« 3月9日(金)美女とすず音 | トップページ | 3月11日(日)本人役 »

3月10日(土)さらに北へ!

 7時起床、さすがに杜の都の朝は寒い、徒歩で仙台駅へ向かう。普通ならば、はやて・こまち号にて帰京なのだけれど、駅には入らずリムジンバスにて仙台空港へと向かう。
 空港へはアクセス鉄道が来週に開通するのだけれど、ギリギリでバスとなった。鉄道が開通すると最短20分で仙台と空港間を結ぶようになり、リムジンバスは廃止となるようだ。
200703100737000
(仙台駅からは新幹線には乗らず)


 およそ30分の快適なドライブで仙台空港へ到着、東京便がないのになぜかここは数回利用している、ということで更に北へ向かうか、東京を通り越して名古屋・大阪・九州へ南下するかの選択なのだけれど、小生が選択したのは
「ANA無料航空券での北上」
となる。ご予約は1便あとなのだけれど、残り3席でなんとか座席を確保した。ということでA320は満席の乗客を乗せて北の大地へと向かった。
200703100906000
(A社では珍しいエアバス)


 実は、結構ドキドキの機内。なぜかというと、この便の到着予定時刻は10時30分、だからどう考えても無謀なのだけれど、10時34分発の快速エアポートに乗りたいのだ。これに乗れると、南千歳10時46分発のとかち号に接続する。これに乗れないと、1時間30分も空港で待つことになる、しかも帯広着が3時になり、さすがに日帰りはつらくなってしまう。

 もちろん、オンタイムなら接続できるわけないのだけれど、いかにも仙台ー千歳便なんて5分やそこら早く着陸するような予感がする。と思ったらまんまとオンタイムに着陸。風向きの関係で北へ回っての着陸、そして凍結からか延々と大回りしてゲートへつけたのが痛かった。本当にギリギリのところで間に合わず、ここですかさず思ったが
「南千歳までタクシーを使うか?」
しかしながら、先頭のタクシー運転手さんがいかにも怖そうだったので断念。おとなしく札幌へ向かうこととなった。
200703101251000
(北の大地でも雪は見えず)


 とりあえず駅前のAiba札幌にて
「ばんえい競馬に参戦」
わざわざ北海道に来て場外で馬券を買うのもなんなんだけれど、まあ仕方がない。途中、ご挨拶周りとかしたりしながら最終レースまで参戦。ところでこの場外は札幌駅前という絶好のロケーションなんだけれど、人はまばら。しかもかなりの高齢化が進んでいる、まあJRA開催日にばんえい場外へ行こうというのは、かなりのマニアに限定されるのだろうけれどねえ。。。。ここの平均年齢が5歳若返ったら、それは奇跡だ。
200703101627000
(場外でばんえいに参戦)


 で、結果というとメインの大勝負に見事勝利!本日のプラスを確定させる。まあ、ここで退場してもいいのだけれど、せっかくなので最終も参戦。第2障害を先頭で越えて
「もらった!」
と思った瞬間に、なんとゴール前で止まってしまったのだ。ばんえいの場合、本当に止まってしまうことがある。どんなに騎手が叩こうが、うんともすんともいわなくなるのだ。。。。。
「まあ、これがばんえいの面白さなんだけれど・・・・・」
 
 基本的には、ばんえいは堅くおさまることが多い。来年度から帯広のみの開催となると、その傾向はますます高まるだろう。ここをなんとかしないと、せっかく継続が決まっても馬券的妙味が本当に薄れる。
 そういえば来年度から控除率の部分をいじることが可能になるらしいけれど、なんとか競馬の基本である単・複の控除率を10%くらいにまで下げると、もう少し初心者でも楽しくなると思うのだけれど。。。。。

 札幌の宿はジャスマックに決まっている。どんなに混雑しているときも、なんとかしてくれるからうれしい。ところが今日はチェックインの際にいきなり
「○○さん、今日の朝日の夕刊見ましたよ」
ときた。そういえば。。。。。

 そんなことはともかく、温泉へ!露天・水風呂・サウナを徹底的に。ホントくつろぎのひと時。。。。露天のお湯と外気の温度差がなんとも気持ちがよい。ところが3回目のサウナで汗をかいているときに、事件は起こった。
「なんと超芸術的な男性が入場してきたのだ。」
どうなるかしらん?と思っていたら、すかさず係りの男性が
「お客さん、誠に申し訳ございませんが・・・・」
と丁重に対応。この一言で、超芸術的な男性もあっさりと、侘びを言いながら退場した。
「この見事な迅速な対応、さすがはジャスマックと敬服した」
小生の定宿に認定されるだけのことはある!
200703101840000
(北の定宿)


 2時間ほどスパに滞在の後、ラウンジで氷いちごミルク。ここでも
「お久しぶりです」
と声がかかる。ここで初めて朝日の夕刊を見て納得。。。。。
 お部屋でNHK
「ハゲタカ」
今回登場の菅原文太の迫力に衝撃を受ける。スパと氷とハゲタカでふにゃふにゃになり、再度すすきのへ出る元気もなく、速やかに就寝。。。。。。。

|

« 3月9日(金)美女とすず音 | トップページ | 3月11日(日)本人役 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

朝日の夕刊見ました。すばらしい。

投稿: りくお | 2007/03/12 00:17

朝日の夕刊、小生の名前だけフリガナがふってあったのでビックリでした。

投稿: うし | 2007/03/12 16:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/14231257

この記事へのトラックバック一覧です: 3月10日(土)さらに北へ!:

« 3月9日(金)美女とすず音 | トップページ | 3月11日(日)本人役 »