« 3月13日(火)小生の限界 | トップページ | 3月15日(木)当事者意識の欠如 »

3月14日(水)ホワイトデー

 今日は3月14日、ホワイトデー。巷のお菓子売り場は、普段はみかけない男性であふれかえっている。バレンタインデーは、1~2週間前から特設コーナーなんか設置したりするけれど、さすがにホワイトデーはそこまでの規模ではないよう。また、バレンタインは女性が、陳腐な表現だけれど
「自分へのご褒美需要」
というのもあるけれど、
「ホワイトデーでの自己使用というのはあるのだろうか?」
普段は甘いものなんて、恥ずかしくて買えないけれど、ドサクサにまぎれて買うなんていう男性はいないのかしらん?

 また男性と女性の大きな違いは、女性の場合やっぱり色々熟慮を重ねて購入するけれど、男性の場合は
「なんでもいいから、とりあえず」
という感じで、買われる方がほとんど。昔はマシュマロなんていわれていたけれど、さすがに最近マシュマロってお見かけしなくなった。

 ということで、今日はホント深夜まで大変な騒ぎ、だけれど夜10時とか11時になってお菓子を買うという男性がたくさんいらっしゃるということは、会社でなくご自宅へお持ちかえるということだ。もちろんお子さんに、という方もいるだろうけど、
「奥様へ」
という方が多いのだろう。なんだかんだいっても、世の中大半の家庭はうまくいっているという証拠なのだろう。
200703142132000
(22時を過ぎても行列が。。。。)


 一方の小生は、
「いつまでたっても売る側」
というのは甚だ遺憾な現実ではある。そろそろ真剣に前向きに考えていかないといけない、と思っていたら今朝の日刊スポーツ
「モテない男のナンパ塾」
によると
「女性は最初に接した男性のイメージを強くもつ。ほとんどの場合は、父親だ。ということは、父親にタイプが近い男性を好む」
ということらしい。ということは
「女性を口説くには小生に似た父親を探すのが近道だ!」
という、サルでも分かる結論が導かれる。
「遠征好き、温泉好き、ホテラー、パンダ好き、地方競馬を愛する、読売を愛さない、投票は欠かさない、ブログは欠かさないが最近翌日更新になりがち、野村證券によくだまされる」
ざっと挙げると、こんなお父さんをの娘さんならば、小生でも好まれるはずだ。ただ、ひとつ問題があって
「こういうお父さんを探すのは、独身女性を探すより難しいのでは?」
ということだ。
「う~ん。。。。なんかいい方法ないかしらん?」
なんて、思いつつ深夜の京葉道経由帰宅。3時過ぎにようやく就寝。。。。。。

|

« 3月13日(火)小生の限界 | トップページ | 3月15日(木)当事者意識の欠如 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/14269042

この記事へのトラックバック一覧です: 3月14日(水)ホワイトデー:

« 3月13日(火)小生の限界 | トップページ | 3月15日(木)当事者意識の欠如 »