« 2月28日(水)時代は東京スター銀行 | トップページ | 3月2日(金)もつ鍋やまだ家さん »

3月1日(木)大切な3月のはじまり

 3日連続のANA、今朝も早めの起床で8時の熊本行き。3月末が有効期限のアップグレード券がまだ4枚もあるので、久方ぶりに
「スーパーシートプレミアム」
に陣取る。確かにこれは快適だ、8時の便なのでもちろん離陸前から熟睡していたのだけれど、朝食はしっかりといただく。サンドイッチとサラダ、フルーツなどなど。ただ、機内食の野菜とかフルーツっていうのは、思いっきり殺菌してそうでかえって怖い。
 お食事をいただいた後は、再び熟睡。着陸前に上着とコートを返却されて目が覚めた。これ、いつも思うのだけれど、こんなことなら預かってほしくないと思ったりする。降り際に勝手に取れるようにドア付近にかけて置いてくれるとありがたい。
200703010824000
(3日連荘!)


 コルト号にて市内へ。道中はいつもながら結構渋滞している、この街は路面電車があって、素人には右左折が結構難しい。何気に慣れるまでは運転に気を使う。当初は熊本での滞在は1~2時間を予定していたのだけれど、ちょっと込み入った話になってしまい、出発予定時刻を大幅に遅らせることとなった。2時過ぎにいつもの紅蘭亭さんにて
「ちゃんぽん・日替わり定食」
をいただく。定食は、豚肉のから揚げ甘酢風みたいなのだけれど、800円。ザーサイも食べ放題だし、大満足。やっぱり、明らかに地方の方が安くて美味しい店が多い。というか、東京ではまずくて高くても商売できるけれど、地方の方がより競争が厳しいということなのかもしれない。
200703011422000
(九州に来たら、ちゃんぽんだっ!)


 今は、熊本なんだけれど、大分へと向かう。直線距離だと150キロ程度なんだけれど、山越えがあってナビによると所要時間3時間30分~4時間とでる。高速を経由すると50キロくらい遠回りになるけれど、2時間程度となる。一度、JRの九州横断特急とやらに乗ってみたいのだけれど、時間は合わず。実は4時に大分でアポだったのけれど、とても間に合わないので、翌朝に変更。
 
 時間を気にしなくてよくなったので、ゆっくり山道を経由という選択もあったのだけれど、ちょっと疲れてきたので高速経由とする。高速は確かに楽なんだけれど、やっぱりレンタカーというのは運転しずらい。特にスピードだしての長距離って、自分の車のありがたさを改めて感じてしまう。基本的に運転するのは、好きなんだけれど、最近疲れを感じる。。。。。九州道ー大分道を経由して2時間強、別府インターへ。

 そうなんですよ、別府なんですよ!目的地はもちろん
杉乃井
さんに決まっている。当然のごとくお部屋は新館であるところのHANA館へアップグレード。しかも海側のデラックスツイン!56㎡と絶景を独り占め!!!!!
200703011717000
(このお部屋は2度目だ)


 なにはともあれ、急ぎ
棚湯
へ、まだ日が落ちていないので、絶景を満喫。
200703011718000
(別府湾を一望)


展望サウナ・水風呂・樽湯・棚湯
これを徹底的に繰り返す。かなり強い風が吹いているので樽湯のお湯はぬるめ、だからこそいつにも増して永く入っていられるのだ♪ということで、第一回目は90分ほど。。。。。
 お食事は、今回もバイキング。ただ、いい加減飽きてきた、特に冬季は鍋が準備してあって、他のメニューが減るのでかなり物足りない。まあ、小生が頻繁に来すぎているかもしれないけれどねえ。。。。。ただ、どうしても解せないのが、旅窓の夕食ありプランと無しプランの差より、夕食の値段が安いということ。普通反対だと思うけどねえ。。。。

 お夕飯の後は、お待ちかねのショータイム、いざスギノイパレスへ!今までは、大衆演劇や踊り、歌謡ショーだったけれど、今回は
友希天星イリュージョンマジックショー」
ある意味単純明快で、温泉場のエンターテイメントとしてはふさわしいと思う。そのせいか観客の数も今まで最多ではないだろうか?
 トランプを使った手品に始まって、ドンドンと大技になってゆく。
200703012023000
(消防法は大丈夫なのかしらん?)

 美女が串刺しになったり、消えてしまったり。とにかくすばらしいの一言。あっという間の一時間であった、とくに最後に美女が天に昇ってしまうは、友希天星がおいけて昇ってしまうはの幻想的なイリュージョン。こんなの別府の温泉旅館で浴衣がけのお客さんにただで、見せていいのかしらん?と思ってしまう、すごくお得な気分。。。。
200703012031000_1
(美女が串刺しに!)
200703012114000_1
(美女が消えたっ!)
200703012120000_1
(美女が宙に浮く!!!)
200703012120001_1
(幻想的なフィナーレ)


 イリュージョンの後は、もちろん再度
棚湯
へ満天の星空を見ながら、寝湯に浸かる。日々の激務をすっかり忘れてしまう(笑)再び1時間の入浴、いつもの氷イチゴ、マッサージを経てフニャフニャになったところで早々に就寝。。。。泥のように眠る。。。。。。。。。
200703012304000_2
(今宵のしめ)


 いよいよ3月がスタート、勝負の月だ!運命の3月25日まであと24日!

|

« 2月28日(水)時代は東京スター銀行 | トップページ | 3月2日(金)もつ鍋やまだ家さん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/14117110

この記事へのトラックバック一覧です: 3月1日(木)大切な3月のはじまり:

« 2月28日(水)時代は東京スター銀行 | トップページ | 3月2日(金)もつ鍋やまだ家さん »