« 3月14日(水)ホワイトデー | トップページ | 3月16日(金)大人の仲間入り? »

3月15日(木)当事者意識の欠如

 11時のANAにて伊丹へ、搭乗口は45.せかっくなので新設されたシグネットに入場。したのはいいのだけれど、想像以上に狭く大混雑。やっとの思いで席を確保、おつまみを4袋いただく。そういえば、この間まではヘルシア緑茶・ヘルシアウォーターがあったのだけれど、最近は見当たらず甚だ遺憾。
200703151100000
(かなり狭いシグネット)


 今日もお飲み物は、スペシャルの
「デコポンジュース」
登場したての頃は、ものめずらしかったけれど、いい加減飽きてきた。このデコポンジュースとやら、パッケージを見ると果汁30%と記されている。果汁30%でジュースという表現はかなり微妙だけれど口頭では許せる範囲なのだろう。(もちろんパッケージにはジュースと記せない)

 今日の最初の目的地は、今話題の
「カンテーレ」
詳細を記すことはできないが、我ながら仕込みは完璧ということだろう。
200703151331000
(今話題のカンテーレ)


 梅田に戻って、地下街をぶらついていると、いつもの暖簾が目に飛び込んできた。一応、大阪という日本第二の都市、しかも梅田駅の地下、そして食品日本一という阪神百貨店の入り口前にある立ち食い店
「串かつ 松葉」
20年前からものすごーく気になっていたのだけれど、いくら小生といえども、
「あの暖簾の向こうは世界が違う。」
と思い続けてきた。
200703151616000
(とうとう、あっちの世界へ)


 ところが、今日はなぜか
「ふらふらっと、あの暖簾をくぐってしまった」
まあ、当然のように皆さん真昼間から、串かつ食べて、ビール飲んでるのね。まずは、その値段の安さに驚く、1本100円・120円・150円。ウーロン茶飲んで、串あげ5本食べて800円程度、しかもキャベツは食べ放題。なんだか分からないが、やっぱり大阪ということなのだろう。まあ、お味の方は1本100円だからねえ。。。。。

 せっかくなので、梅田地区の百貨店
「阪神・阪急・大丸」
の食料品売り場を探索。大いに買い込む、もっとも気になったのは大丸地下の
「甲陽園 ツマガリ」
花と焼き菓子のアレンジなんかもあったし、見せ方がとてもうまい。他にも気になる店が何軒かあったけれど、アンリや、飄月堂(ひょうげつどう)の別ブランドだったりする。でも、東京の百貨店とはまた違ってとても楽しい。
200703151547000
(気になるツマガリさん)


 晩御飯は、いつも通り
「狸狸亭(ポンポコテイ)」
一人なので、おなじみのカレー焼きうどんと焼きそばを頼んだのに、焼きそばでなくお好み焼きが登場。仕方がなく食べたけれど、ちょっと残念。
200703151847000
(定番中の定番)


 実は、今日は朝から仕事でとても不愉快な出来事が発生し、携帯で怒鳴りつけてしまった。めったに怒鳴りつけるなんてことのない小生でも、我慢できず。このおかげで一日台無しになってしまった。
200703151854000
(もちろん、お好み焼きも美味しいのだけれど・・・・)


 小生は、こういうのを徹底的に引きずるタイプだ。怒鳴って次の瞬間に笑っている人がいるらしいけれど、とても信じられない。ただ、たったひとつだけ回復する方法がある
「スパで寛ぐことだ!」
ということで、今宵のお宿ホテル阪神のスパにて、徹底的に
「露天風呂・水風呂・サウナ」
を徹底的に繰り返す。そしてそして、ポカリスエットを4杯いただけば、とりあえず気分は爽快だ。
200703151921000
(たしかに、ここでしか出来ない)


 ところで、岩手県議会が岩手県競馬への融資案を否決。これにより事実上、
「岩手県競馬は廃止されることとなった。」
ばんえいのときと違って、ファンからの撤回気運もないようだ。競馬組合から発表された、改革案を読んだけれど、はっきり言って大甘。そして、あまりにも遅すぎた。議員さんが否決したのも、常識的に判断すれば仕方がないと思う。
「なんで、もっと早くから手を打たなかったのだろうか?」
どうしても小生には理解できない。もうひとつ理解できないのが
「生産者はなぜ全く動く気配がないのだろうか?」
外国出走馬の導入を決定したTCKに対しては徹底的に糾弾して、実力行使までしたのに今回は全く動かず。
 
 岩手の場合は普通に新馬も入厩していたし、今までの競馬場閉鎖とは比べ物にならないほど大きな打撃というのが分からないのだろうか?
「TCKの外国産馬問題の方が大変だ」
と思っていたとしたら救いようがない。

 せめて場所はとんでもなく悪いけれど
「あの立派な盛岡競馬場だけはなんとかJRAが開催してくれないだろうか?」
あれをいきなり解体して産廃にするのは、あまりにももったいない。

 おそらく高知競馬だって、時間の問題だろうし、ホントひょっとしなくても20年後くらいにはJRAも含めて日本から競馬が消滅するような気配すらある。当事者達にはおそらく全くそんな危惧さえないのだろう。
「一ファンの小生が心配したってたかがしれている」
やっぱり、競馬なくなると小生は思いっきり困るのだけれど、ほとんどの皆さんは困らないのだろう。所詮はなくてはならないものではないけれど、
「せめて困る人はなんとかしようよ!」
朝の一件もそうだけれど、当事者意識がない輩は本当にだめだ。スパで癒されたものの、あまりにも不愉快でなかなか寝付けず。。。。。。

|

« 3月14日(水)ホワイトデー | トップページ | 3月16日(金)大人の仲間入り? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/14276707

この記事へのトラックバック一覧です: 3月15日(木)当事者意識の欠如:

« 3月14日(水)ホワイトデー | トップページ | 3月16日(金)大人の仲間入り? »