« 2月25日(日)同窓会参戦 | トップページ | 2月27日(火)バスの2人がけ »

2月26日(月)導師さま

 午後から某社の社葬に参列するために、築地本願寺へ。青山斎場と並んで、社葬のメッカであるけれど、とにかく交通至便というのがうれしい。しかも、駐車場も完備とくる。青山はお世辞にも交通の弁がよいとはいえない。
 普通の葬式にはないのが司会者。開始時刻直前になると
「亡くなって分かる、故人のやさしさ。本日は最後のお別れです。ゆっくりと、心を込めて・・・・・・・」
と幻想的な音楽をバックに語り始める。

 「それでは、導師さまがご入場されます。合掌にてお迎えください。がっしょー」
さすがに社葬とあって、お坊さんは3名入場だ。下衆な小生としては、
「ああ、大体これくらいだなあ。。。。」
と計算してしまう。お経、弔辞、喪主の挨拶と続き、いよいよお焼香となる。今日はなかったけれど
「本日は、たくさんの方にご参列いただいております。お焼香は心込めて1回にてお願いします」
といわれるときもあるけれど、まあ大きなお世話である。

 精神年齢が低い小生としては
「お焼香を山盛りに燃やして、盛大に煙をだしたい」
のだけれど、最近は煙が出ないタイプが幅を利かせていて、ちっとも面白くない。最後に導師さまのありがたいお話があるかと思ったら、それもなくとても残念。

 小生こう見えても、結婚式とか葬式とかの儀式でのお話を聞くのが大好きだ。小学生の頃は何気なく聞いていた始業式なんかの校長先生のお話も今聞けばもっと興味深く聞くことができるだろう
「今日は皆さんに3本の木を植えます、元気・やる気・根気です」
多分、定番中の定番の挨拶なんだろうけれど、非常によく考えられている。たしか翌年は
「今年は、もう1本木を植えます。それはブレーキです」
ときた、これは
「想定外の木が植えられたなあ」
と当時愕然としたものだ。だから、今日も導師さまのありがたいお言葉を楽しみにしていたのだけれど、いきなり司会者の
「導師さまが退場されます、合掌にてお送りください」
と退場してしまった。普通
「本日、これだけ多くの方が参列されたということは、故人のお人柄がしのばれます。。。。。。」
というのが、あるけどなあ。。。。。

 しかし、冷静に考えると
「元気・やる気・根気」
lこの年になってようやく分かったけれど、とても大切だ。幸いなことに小生、まだ元気はある、そしてやる気もある、しかし根気はない。結婚する気はあるんだけれどねえ。。。。。まあ、
「元気・やる気・イワキ」
よりは、いいのかしらん?なんて思いつつ、故人を偲びながら就寝。。。。。。
 そういえば、今日は2月26日、昔父親が
「雪の中幼稚園へ登園しようと歩いていたら、兵隊さんに今日は幼稚園は休みだよ、と言われて、引き返してきた。」
と語っていたのを思いだした。。。。。。。今年は今だ東京地方降雪なし。

|

« 2月25日(日)同窓会参戦 | トップページ | 2月27日(火)バスの2人がけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/14072313

この記事へのトラックバック一覧です: 2月26日(月)導師さま:

« 2月25日(日)同窓会参戦 | トップページ | 2月27日(火)バスの2人がけ »