« 2月7日(水)その人物とは? | トップページ | 2月9日(金)ジンギスカン »

2月8日(木)荒木師匠

 いよいよ
「ディーバの上場日」
おそらく値ががつかないだとう、と思っていたら本当に値がつかなかった。さすがに明日は寄り付くと思うけれど、いくらで指すかは考えどころ。まあ株にも格言があって
「頭と尻尾はくれてやれ」
というのがあるけれど、どうせなら最高値で売り抜けたいところだ。株式投資も最近ほとんどやっていないのだけれど、ようやく塩漬けされていたソニーももうひとふん張りというところまできたし、ITバブルの象徴ともいえる
「ノムラ日本株戦略ファンド」
も、ひょっとしたら含み損を解消。というところまできた。

 バブルといば、ITバブルの前に本格的なバブルがあった、残念ながら当時学生さんだったので、
「たいした実感はなかった」
唯一感じたのが、当時始まったばかりのダイヤルQ2で六大学の学生が競馬の予想するという番組に出演し、ギャラを盛大にいただくことが出来た。ということくらいだろう。こんなの当時からおかしいと思った。スポンサーは
「家蔵」
という不動産屋さんだったのだけれど、おそらく当時は本業が儲かって儲かった仕方がなかったと思われる。今はネットで検索しても跡形もなくなっていた、というのは当然だろう。
 ちなみに、当時東大の競馬サークルに在籍していた柿沢未途君は、今や東京都議会議員だからなあ。。。でも、ここから衆議院への道はかなり険しそうだ。
 
 そういえば、明日公開される映画
「バブルへGO」
これは相当楽しみ。ホイチョイの
「見栄講座」
なんか、まさにバブルの象徴だったからなあ。。。当時は、ミスターシービーの種付け料が2000万とかするものすごい時代だった。ただ、
「バブルはすばらしい箱物を残すのも事実だ」
羽田の1タミと2タミの違いなんかまさにそうだし、これは例を挙げるとキリがない。個人的にバブルの象徴というと
「荒木師匠となる」
荒木師匠とは、ジュリアナかなんかでセンス振って踊っていた女性。最初はトゥナイトで紹介されたのだけれど、結構火がついた。たいていこのテの人は、
「日刊ゲンダイのあの人はいま?」
で、さびしくやっているところを紹介されるのだけれど、彼女の場合は玉の輿に乗って病院の院長夫人におさまっているのだから、たいしたものだ。しかも、盛大にテレビで紹介されていたからなあ。。。。。
200702082227000
(渋谷はどうも好きになれない)


 夜は、ホッピーで一献。in渋谷、店は道玄坂の奥まったところだったのだけれど、防弾チョッキをまとった警官が大勢いて、とにかく物々しい雰囲気。例の抗争の波紋と思われる、新聞報道によると和解したとのことだけれど、恐ろしいとしかいいようがない。まあ、どうでもいいけれど相変わらず渋谷は居心地悪いなあ。。。。。
200702081924000
(サラリーマンの友 ホッピー!)


 帰宅後、就寝もなかなか寝付けず、この三連休も東京駅っぽいなあ。。。。。そろそろマカオでも行きたいんだけれど。。。。

|

« 2月7日(水)その人物とは? | トップページ | 2月9日(金)ジンギスカン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/13843395

この記事へのトラックバック一覧です: 2月8日(木)荒木師匠:

« 2月7日(水)その人物とは? | トップページ | 2月9日(金)ジンギスカン »