« 3月4日(日)桜島に別れを告げる | トップページ | 3月6日(火)秀吉とありとあらゆる手 »

3月5日(月)復活ドラゴンシャンハイ!

 5日ぶりの出社ということで、さすがに色々と山積している。ひとつひとつ片付けているうちに、あっという間に3時を迎える。そう、ドラゴンシャンハイの復帰レースの時刻が近づいてきているのだ。どう考えてもこの条件なら楽勝と確信し、単勝を中心に買い込む。
 今日のレースは1000メートル、3年前から
「短距離を使え」
と提言してきた小生にとっては、願ったりかなったり。好スタートから楽な手ごたえで先頭に立つと、もうそのままの勢いでゴール。まさに
「圧勝!!」
のひとこと。逃げた馬に、最も速い上がりを馬なりで出されてしまったら、後続の馬はどうにもならないだろう。仕事中なので、声を出せないのが残念だったけれど、最高の気分だ。

 10分後に、早速S氏より連絡が入る
「石崎さんも、このまま短距離使えば秋はJBCスプリントだ、と言っている」
とのことだけれど、そんなことは小生が3年前から言い続けていることなのにねえ。。。次走は再びB1の1600の特別らしい。また持ったままで伸びないとかなければいいけれどねえ。。。。

 余談だけれど、やはり税制の問題は最悪の結果に落ち着くとのこと。もはや、
「その後をどうするか?」
に議論が絞られているとのこと。ようは
「確定申告で戻るようにする」
ということらしいけれど、ちょっと厳しいよねえ。。。。やはり地方に専念すべきということなのだろう。

 まあ、何はともあれドラゴンシャンハイも復活したし、明日のサンダーオブハードも負けられない一戦だ。内田の馬が人気だろうけれど、こんなところでは負けられない。

 夜は、シェーキーズ高田馬場店にて祝勝会。なぜ、いまどきシェーキーズなのか?と問われても
「好きだから」
としか答えようがない。大雨の中わざわざ行くのだから、小生もたいしたものだ。昼は一杯だけれど、夜は本当に空いている。好感が持てる店長とじっくりと話し込む。

「キリンからロイヤルに変わってメニューなどは変わらないが、管理体制は厳しくなった。でも勉強になる」
「夜の客単価は2000円いかない、とにかく厳しいけれど残っている社員は意地だけでやっている」
「お客さんみたいに、若い頃シェーキーズによく行ったという方がまた来てくれると、本当にうれしいんですよ」
など、興味深い話を色々と。。。。

 しかし、
「飲食店で夜の客単価が2000円以下というのは商売にならないのではないか?」
どうしても昼のバイキングのイメージがあるので、これでもお客さんからみると割高感があることは否めないんだけれど、落ち着いてゆっくり食べれるし、夜のシェーキーズも嫌いじゃないんだけれどねえ。。。小生としては、今後も足繁く通いたいと思う今日この頃ではある。

 東証、今日は一段と厳しい下げ。新規公開株の
「ソリトンシステム」
が当選したのだけれど、あまりにも地合いが悪くて大いに悩むが、とりあえずお振込みを完了。
「さて、二匹目のどじょうはいるのだろうか?」
答えは今週金曜日に判明する。しかし、今度はあの野村だからなあ。。。。。

 ところで、
「森進一 おふくろさん問題」
森進一は、ゲンダイで独白連載を開始したと思ったら、一方の川内康範氏は、なんと
「夕刊フジで独白している」
小生、夕刊紙はゲンダイと東スポの二紙を愛読している。まさか、さらにフジまで購入しなくてはならないはめに陥るとは想像もしてないかった。ちょっと厄介なことになってきた、と思いながら就寝。。。。。。。

|

« 3月4日(日)桜島に別れを告げる | トップページ | 3月6日(火)秀吉とありとあらゆる手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/14156341

この記事へのトラックバック一覧です: 3月5日(月)復活ドラゴンシャンハイ!:

« 3月4日(日)桜島に別れを告げる | トップページ | 3月6日(火)秀吉とありとあらゆる手 »