わらずの好馬体)


 しかしながら、消去法で行くと
「勝てる!」
と思い、徹底的に馬券を買い込む。
200704141534000
(応援馬券)


 そして、レース。善臣はこれ以上ないという位うまく乗ったと思う。
「勝った馬が強すぎた!」
としかいいようがない。ただ、結論として
「安田記念勝つ馬ではない。」
と思わざるを得ない。馬券の方は、珍しく複勝も買っていたので、損失を最小限に食い止めたのが、せめてもの救いだ。

 「仁川・西宮北口・塚口を経由、伊丹にて下車」
ここからタクシーで伊丹空港へ。できれば17時の便に乗りたかったのだけれど、カウンターに駆け込んだのが16時50分!ということで、ギリギリのところで×

 まあ、そんなに急ぐこともないので、ラウンジにてヘルシア緑茶・ヘルシアウォーターを飲みながらパソコンに向かう。18時40分の便まで結構雑務がはかどった。常識的には羽田へ向かうと思うのだけれど、乗り込んだ便の行き先は
「なんと仙台!」
冷静に考えなくても異常な行程となった。大阪ー仙台というのは当然初めてなんだけれど、太平洋へ出ずに本州上空を結構低い高度で飛んでゆく。地上の光がとても綺麗だ!
「ちょろっと眠ったと思ったら、着陸していた」
近い近い!市内へは先月開業したばかりの空港アクセス鉄道にて20分。かなり便利になったようだ。
200704142001000
(開業したばかりの空港アクセス鉄道)


 先週と同じく某菓子メーカーとの打ち合わせ、残念ながらまだ詳しく記することはできず。
「日の目を見ることができるのはいつだろうか?」
でも、確実によい方向に向かっていると確信する今日この頃ではある。

 12時過ぎにチェックイン、速やかに温泉にて長旅の疲れを癒し就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月13日(金)いつもの間違い

 今朝も目覚ましが鳴るはるか前の7時に起床、仕方がないので入浴。朝食前のひと時にお部屋で新聞を読もうと思ったのに。。。。。
「日経・宮崎日日新聞まではよかった」
問題の3紙目、当然のごとく日刊を注文したのに、
「いつも通りスポニチさんが入ってるのよねえ。。。。。」
本当に、この間違いは多い。というか、
「日刊がキチンと届けられる可能性は20%くらいではないだろうか?」
客が注文した新聞も届けられないホテルが多いというのは
「この国のサービス業のレベルの低さか?西日本での日刊の知名度の低さか?」
おそらく、その両方なのだろう。
 
 しかも、いつもこの間違いは、
「当然ながら朝一に起きる」
だから、とっても不愉快極まりない。ただ、不祥事はこれで終わらない、今回支払いに4000円分の楽天ポイントを使ったのに、なんと請求額から400円分しか引かれていない。明細を見せる前にCATを切るフロント嬢も論外だ。まあ、カードを渡してしまった小生にも問題はあるのだけれどねえ。。。。。

 お迎えの車に乗って西都へ、ここで福岡からのテレビクルーと合流。もちろん、レポーターは今年も
秋本ゆかり嬢
ゆかり嬢、この1年ですっかり売れっ子になったようで、なにやら風格すら感じる。最近ではKBCとRKBの間で争奪戦も行われているよう、ローカルタレントというのも人材がいるようでいないのだろう。

 撮影は予想より長く3時間ほどかかった。実は撮影中に小生泣きそうになってしまった場面があり、こらえるのに必死だったのだ。おそらくディレクター達には悟られなかった思う。はっきりいって、数字のためには泣いた方がよかったと思うのだけれど、
「お金で売れないものというのもあるのだ」
ちょっと、いろいろ考えさせられた西都での撮影となった。

 まあ、なにはともあれ宮崎ロケは無事に終了、宮崎空港で遅いお昼ご飯。もちろん、
「チキン南蛮に決まっている」
とにかく時間がなかったので、注文する際
「なるべく早く!」
と告げて、トイレへ行ったら、帰ってきたらもう並んでいたのには驚いた。
200704131417000
(東京でも食べたぃ!)


 先週も食べたけれど、
「チキン南蛮は本当にうまい!東京でももっと食べられる店があるといいのに~」
と思いつつ、走って福岡行きのMD81に乗り込む。この宮崎ー福岡というのは30分ほどのフライトなんだけれど、きっとJALは儲かっていると思う。
 
 ホント、離陸前に就寝。気がついたら、着陸態勢だもんねえ。。。。2時50分の便に宮崎空港を乗って、4時10分には天神にいるんだから、便利だよねえ。。。。というのも、
「お互いに空港が街から近いのだ」
とにかく、この大事なことが実践されている日本で他にないすばらしい空港である。
200704131434000
(空港の場所ってとても大事なことだ!)


 天神にて複数の方とお打ち合わせ、短時間なれど
「非常に実のあるお話し合いができた」
先週、福岡にいただろう。といわれるけれど、今週も立ち寄ることがとても大事なのだ!

 一旦、ホテルへチェックイン。今宵の宿は、なぜか
「博多全日空ホテル」
直前プランとかで、朝食・サウナ利用・Yシャツクリーニングがついて9000円という破格のお値段。もちろん、全日空ホテルの古さもすごいのだけれど、たまにはこういうプランなら利用してもよいだろう。

19時以降はサウナが無料ということで、19時を待って参戦。とにかく、設備が古いけれどしっかりとした造りで雰囲気はある。サウナ内はメムバーばかりのようで、
「今日は早いですね」
「運動しないで、サウナだけ入ったってダメだよ!」
なんて、楽しそうに社交している。まあ、ホテルのスポーツクラブなんていうのは、こうあるべきだ。よって、
「小生のようなビジターは基本的に入れるべきではない。」
とはいえ、ホテルなんだから宿泊者が利用できるのは当然か!という気もする。

 久しぶりに
せいもん払い
にて、新鮮なお魚、お肉などをたっぷりといただく。初めて来た時は、
「メニューに値段が書いていないので」
驚いたものだけれど、その内容からすれば決して高くはない。という結論に落ち着いた、なにより新鮮で、ボリュウムもあり、かつイカなども売り切れが少ない。概して福岡の居酒屋はお魚がおいしいけれど、やっぱりここが一番だ。
200704132118000
(透き通るイカ)
200704132116000
(サラダもおいしゅうございました)
200704132129000
(これこれっ!)
200704132137000
(佐賀のかばい牛)


 小生には師と呼べる人が何人かいる。
「人生の師・果物の師・百貨店仕掛けの師・競馬の師・野球の師・・・・・・・」
今日は、仕掛けの師と一献。この人との出会いのおかげで、今小生が全国を飛び回るようになったということだ。といっても、仕事以外での付き合いがかなり深くなっちゃったんだけれどね。
200704132354000
(博多でもトンコツはなるべく避ける小生)


 今宵の締めにラーメンをいただいて解散、3時過ぎに力尽きて就寝。。。。。。。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月12日(木)ボキボキ

 油断してしまったからだろうか、一転して昨晩は寝付けず。今朝は弟子達が準備をしてくれているので、小生はゆっくり。お部屋で雑務をこなしてからの出勤となる。
 
 ところで中国の温家宝首相が来日していることは、知っていたのだけれど
この記事というか写真
には衝撃を受けた。首相はともかく、隣に写っている市民というのがねえ。。。。。。まあ、偶然だろうけれど、たいしたものだと言わざるを得ない。

 どうでもいいけれど、首相の後ろを一緒に走っているSPみたいなのは、異常に浮いている。SPというのは黒いスーツ着ていても、思いっきり浮いているのだけれど、スーツ以外だともっともっと浮く。しかもこういう人たちってニコリともしないからねえ。。。そういえば、先日引退した飯島愛のSPとやらも、サンデージャポンに登場していたけれど、あれは一体なんだったのだろうか?

 昨日のテレビ効果もあるのだろう、朝一から大変な状態が夕方まで続く。当然のごとく複数の方から
「昨日見ましたよ!」
とありがたいお言葉を頂戴する。

 昨日はお昼ご飯パスだったのだけれど、せっかくなので
「紅蘭亭にて ちゃんぽん」
をいただく。相変わらず上品なお味だ。
200704121346000
(野菜たっぷりのちゃんぽんは美味)


 4時過ぎにひと段落したところで、TUMIの大きなボストンを持って、交通センターへ移動。宮崎行きの高速バスへ乗り込む。熊本ー宮崎間の移動というのは、どうにもバスしか選択肢が存在しないようだ。九州新幹線で鹿児島中央経由というテもあるにはあるのだけれど、下手すると時間も余計かかり、お値段も倍となる。基本的に小生の移動手段の中には高速バスというのは、ほとんどないのだけれど、今日ばかりは仕方がない。
200704121410000
(お城の改修工事はいつ終わるのだろうか?)


 高速バスも、横2−2と1−2列シートがある、熊本ー福岡間や長崎ー福岡、大分ー福岡などの概ね2時間以内の便は2−2、今回の熊本ー宮崎線は所要時間3時間なので1−2シートとなる。当然1人がけがいいに決まっているのだけれど、あいにく満席。小生は2列の窓側となった、これが運良くお隣が来ることもなく快適そのもの。ただし、1−2列でなく、多少席を狭くしても1−1−1の方が皆さんうれしいような気もする。

 200キロの距離を3時間かかってゆくということは、途中結構停車してゆくのだ、おそらく小生がレンタカーを借りれば1時間30分で走破可能と思われる。
200704121657000
(いざ高速バスで宮崎へ向かう!)


 九州道に乗り、最初の30分はよく眠れた。しかし、その後はすっかり目がさえてしまい、再び眠ることができない。本を読もうにも、パソコンを開こうにも結構揺れてかなわず。最後の1時間は、結構つらかった。中心街でチキン南蛮でも食べようかと思ったけれど、さすがに疲れてホテルへ直行。

 せっかくなので、シーガイアのシェラトンにでも泊まろうかと思ったのに、なんと満室。
「一体誰が????」
と思ったけれど、おそらくアジア系の団体さんなのだと思う。まあ、景気のよい話で結構なことだ。ということで、今宵の宿は先週に引き続き(笑)
宮崎観光ホテル
今回は、安い西館を予約したのに、
「いつもありがとうございます、新館にアップしておきました」
と笑顔で迎えてくれる。いつもって、二回目なんだけれどね。

 とりあえずお食事ということで、館内を探すけれど、落ち着くのはやっぱり
「バイキング」
になる。結局、一人でホテルのお食事ってバイキングを選ぶことが圧倒的に多い。もちろん、小生がバイキング好きというのもあるけれど。。。。。

 お食事の後は、露天風呂。はっきりいって、数多くあるインチキくさい温泉の中でもインチキくささの点ではかなり上位に入る温泉だ。内湯と外湯があって、
「おそらく内湯はただのお湯っぽい。」
もちろん、大きな浴槽と洗い場さえあれば小生がとりあえず合格点を与えるのは言うまでもないが。。。。

 実は、先週宿泊した際にマッサージをしてもらったのだけれど、前回してくれた男性と思いっきり目があってしまい、マッサージルームへ引き込まれてしまった。この方、なんだかよく分からないけれど、整体とかもやられる方で、徹底的にボキボキとやってくる。そして
「いい筋肉してますねえ。。。。」
と微笑みかけてくる。ボキボキの度に
「盛大な悲鳴を上げてしまった」
ので、おそらく隣のベッドの方とかは相当うるさかったと思う。まあ、でもあれだけボキボキしてくれたのだから、きっと効果があるのだと思ったりもする。

 お部屋に戻り、脱力感の中早々に就寝。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月11日(水)天草大王

 昨日は、12時前に就寝。夜中に2回くらい目が覚めたけれど、おかげさまで
「よく眠れた」
部類に入るのだろう。目覚ましは8時にセットだったのだけれど、7時には起床。お部屋に届けられた
「日経・日刊・熊本日日」
をソファーにてくつろぎながら、目を通す。窓の外に見える熊本城を眺めるのも、いい気分だ。
200704110650000
(やっぱお城は雄大だ!)


 結構、時間があるので当初は予定に組んでなかった朝食ヴァイキングをいただく。まあ、これといって特筆すべきものはないのだけれど、強いていえば、パンが充実している。
「デニッシュ・クロワッサン・メロンパン・ドーナッツ」
全て小ぶりなので、いろいろな種類が食べられてうれしい。まあ、余談であるけれど昨日、入手したメロンパン情報に衝撃を受けたばかりである。
 「そもそもメロンパンとはいったいなんだろうか?」
とにかく、メロンパンにあたっても仕方がないのだけれど、坊主憎けりゃ。。。。。

 通勤時間は0分
「究極の職住接近だ!」
いつもながら初日というのは緊張する。しかし、その恐怖が笑顔に変わるまでにそう時間はかからなかった。とりあえず一安心ということで、一度ホテルへ戻って雑務をこなす。これは、本当に楽。福岡の場合は、個室の漫画喫茶みたいなところへ駆け込んでいたからなああ。。。
 余談だけれど、このテの店には最近住んでいる若者もいるらしい。1泊1500円くらいするらしいから、安めのアパートなら借りることできると思うのだけれど、どうにもよく分からない。
200704110802000
(徒歩0分にて職場へ)


 夕方からの生放送を無事にこなすと、あっという間に本日も終了。足取りも軽くタクシーに乗り込み
地鶏や
さんへ。文字通り、熊本の地鶏が食べられる店だ。初めてしったのだけれど、熊本の地鶏に
「天草大王」
というのがあるとのこと。天草はともかく
「大王」
というのはすごいネーミングだ!
「閻魔大王・つけ麺大王・大王製紙・競馬大王」
の4大大王に続いての、新たな大王の登場ということなのだろう。
200704111958000
(これが天草大王だっ!)
200704112011000
(炭火と七輪で火を通す)


 炭火焼の盛り合わせみたいなのを頼んだのだけれど、たしかに美味しかった。
「地鶏=硬い」
というイメージは裏切られた。宮崎の地鶏は本当に硬いけれど、いろいろな地鶏があるのねえ。。。仕上げに食べた親子丼はお薦め!今度は冬場に来て、天草大王のちゃんこ鍋を食べてみたいと思う。
200704112043000
(親子丼もおいしゅうございました)


 いかんせん、閉店時間が衝撃の7時だったので、ホテルに帰ってもまだ9時。お部屋でゆっくりと寛ぐ。。。。。

 ところで、横浜那須野に契約金5億3000万円。もちろん、申し合わせ事項とおりの契約金だったとは誰も思っていないけれど、
「5億ってすごいよね!」
正直、ここまで高いとは思わなかった。当然の疑問がいくつか
「横浜=那須野で5億だったら、読売=○○だったら10億とかになるのだろうか?」
「西武や横浜という、10年後に親会社が今と同じとは思えない球団ばかり表にでてくるのはなぜ?」
「新入団選手で、5億だったらFA移籍の際の本当はどれくらいの金額が動いているのだろうか?」
「横浜は那須野だけが例外で、他の選手は規定通りの金額しか払っていない、と言い切るのだろうか?」
「今回の騒動は一体どこで終止符を打つことができるのだろうか?」
 って感じ。でもホント今年から
「裏金がなくなって、一気に全球団黒字になったりしないのか?」
だったら、この大きな手術も意味があるということなのだろう。。。。。。。そしにしても
「なんで、あんな覚書が登場するのだろう?」
どうにも理解できないことばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月10日(火)太平燕

 7時過ぎに出勤、たまっていた雑務の続きを徹底的にこなしてから、午前中は会議。とにかく、東京にいないので会社の様子が分からない、たまには会議に出ないとね。
 
 11時30分過ぎにバタバタと出発、羽田へ、今日の目的地は熊本だ、ANAの熊本便はスカイネットが多いのでANA運行便を選ぶのが大変、今朝の日経に
「スターフライヤー・ANAとコードシェアへ」
と記事が出ていたけれど、いまさらって感じ。そもそもスターフライヤーの航空券は思いっきり
「全日空航空券」
と書いてある。内部では現在1タミの南端にあるスターのカウンターも仮設だ。と云われていた物だ、これで当然のことながら
「スターのカウンターは2タミへ移転することになる」
エアドウ・スカイネットに続いての2タミへの移転なんだけれど、小生の予測では2タミの南ピアが開業したこの時期に正式決定ということなんだと思う。
 
 ものすごい偏西風のおかげで、われらがB767も速度が700キロも出ていない、およそ15分遅れでの熊本空港到着となった。ここから市内へはバスなんだけれど、とにかく渋滞も激しいし、不便極まりない。

 明日からの準備を2時間ほどで済ませ、お食事。
「熊本=馬刺」
という当たり前の答えが出るのだけれど、さすがにそれだけはできない。小生がどうしても食べられないものは、ほかに、山芋・長芋などがある。これは、昔から好きではなかったのだけれど、10年前に2回続けて戻したのだ、それからは封印している。

 だかというわけではないが、おなじみの
「紅蘭亭にて中華をいただく」
オーダーは1500円のコースなんだけれど、これは結構ボリュウムがあってお得といわざるを得ない。スープ代わりに名物
「太平燕(たいぴーえん)」
も出てきた、これはちゃんぽんの麺が春雨になったような麺類。前回は主食として食べたので、好印象はなかったのだけれど、スープとしてなら十分おいしゅうございました。
200704101910000
(スープ代わりならば美味しい)


 熊本の定宿といえば
「日航熊本」
と決まっている。仕事場の目の前、徒歩0分というのが本当にうれしい。いつもアップグレードが約束されている。今回もシングルでの予約なのに、デラックスツインへ。お部屋の広さもいいけれど、
「浴槽とシャワーが別」
という最高のプレゼントだ!さすがにお風呂場の椅子はないので、床に座ってゴシゴシとやってから入浴。非常に疲れがとれる。アメニティもたくさなるし、ベッドもおおきくて寝心地抜群。窓からは当然熊本城も見えるし、かなり快適だ。デスクの他にソファーがあるのが、なによりの贅沢。八百治ホテルとかももちろんお気に入りだけれど、お部屋の居住性では日航熊本が圧倒的。
200704101854000
(お部屋からはお城が目の前に!)


 わざわざベッドメイキングにきてくれるのもうれしい。やっぱり
「お風呂の問題だけ解決すれば、シティホテルの居住性というのはいいよね」
とてもリラックスできたので、お部屋にてマッサージ。12時前に就寝したのは、いつ以来だろうか?????

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月9日(月)ながーい一日

 昨晩は2時過ぎには就寝を試みたのだけれど、なかなか寝付けず最終的に意識を失ったのは午前4時頃だったはずだ。
 目覚ましがなる7時前に起床、さすがに入浴する元気もなく、速やかに準備を終えてチェックアウト。もちろん、よいホテルの条件とは
「とにかくよく眠れるホテル」
これに尽きる。確かに今宵は熟睡とは程遠かったのだけれど、それはホテルのせいでなく自身の問題。よって、一晩たってもこのホテルの高い評価が揺らぐことはなかった。

 徒歩5分で、仙台駅に到着。8時過ぎのやまびこ号にて福島へ向かう、朝食は散々迷った挙句、鳥めし。鳥めしもメーカーによって3種類あったのだけれど、伯養軒を選択。これは、まずまずおいしかったけれど、朝8時に完食はできず。
200704090804000
(おいしいけれど、朝なので完食できず)


 「日経・日刊・日経エンターテイメント」
都知事選はどうでもいいやって感じ、問題は昨日の桜花賞。珍しく小生まで購入したというのに、売り上げは前年比90%、一口に90%といっても冷静に考えるとすごい落ち込みだ。しかもこれが結構続いているからね。もちろん、いままでの売り上げが異常だった(もちろん今でも世界的に見れば異常な売れ方なんだけれど)だけといえば、それまでなんだけれど、日本の競馬の根本的なあり方を考えていかないと、手遅れになる。というか、もうなっている。このままゆくと、小生が死ぬまでに日本から競馬が消滅する可能性すら否定できない。
 
 もちろん、小生はそんなことになったら大いに困る。だから、はとりあえず
「馬券を買うのだ」
ただねえ、JRAの場合は応援するために馬券を買おうとは一切思わない。ホント自分の馬が出ないとJRAの馬券なんて買わくなったからねえ。。。。

 福島で山形新幹線つばめ号に乗り換え一駅、米沢で下車。今日は新作の打ち合わせ、および試食。とりあえずたたき台。色々と課題を出したところで、退場。せっかく山形まで来たので、温泉へ。
白布温泉 湯滝の宿 西屋
さんへ参戦。この宿は、営業さんの同級生のお宿とのこと。余談だけれど、42歳の同級生さんは、つい最近15歳年下の女性と婚約したらしい。温泉よりも、まず
「どうやったら、そんなことが可能なのか?」
というお話を伺おうと思ったけれど、残念ながら一般のお客さんと談笑中だったのでそれはかなわず。
200704091128000
(外観は苦手だけれど、温泉はすばらしい)


 なにはともあれ
なごみの湯滝風呂
へ、言うまでもなく
「もちろん源泉かけ流し」
なんだけれど、相当お湯がいい。肌にまとわりつく感触といい、空気中で温度を冷やしているのだけれど、その冷め方といいすばらしい。なんか、すっかり生き返った気分。是非とも、次回は宿泊して、温泉を楽しむと共に、15歳年下の女性と結婚する方法を囲炉裏を囲んで伺いたいものだ。
200704091126000
(奥に打たせ湯がある)
200704091102000
(なんとも、すばらしいお湯に巡りあえた)


 せっかく米沢へ来たので、
「米沢牛」
を軽くいただいてから、つばさ号に駆け込む。すばらしい温泉に浸かったし、おいしいお肉もいただいたので、車内ではすっかり熟睡。。。。。。
200704091205000
(これが米沢牛だっ!)


 と、思ったら駅でもないのに電車が止まった。どうやら架線に物がひっかかっているらしい。この架線に飛来物がひっかかるトラブルはかなり頻繁に発生している感じがする。イメージ的には東海道よりも東北の方が多そう。ただ、防止策ってないよねえ。。。。およそ50分、那須塩原駅付近にて足止めを食らう。よく分からないのが、
「なぜか下りは問題なく動いているのと、車内の照明や空調は問題なかったこと」
まあ、色々あるのだろうけれど。。。。

 会社でネットを見ると
こいのぼり、東北新幹線を止める 最大47分遅れ
とあった。こいのぼりねえ。。。。しかし、最大47分って我々が最大だったのね。。。。

 夜は、送別会。
「inざうお」
結婚退職の女性がエビをリクエストしたので
「大伊勢海老でおなじみの ざうお」
となったのだった。いろいろな退職があるのだけれど、やっぱり社内の女性が結婚するというのは心からうれしい。大いにはしゃぐ。というか、はしゃがざるをえない!とにかく、明るく送り出すことに専念。。。。。
200704092011000
(まずは釣る!)
200704092051000
(そして食べる!!)


 帰宅後、明日の準備。さすがに今日は、ながーく、密度の濃い一日でした。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月8日(日)仙台に和火一あり!

 9時起床、予定よりも30分遅くなってしまった。慌てて着替えを済ませ、まずは
「東京都知事選挙の投票」
とにかく、自宅の目の前が投票所というのは大変ありがたい。てっきり区議や区長選も今日かと思ったら、さにあらず。どうせ近々開催するのだから、
「一緒にやってしまえばいいじゃん。経費だって安く上がるじゃん!」
と思うのは、素人の浅はかさなのだろう。いかにも投票表紙の間違えとか多発しそうだしね、ただ投票率を上げたくないという勢力が働いていないとは思うけれど。。。。。

 速やかに投票を済ませ、東京駅へ向かう。時刻は9時50分、なんとか9時56分のはやて・こまちに間に合う!と改札へ走ったら、1分前。
「ギリギリだから切符は中で買ってください!」
とお許しが出た。階段を駆け上がり、なんとか乗り込んだら、5秒後に扉が閉まった。とりあえずは空いている席に座ったものの、大宮までは指定券を持った方が来る可能性があるので、落ち着かず。

 とにかく、東海道新幹線は速達タイプののぞみが、3分おきぐらいに走っているけれど、東北新幹線は1時間に1本だから、この1本が大事なのだ。久しぶりに走ったせいか、武蔵浦和のロッテグラウンドが見えるあたりまで息がつらい。落ち着いたところでたまっていた雑誌に目を通す
「日経ビジネス2冊、日経レストラン、DIME、日経、などなど」
仙台にて、はやて号を下車。やまびこ号に乗り換え、さらに北上。およそ40分で水沢江刺に到着。
200704081624001
(住民の熱意と協力が競馬にも必要だ!)


 そう、久しぶりの水沢競馬に参戦しようという算段だ。99%廃止の状況から奇跡的に存続を果たした、とりあえず小生にできることは
「馬券を買うしかない!」
ということで、おそらく10年以上ぶりの参戦だ。大昔は、ダービーグランプリや年末開催の桐花賞なんかよく参戦したものだ、
「スイフトセイダイ・グレートホープ・トウケイニセイ」
なんかいたころは、本当にレベルも高く、競馬も面白かった。学生のころはお金がなくて、臨時の夜行急行に乗って、朝6時頃到着。寒い中を震えながら開門を待ったものだ。ということで、この競馬場は古いし、小さいけれど立派な盛岡競馬場よりもなじみがある。

 やっぱり地方競馬は強い馬が出ないと面白くない。そういう意味でも、今日は惨敗だったけれど、われらが社台地方競馬オーナーズから
「エミーズスマイル」
が桜花賞に出走した意義はとても大きい。

 余談だけれど、水沢江刺の駅周辺は見事になにもない。仕方がないので、駅そばをいただいたら、これが結構おいしかった。さすがは、そばどころということなのだろう。タクシーで5分足らずで競馬場に到着、早速指定席を購入。

 場内は、予想以上に大勢の入場者がいて、大いに盛り上がっている。いたるところに、
「走れる歓びを力に前へ!」
というポスターが貼られている。感謝の気持ちはよく分かるけれど、このポスターにどれだけお金がかかっているのかは分からない。
200704081311000
(いたるところに感謝のポスターが!)


 岩手県競馬といえば
「名物ジャンボ焼き鳥」
をはずすわけにはいかない。とにかくデカイ焼き鳥(350円)をいただく。ちなみに水沢競馬場には食堂が4つか5つ並んでいる。メニューはほとんど同じなのに、賑わっているのは1軒。何気に競争原理が働いているようで、なにより。当然のことながら小生も混雑している店の門をたたいた。
 大昔は存在が確認されていた、
「はいおつり、300万円 ばあさん」
は今日は確認することができなかった。絶滅してしまっていたとしたら、大変遺憾ではある。それとも、やはり公正競馬の観点から問題になったとしたら、これまた遺憾ではある。
200704081250000
(名物ジャムボ焼き鳥!)


 しかし、あれですね。
「こういう時に並んでいる店に自分も並ぶ」
というのは、ほとんどメニューが同じ時だけ有効と思われがちなのだけれど、空港や駅のお土産も完全に同じ。隣と売っているものがまったく違っても、この法則は適用されるから摩訶不思議。だから、わざとユックリ売ったりするんですよお。。。。。
200704081325000
(一番手前の店だけ大混雑)


 とりあえず5レースから積極的に参戦、ほとんどの馬が休み明け2走目か休み明け、当然のことながら前走とパドックが重視となる。
「もちろん、逃げ馬有利は十分わかっていたんだけれど、ここまでとは。。。しかも何が逃げるか分からない」
ようやく
「出来上がり!」
と思ったレ-スも、逃げ馬がまったく止まらず終了。メインの栗駒賞もどう考えても実績断然のオウシュウクラウンを切ったところまではよかったのだけれど、想像を超える大穴が出てしまい、万事休す。。。。。まあ、しかしですね、とりあえず楽しめたから、よしとする。
「また、来るから頑張れ!」
とエールを送る。
200704081452000
(向こう正面にきれいな虹が)
200704081615000
(走れる歓び)


 ところで、今日は全国競馬実況アナウンサー祭り。チャンスとばかりに
「セクシーディナーやチャンピオンスターお前がチャンピオンだ!」
でおなじみの及川サトル氏に話しかける。小生、
「いきなり先日のドラゴンシャンハイ石崎父疑惑騎乗
について、話しかけてしまったけれど、心よく
「私が実況してましたけれど、う~ん。。。。。」
という会話が成立した、ほとんどの人がどうでもいいと思っているだろうけれど、及川アナの実況大好きなんですよ!
200704081506000
(全国から競馬アナが大集合)


 帰りのやまびこ号を、仙台で下車。今日は仙台泊りだ。今宵の宿は先週プレオープンしたばかりの
「ドーミーイン仙台駅前」
仙台に3軒目のオープン、新しいのはもちろん、広々とした客室。そして、もちろん温泉露天風呂も欠かせない。
「とにかくドーミーインすばらしいですよ!」
 
 ひとっぷろ浴びてから、地元の某有名お菓子屋さんと会食。この方とは、年齢が近いこともあって、いろいろと話す機会が多い。たまには、ゆっくりと話そうということになったのだ。連れて行っていただいたのは
和火一(わびいち)」
完全個室で、囲炉裏で焼く和牛の焼肉やさんだ。これが、大当たり。
200704081949001
(いい雰囲気だ)


 個室の雰囲気が抜群、男二人で来るのがもったいない。どう考えてもカップルの店だ!特に感激したのが、
「各部屋にビールサーバーがついていて、勝手につげるのだ。」
料金は、10CCあたり22円、安いんだか高いんだか分からないけれど、とても楽しい。
200704081949000
(全個室にサーバーが)


 お肉の量は少ないけれど、おいしかった、そして売りである薪で炊いたお米がしめにだされた。

 どうやら地元の旅館が経営しているらしいけれど、このアイデアそのまま東京に持ってきても大当たりすると思う。
「仙台に和火一あり!」
覚えておいて損はない。
200704082259000
(ご飯が売りらしい)


 都知事選の結果は、予想通りすぎてつまらない。都民が支持してしまったのだから仕方がないねえ。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月7日(土)運命の休暇

 久しぶりの在京の土曜日。当然のことながら出社となる。朝一でS新聞のインタビュー、まあ取材内容はどうでもいいのだけれど、記者さんと結構話が弾んだ。
「S新聞読んだことありますか?」
「はっきり言ってないです」
「そう言ってくれる人は信用できます」
「はあ?」
「私も入社試験の当日まで読んだことなかったですからねえ。。。」
 この方結構面白い人で、早大出て10年間S新聞で記者をやってから、7年間世界各地を放浪、その後ニューヨークに住んで脚本家を目指すも断念。
 志半ばにして帰国、S新聞に昨年再入社したという異色の経歴の持ち主だ。
「ひょっとして沢木耕太郎さんの深夜特急の影響受けてますか?」
「よくわかりましたねえ」
「ということは、当然マカオでバチクを?」
「もちろん、大小です!」
まあ、こんなんで意気投合してしまい
「沢木さんの傑作は、深夜特急とテロルの決算である」
という結論が出てしまった。

 そこから先は、取材がうまく進んだことは言うまでもない。とにかく、小生も気分屋さんなので、取材対応も相手によって、ずいぶんと対応が変わってしまう、まだまだ未熟な人間なのである。

 「さすがに土曜日、電話も少なくたまっていた雑務を軽快にこなす。」
と、いきたいところだけれど多数電話がかかってくる。一応、土曜日なんだから基本的には休みのはずなのに、平気で電話がかかってくるから困る。なんとか切り上げて、有楽町日劇へ。

 今日の映画は
「ホリデイ」
恋に破れた二人の女性がクリスマス休暇中に家を交換、そこで新たな出会いがあり。もちろん、最後はハッピーエンド。始まって10分もすれば、全てが分かる内容。はっきりいって、とても安っぽいといえば安っぽい映画なんだけれど、まあその分
「気軽に楽しめるラブコメディ?」
と言ってもいいだろう。なんだかんだいって、終わったあとは清々しかった。
200704071552000
(運命の休暇はいつ?)


「人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある」
とのことであるが、
「小生の運命の休暇はまだなのか?」
そう信じたいものではある。しかしながら、小生の場合おそらく今の仕事を続けているうちは、2週間どころか1週間の休暇すら取れないだろう。
 とは言っても、小生の場合
「一年中休暇みたいなもの」
という説もある。ということは
「一年中運命の休暇になる、可能性がある」
と前向きに明日を生きていこう!と思う今日この頃ではある。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月6日(金)男なら床屋だ!

 お昼休みに会社近所の床屋さんにて散髪。今の会社へ移ってから通っているのだけれど、
「総合調髪 2400円」
という激安の店。激安だからといって下手だとか、対応が悪いということは一切ない。むしろ、この手の店はかつて自分で店をやっていた人が店を閉めて勤めている、なんて方が多いのでうまいくらいだ。十分気に入っていたのだけれど、その店で今度
「カットのみ1000円コース」
を始めるという。よくある、シャンプー無しで掃除機で吸うやつだ。話を伺うと、やはりこの中途半端な安さというのが、どっちつかずでよろしくなかったとのこと。
「安さを望む方は、1000円に流れていってしまった」
とのことで、一応1000円コースを設定したけれど、あまりお客さんはいないということらしい。

 小生としては、どうしもシャンプー無し1000円を選択する気は毛頭ないけれどねえ。。。。これまた
「世の中二極化・格差社会の象徴と言ったら言い過ぎだろうか?」
そもそも男で美容院へ行くというのも分からない。ヒゲも剃ってくれないし、襟首だってあてないわけでしょ?神田の床屋さんの看板で
「男なら床屋だ!」
というのが、あるけれど全く同感だ。

 ただ、なぜ理容師と美容師に資格が別れているのかは小生理解できない?大昔の組合同士の争いなどに起因するのだろうか?それこそアグリさんたちの時代とかかしらん?

 現在、色々な納入品の価格を見直しているのだけれど、よそから見積もりを取ったら、かなり下がるものがある。既存の業者は営業の態度もよろしくないので、スパっと切り替えようとしたら既存業者が泣きついてきた。仕方がないので、再度見積もりをとったけれど、これまた新規業者の方がお安い。その旨宣告すると
「なんとか新規業者に合わせますので。。。。」
と再度泣きついてきた。
「あまりのダメさ加減にあきれ果てた」
まあ、当然新規業者へ切り替えたのだけれど、後味の悪いものだった。

 当然、既存業者からは逆恨みされるだろうしねえ。。。。いかんせん、仕事では売る方と買う方両方やっているので、売る方の気持ちもよく分かる。仕事を離れてプライベートになると、小生はこのダメ営業マンと全く同じだ
「どんなにオファーを出しても相手にされない」
のが常。小生がモテモテだったら
「スマートな断り方が自然と身に付くのになあ~」
と思わざるを得ない。

 新聞で、
「TBSサンジャポ 街の声 事前に出演依頼」
こんな記事があったけれど、
「サンジャポがどういう番組か分かっていて書いているのかしらん?」
あの番組を報道番組として見ている輩がいたら、相当ヤバイよねえ。。。是非、今週も秋葉原で、あのオタクっぽい彼に再度インタビューして欲しいものだ。

 部下のお子さんがインフルエンザにかかってしまい、深夜に小児科へ連れて行ったら
「タミフルを投与されたとのこと」
詳しく聞いてみると
「熱が39度もあり、この状態では危険。タミフルが騒がれているけれどまず問題ない。高熱のリスクの方が遥かに高い」
と丁寧に説明してくれたとのことだ。
 いかんせん、親としては深夜の小児科の門を叩き、タミフルの危険性について説明を受ける。というのは修羅場だったと思う。
 大変だとは思うけれど、
「そういう体験も一度はしてみたい」
と思う小生なのでもあるが、いまのところ予定は全くない。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月5日(木)キヨスク?キオスク?

 本来ならば、お休みを頂戴したいところであるが、そうもいかず。ただ、朝ユックリにしてので、全然違う。12時前に就寝して、8時過ぎまで眠れたというのは大変な幸運だ。
 10時過ぎに出社、色々と雑務をこなす。こなしているうちに不幸の電話が宮崎から入る
「H知事プロジェクト失敗」
大変遺憾としかいいようがない、とりあえず気を取り直して前へ進むしかないのである。

 午後から羽田へ、飛行機を利用するのでなく空港へ来るのは久しぶりだ。打ち合わせの前に、諸般の事情で再来週のスカイネットアジアの航空券を引き取り。支払いはスカイネットのサイトで完了済みなのだけれど、受け取りはANAのカウンターで可能、しかも領収書もANAと書いてある。もちろん、事実上の子会社だから当たり前といえば、当たり前なんだろうけれど、
「これじゃ少なくとも新規航空会社枠を使う権利はないと思わざるを得ない」
価格だって、スカイマークの5000円みたいなゲリラ的手法とか親会社が許さないだろうしねえ。。。。。

 羽田の打ち合わせを終えて、次に向かう先は東京駅。まあ、新年度のミーティングのようなもの。どうでもいいけれど、社名が
「キヨスクからキオスクに変更されるらしい」
だけれど、ローマ字で
「KIOSK」
と書いてあるのだから
「キオスク」
としか読みようなないと思うのだけれど、今までは
「キヨスク」
だったらしい、念のため調べると、非常によく分かった。。。。。
 いかんせん、東京駅では数字が数字なので、課題などあろうはずもなく笑顔で打ち合わせを終える。

 社に戻って、ネットで
「ドラゴンシャンハイの不可解な負けを確認」
あまりにも想像を絶する負け方に衝撃を受ける。
「あれじゃ親子で八百長だ!」
と言われても石崎親子は返す言葉がないのではないだろうか?

 さすがの出川師も
「納得がいかない結果で、本当に申し訳ございません。次は内田騎手で巻き返します」
なんていっているけれど、次に内田が乗ってくれるくらいならば、
「今日乗せろよ!今まで何回こういう負け(八百長)やっていると思ってるんだ?」
ホント冗談じゃない!!!!大変不愉快というか、考えられない頭差だった。しかも、大井は月に2回開催があるけれど、船橋は1回しかないし、いつ脚部不安がでるか分からないんだから。。。。。。

 日経トレンディ
「いつ、どこで買う?秘策101連発」
これは結構衝撃を受けた、色々なものを安く買う秘訣を書いているのだけれど、家電量販店での買い方には驚いた。
「値札の暗号でいくらまで値下げ可能か分かる」
しかも、
「この号が出ると、おそらく暗号が変わるだろうけれど、一定のルールは分かるはずだ」
と書いてある。これはいくらなんでも
「反則ではないだろうか?」
記事としては大変興味深く読んだのだけれど、
「天下の日経のやることかしらん?」
と言わざるを得ない。

 久しぶりに我が家で晩御飯、外で食べるのと、おうちで食べるのとの最も大きな違うは、
「野菜とご飯」
この2つに集約されると思う。野菜は、それこそフォルクスのサラダバーやサイゼリヤのイタリアンサラダなどでも摂取することも出来るけれど、やっぱり外食だと不足がちになる。お米だけは、どうやったって自宅で食べた方がおいしい。何も特別に高い米っていうわけでも、特にいい電機釜というわけでも、特に焚きたてってわけでもないんだけれどねえ。。。
 よく、
「料理は一度に沢山作った方がおいしい」
という理屈からいけば、いかにもご飯が最たるもの。と思うのだけれど、凄く不思議だ。。。。。。まあ、
「料理の最大の味付けは、愛情だ」
とも言うから、そうなのかもしれない。しかしながら、いつまでも親子間というわけにもいかない。
「それ以外の愛情の味付けを味わってみたい」
と思う今日この頃ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

4月4日(水)根来氏害毒論

 目覚ましが鳴るまで眠るでもなく、割りと早めに起床。温泉へ行く気力もなく、
「日経・日刊・宮崎日日新聞の3紙をベッドで」
なんでも朝食がウリのようだけれど、そこまで驚く内容でもない。カレー・ビーフシチュー・パスタがあったのがうれしい。デザートのパンプティングには満足。
200704031657000
(とうとう宮崎にもスタバが進出!)


 午前中は某所にて
「H知事プロジェクト」
の最終打ち合わせ。まあ、やるだけのことはやった。あとは運があるかどうかだろう。

 このH知事の評判なんだけれど、結構いい。
「最初は?だったけれど、鳥インフルエンザの時のさばき方など見事だった」
と評価している。タクシーの運転手さんも
「明らかに観光客が増えている。走っている姿も何回か見てますよ。いつも宮崎神宮を走っているみたいで、帰りはタクシーの様子です」
とおおむね好感を持っているよう。
200704041018001
(この中に知事はいるはず)


 一昨日だか
「インフル・タミフル・ヒガシコクバル」
とか失言とされていたけれど、小生的には
「相当面白い、なんで芸人の時にこれくらい出来なかったのか?」
と、とても残念に思う。
200704041018000
(いたぁ!)


 打ち合わせを終え、小生だけ一人お先に空港へ。若干時間があるので、県庁に寄ってもらい昨日設置したという知事パネルを撮影。余談だけれど、道中火災を目撃。ここまで激しく煙が出ているのを見たのはニュージャパンの火災以来かもしれない。
200704041015000
(火事だぁ!!!!!)


 宮崎駅から宮崎空港へはJRでも2駅凄く便利だ、大分前だけれど空港へ向かう旭化成の社員を乗せたヘリが墜落事故にあってしまい、それを機に鉄道が整備された。という歴史がある。宮崎空港は福岡空港と並んで日本有数の便利な空港だ。
200704041038000
(宮崎空港は凄く便利)


 お帰りはANA。お隣の席をブロックしてもらったので楽チン。機長のアナウンスによると
「大変強い追い風を受けています。時速250キロなので、あわせて時速1000キロを超えました」
とのことだ。結構、激しい揺れもあったけれど、結果として羽田到着は予定時刻の7分前。
「偉いぞ偏西風!」
って感じだろう。
200704041147000
(時速1000キロ超で羽田へ向かう)


 たかだか一週間ぶりなんだけれど、羽田が凄く懐かしく感じるのはなぜだろうか?快速エアポートに乗っておよそ40分で日本橋へ。熊本から来たテレビクルーと合流。撮影を少々。。。。。

 さすがにデスクの上は大変なことになっている。少しづつ片付けようと試みるが、なかなか進まない。早々に切り上げて帰宅。録画しておいた、サンデージャポン・TVタックルを見ようと試みるが、これまたなかなか進まない。さすがに疲れました。。。。。。。

 どうでもいいけれど、仙台でのこの楽天×ファイターズ戦は平日なのにデーゲームで開催されるらしい。寒さ対策なのだろうけれど、翌週の平日はナイターになる。来週だって、おそらくまだ相当寒いはずだ。このあたりの日程って調整できないのかしらねえ?
「4月の3週目までは、宮城は土日のデーゲームだけにすることはできないのか?」
勝手に仙台なんかに本拠地持って行く方が悪い、といえばそれまでなんだけれど、そのあたりの融通を他球団が利かせてあげてもいいと思うのは小生だけだろうか?
「こういうのを、コミッショナーとかの判断でできないものだろうか?」
 ナベツネと会食したり、讀賣だけが熱望する自由枠撤廃を先延ばししたり、古くはJAL・JAS統合なんかを承認したのも根来氏だ。(どう考えてもJAL・JAS統合は今考えてもおかしいし、失敗だったと思う。)

 一昨年のストの際も、今回の西武の問題に関しても、
「とにかく根来氏はダメダメ!」
そもそもコミッショナーを選んだのがナベツネ氏だから、どうにもなるわけがないんだけれどねえ。。。。かつて朝日新聞は
「野球害毒論」
を唱えていたけれど、小生は
「根来氏害毒論」
を声を大にして唱えたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月3日(火)さらに南下

 朝テレビをつけるとソロモン諸島の地震を報じている。
「ソロモン諸島・ブーゲンビル島」
など、昭和史に関心のある小生としては、非常になじみ深い地名だ。
 テレビでは
「日本の遥か南で・・・・・・・」
とコメントしている。おっしゃるとおりだけれど、太平洋戦争の激戦地だった場所
「やっぱり、日本からあまりにも遠くまで戦争に行き過ぎたなあ。。。」
と思わざるを得ない。
 ちなみに、山本五十六はブーゲンビル島上空で戦死したとされている。

 7泊した八百治ホテルをチェックアウト、洗濯物は先に宅急便で送り返しているので、荷物は大分軽い。余談だけれど、荷物を送ろうと間違えてローソンに行ってしまった。伝票を書こうとして、慌てて郵政ということに気づき退場、ファミリーマートへ転進。

 福岡空港は東京行きの第2ターミナルでなく、なぜか第1ターミナルへ。B-777でなくM81
「宮崎行きへ乗り込む」
そうなんですよ、さらに出張は続くのであった。
200704031129000
(M81に乗って、さらに南下)


 飛行時間わずか30分、当然のことながら低空を飛ぶので結構揺れる。宮崎空港にて、東京組と合流。まずはお昼ということで定番の
「チキン南蛮定食」
をいただく。鳥の竜田揚げにタルタルソースをかけたものなんだけれど、小生は大好きだ。
200704031220000
(定番中の定番!)


 お迎えの車に乗って西都へ、
「宮崎マンゴーの視察」
10年前は売れなかったのだけれど、ここ数年ですっかり定番になった。まだ東京の店頭では1万円以上するのだけれど、とにかくよく売れる。
「宮崎マンゴーの父」
と呼ばれる方と5年ぶりの再開。はっきりいって、こちらは全く記憶にないのだけれど、先方は
「久しぶりだねえ~また太ったねえ」
とお声がけされ、恐縮至極。。。。。。。
200704031455000
(1個1万以上!)


 まあ、
「とにかく真っ赤な宝石たちが並んでるんだよねえ。。。。」
素晴らしいとしか、いいようがない。このマンゴーなんだけれど、亜熱帯の植物だから暖かければ暖かいほどよい。と思ったらそうでもない。やっぱり昼と夜の気温差などがとても重要とのこと。
「ONとOFFがないと生き物はダメ」
とのことだ。
200704031456000
(宝石箱やぁ!)

 
 まったくもって、おっしゃるとおり小生の人生は常にONが続いている。小生の友人では激務の間を縫って
「たまったマイルで滝本へ。娘さん達とプールや温泉で遊ぶ。北の大地の味覚に舌鼓を打つ。雪印パーラーでメロンジュースを買って帰る」
なんて、夢のような春休みを満喫している方もいるやに伺う。 なんともうらやましい限りだけれど、いかんせん、家族どころか滝本も一人では無理そうだ。
 
結構、時間があまったので、西都の古墳群を見学、ちょうど櫻が満開で気持ちがよい、
「菜の花、茶畑、たばこの畑も広がっている。」
余談だけれど、たばこの葉っぱは全てJTが買い上げるわけだけれど、葉っぱ1枚まで厳格に管理されているらしい。枚数は全て数えてあり、1枚でも落ちると、それを勝手に廃棄しないで、とっておいて確認を受けなければならないらしい。
200704031549000
(円墳だと思う)
200704031548000
(とても気持ちがよい)


 夜は、極秘に進めている
「H知事プロジェクト」
の打ち合わせ。なんとかよい方向に進めばよいのだけれど。。。。。

 お泊りは、
「宮崎観光ホテル」
ちょっと造りは古いけれど、インチキっぽいけれど温泉もあるし、LAN接続も可能で及第点をあげられる。ただ、いまどき冷蔵庫が
「1本1本課金されちゃうタイプ」
なのは、がっかり。
200704031708000
(眼下には川が広がり気持ちがよい)


 余談だけれど、宮崎の民放は2局しかない。ホテルでは福岡のKBCとFBSがケーブルで見られるけれど、RKBとTNCは見られないようだ。おそらく協定があるのだろう。

 温泉にも浸かったし、マッサージもしたので今日こそはユックリ眠れると思っていた。しかし寝る前に久しぶりに拝見した、ある方の日記に衝撃を受け、驚きのあまりほとんど眠れず。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月2日(月)戦い済んで

 いよいよ最終日、8時に目覚ましをかけたのだけれど、起きたら7時だった。非常にもったいない、のひとこと。日経を読みながら出勤。サントリーの伊集院静さんの広告が盛大に掲載されている。
 
 毎年成人の日と4月1日の入社式の日の恒例行事なのだけれど、比べるのは大変失礼なのだけれど
「この広告に関しては、山口瞳さんの方が圧倒的に好きだった」
どうにも、今のはしっくりこないなあ。。。山口瞳さんの文末の
「そんなときは飲もう、飲もうじゃないか!」
みたいなフレーズが素敵だったなあ。。。。。

 月曜の最終日ということは、通常閑散としているのだけれど、今日は予想外に盛況。
「非常に充実した6日間でした」
ほんと、ほぼ完璧な内容。。
200704022020000
(戦い済んで夜の天神)


 夜は、関係者と共に感謝の夕べ。まずは
「焼酎1杯50円 自己申告制」
でおなじみの
「第三共進丸」
さんにて、お魚をいただく。よく考えたら、今シーズンいかをいただいていなかったので、
「とりあえず イカ!」
と注文するも、なんと品切れとのこと。あまりのショックに不機嫌になってしまった。。。。。で、仕方がなくタコとかサバとかいただいたけれど、結論として
せいもん払い にはかなわない」
という一言。たしかに、せいもんさんは若干お高いけれど、店内も奇麗だし、メニューも豊富、そしてなによりおいしいし、遅い時間に行っても品切れがほとんどないような気がする。ちょっとというか、凄く残念。。。。。。。
200704022147000
(イカがないんじゃねえ。。。。。)


 なんか不完全燃焼なので、締めにラーメンをいただくことにする。基本的にコテコテの博多ラーメンは苦手なので、気が進まなかったけれど、提案者のたっての希望で
「麺劇場 玄瑛(げんえい)」
さんに参戦。
 一歩店内に足を踏み入れて衝撃を受けた
「なんと調理場がステージになっていて、お客さんの席はひな壇になっている」
200704022337000
(ひな段式の店内に圧倒される)


おそらく
「服部などの料理学校の教室ってこんな感じなのではないだろうか?」
はっきりいって、このアイディアには圧倒された。お味の方は、正直わざわざ行くほどでは。。。。。ってところでだけれど、とにかく一度行ってみるのはいいかもしれない。
200704022344000
(ラーメンは、そこそこ)


 全て終わって、なんとなくホテルまでのー道のりを40分ほどかけて、ユックリと歩く。とりあえず色々な方に御世話になって充実した一週間であったのでした。。。。。

 ところで、セリーグ開幕戦の先週の金曜日、福岡のRKBが千葉マリンの千葉×福岡戦に差し替えた事は書いたけれど、どうやらこれは全国的な流れだったことが判明した。
HBC  北海道×西武 10.4
TBS   横浜×巨人 13.1
RKB  千葉×福岡 14.2 
MBS  阪神×広島 15.6
CBC  横浜×讀賣 *9.4
THK  名古屋×東京 20.3 
BS1  北海道×西武 
「この数字で差し替えする必要ってあったのかしらん?」
「所詮地元の試合に差し替えたって、名古屋を除けばたいしたことない」
「名古屋の巨人戦とあわせて30%というのは、ある意味凄い」
「大阪の阪神戦が意外とたいしたことない」
ってところが率直な感想だ。
なんだかんだ言っても
「開幕戦くらい、巨人戦放送すべきではないだろうか?」
なんて思ったりする。
 中継権料 巨人戦は、1億とは言わないが数千万、ホークスは一千万、ほかは所詮数百万だ、どうやったって巨人戦以外が全国中継になることはありえない。皆で全国ソフトを大事にすることも決して悪いことではないと思う。
「結局、巨人戦の中継がなくなる=他球団主催の巨人戦も売れない=差し替え中継もなくなる=球団収入激減」
色々な意味で、悪い方向に行っていると思う。
ちょっと皮肉な言い方だけれど
「各球団が地域密着に頑張る=巨人の人気が落ちる=放送権料が減る=球団大変」
という面も否定できないと思う。パリーグの球団があれだけ必死に交流戦を熱望したのも、巨人戦のテレビが目的だったからなあ。。。。。

 なんて、思いつつ一週間の出来事を振り返りながら就寝。。。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月1日(日)山を越える

 この日曜日は最後の山場、いよいよ明日までなんだけれど、今日は4月1日。新年度のスタートということで、いきなり人事異動で担当が変わったりするから、こちらもとまどう。小生は思いっきり第三者なんだけれど、ホント異動というのは悲喜こもごもだ。
 どうやら世間では、入社式も行われているとのこと。しかし、
「今日は日曜じゃないですか!」
明日の月曜日開催でいいと思うけれどねえ。。。。。わが社もそうなんだけれど、3月中に開催するのも好きになれない。あくまでも3月中は学生でいたいものだ。

 早大の入学式も行われたとのことだけれど、斉藤選手はともかく、卓球の愛ちゃんが早大生というのは衝撃的だ、全く同じだけ小生も歳をとったということになる。冷静に考えてみても、愛ちゃんの成長よりは小生の成長度合いは遅いというか、少ないというか、小生は逆に後退しているのでは?とさえ思ったりもする。

 ところでお二人とも記者会見していたのだけれど、気になったのは
「背景にあった早大の看板」
ビッシリとWASEDAとか書いてある。今や記者会見では当たり前の光景なんだけれど、
「凄く安っぽく感じるのは小生だけだろうか?」
プロや企業は仕方ないけれど、どうもなあ。。。。まあ大学と選手ともに、
「スポーツ選手は宣伝係と割り切っているのならばいいけれど。。。。。」
こういうのは逆効果だと思うけれどなあ。

 ベッカムが来日したときに、ベッカムの後ろをぴったりとエステ会社のプラカードだかが付いて回っていたのも小生としては、非常に不愉快だった。と記憶している。

 早めのお昼ご飯を
「魚村て まんぷくにぎり」
決して美味しいとはいえないけれど、握りにミニサラダ・味噌汁・ジャンボ茶碗蒸しがついて980円は激安。ここも福岡滞在中に必ず1回は訪れる店のひとつだ。
200704011205000
(たしかに満腹だ!)


 百貨店というのは、土曜日はお昼過ぎから、割と襲い時間まで。日曜には午前中から夕方までが勝負の時間。ということで、昨日・今日の勝負にはなんとか勝ったのではないだろうか?
200704012034000
(夜の中洲を散策)


 とりあえず実質のゴールが見えたので、夜は
「大東園さん」
にて焼肉をいただく。一応、福岡ではかなりメジャーなお店で店内には芸能人やスポーツ選手などのサインが所狭しと飾ってある。少々バテ気味の弟子とともに、生ニンニクスライスを薬味に、美味しい焼肉をたっぷりと。
200704012103000
(並カルビ・ロースでも十分おいしい)

 ここは、店内も清潔でお値段もリーズナブル。特に、小生にとってかかせない、ユッケジャンクッパがとても美味。
200704012124000
(たまねぎの甘味がすばらしいです)


 あとは、温泉に浸かって眠るだけのはずなんだけれど、八百治ホテルの欠点がもうひとつ見つかってしまった

「個別空調ができないのよねえ。」
この時期にまだ暖房設定というのはいかがなものだろうか?通常は窓を開けるのだけれど、今日は雨が強く吹き込んでくる。もちろん、自宅だったらこれくらいの温度ならば絶対に冷房を入れることはないのだけれど、ちょっとムシムシ。

 いよいよ明日が最終日、大きな山も超えたしユックリ眠りたいところなんだけれど、なかなか寝付けど、モンモンとした夜が続く。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »