« 1月12日(金)マイナス3度 | トップページ | 1月14日(日)帰京と都知事選 »

1月13日(土)いざ帯広へ!

 少し早めの7時起床、速やかに露天風呂・水風呂・サウナ・朝食を済ませ、8時に自室のテレビ前に陣取り何気なく
「旅サラダ」
を見る。神田正輝・向井亜紀の司会のお二人は毎週金曜夕方のJAL便で大阪入りしているので、羽田でよく見かける。向井さんにいたっては、サクララウンジのお隣の席でおもむろにパソコンを取り出して、自身のブログなんか更新しているのを目撃したことまである。だからというわけではないが、この番組は嫌いではない。
 みわちゃんのヤドカリ日記?の後、ゲストの元ミスタータイガース掛布さんの登場だ。この方も、毎週月曜大阪MBSの、ちちんぷいぷいに生出演しているので、その翌日火曜日の朝ANAで帰京するのを目撃している。掛布さんはお土産を持参しているようで
「羽田空港や東京駅で売っている杏仁豆腐」
を皆さんで食べている。神田さん、向井さんも絶賛しているようで本当に美味しそう、小生も是非食べてみたいものだ。唯一納得いかなかったのが、
「ああ、あの銀座のですか!」
と田中なにがしさん、これほど何にもわかっていないタレントさんもなかなかいない。ところが、さすがは高田延彦の奥様、すかさず
「銀座、とか京橋とかありますが、総本店の方ですよ」
と絶妙なフォロー。このひと言ですっかりファンになってしまった、これをきっかけに
「代理出産問題」
について、積極的に応援することにする。
 
 そういえば、高田には昔、自身が所属するUWFインターナショナルの畠中さんという美人広報の愛人さんがいたんだけれど、どうなったのだろうか?当時は、ファンの間でも有名だったからなあ。。。。
 さわやか新党問題が復活しないかと同時に、大いに気になる問題である。ここまで書いて、向井さんのブログを見たら、なんと
機内で崎陽軒シウマイ弁当を食べた
と書いてある、ますます応援しないわけにはいかなくなった。。。。

 9時4分発のスーパーおおぞらにて帯広へ向かう。そう、存続が決まったばんえい帯広開催への参戦だ、なにげに札幌ー帯広間というのは移動が大変なので、昨晩帯広に入る手があったのだけれど、無料航空券がとれずに、札幌泊となった。まあ、帯広に泊まっても仕方がないので、いいのだけれど。。。
200701130850000
(いざ帯広へ!)

 土曜日朝のスーパーおおぞら号はなんとグリーンを含めて満席、結構窮屈だ。帯広までおよそ2時間10分、雪山の中を延々を進む、途中は単線で行き違い待ちが頻繁にある。まあ、石勝線は難所が多く比較的後に開通しただけのことはある。朝食は札幌駅で購入した、たらば・ずわい・毛蟹と三種類のかにの食べ比べセットみたいなやつ、総じてこういう中途半端な弁当はいただけないのだけれど、予想通りダメダメだった。
 本を読もうにも、すぐに眠たくなってしまい、ウツラウツラの連続、その間に「テレビを見た」なんていうメールと携帯が入るから、割とあっという間に帯広駅に到着した。
200701130945000
(ダメダメ駅弁でした。。。。。)


 何年ぶりかは分からないが、帯広へは2回目。前回はお車だったので、駅前は初めてだ。正直もっともっと寂れているかと思ったら、結構立派なビジネスホテルなんかもあったりする。駅前の温度計は、マイナス6度を指していたけれど、とても耐えられない寒さではない。競馬場へはタクシーで3分。
200701131153000
(帯広駅前はマイナス6度)


 ばんえいには、北見・旭川・岩見沢そしてこの帯広と4場あって、持ち回りで開催していた。ところが、赤字のため帯広以外の3市は今年限りの撤退が決定してしまった。帯広市はやる気あったのだけれど、1市では厳しいとされていたのだけれど、そこへ我らが孫さんが救いの手を差し伸べ、来年も続行することになった。廃止が正式に決まってしまっては応援できないが、続行となれば応援しないわけにはいかない。
200701131212000
(快晴の帯広競馬場)


 ところで、何故1市1競馬場では厳しいかというと、ばんえいのコースは一見同じように見えるけれど、実は第二障害の高さや、最後の直線の勾配にも違いがある。だから、コースによって得意不得意があるのだ。ということは、一年中同じコースで開催すると、馬券検討上とても面白くない。
 ちなみに、この帯広はゴール前が平坦なので第二障害を先頭で越えた馬が逃げ切る可能性が高い、しかも折からの雪で馬場が渋っており時計が出やすい。ということで
「とにかく先行馬を買う!」
というのが、今日のテーマと決定した。そして、とにかく場内は高齢化が進んでいる
「この人たちに負けるわけにいかない!」
ということで、積極的に勝負!
「馬券は非常に快調!面白いように当る」
馬単80倍、馬単8倍を2点で的中し、本日の往復交通費分を勝利を確定させる。ベンチで一休みしていると、グラグラっと地面が揺れてきた。
「地震だ!」
さほど揺れは大きくないけれど、凄く長い時間揺れている。
200701131314000
(勝負どころの第二障害)


 揺れが収まったところで、とりあえずお昼ご飯ということで、競馬場近くのラーメンやさんで、味噌ラーメン。ラーメン自身はどおってことなかったのだけれど、テレビに衝撃を受ける。報道特別番組が放送されていて
「○○地方では、あと20分で津波が到達します、高いところへ至急避難してください」
と繰り返しやってるのよ。。。。
「ええっ!そんなに揺れたっけ?」
と思ったら、震度はたいしたことないけれど、マグニチュードは大きそうだ。とりあえず帯広競馬場は安心そうなので、ラーメンをいただいてから再び競馬場へ戻る。
200701131408000
(ミソラーメンより津波情報に衝撃をうける)


 ここでふと気付く
「JR大丈夫なのかしらん?」
携帯というのは便利なもので、iモードで調べると、やはり釧路の方は抑止となっている。つまり、釧路からのスーパーおおぞら号はダメっぽい、帯広ー札幌間のとかち号は大丈夫らしい。ということで、帰りの列車が必然的に決まってくる。時間の関係上、参戦できるのはあと2レース。9レースは見事で的中!そして10レース、厚くいった2頭で決まると思った瞬間、内から微妙に1頭伸びてきて、鼻差というか、ソリの先差というかで惜敗。
「これが的中していたら、大勝利だったのに!」
でもまあ、十分利益がでたので速やかに退場。帰りは、グリーン車を奮発!
200701131354000
(暖房の前から離れられない)

 
 やはり危惧したとおり、津波警報がでているので、帯広ー釧路間は依然として運行停止しているようだ。ということで、小生のとかち号の前後のスーパーおおぞら号は終了となったようだ。ホント危ないところ、ついているというしかない。
 行きは2時間10分だったのに、帰りはおよそ3時間。しかも旧型のディーゼル車は、うるさいし、乗り心地悪いし、暑いし。。。。でもばんえい競馬は本当に楽しかったし、儲かったしヨシとする。しかし、これから帯広ー札幌間は頻繁に移動することになると思うので、せめて2時間くらいに所要時間を短縮してほしい、停車駅もいじれるだろうし、もう少し複線区間を増やして欲しいしねええ。
200701131604000
(帰りはおよそ3時間の長丁場)


 底冷えのする、すすきのの街。まずはだるまにて、ジンギスカン。今日は珍しく待ち時間0、お肉をお代わりして、キムチ、御飯、生ビール、ウーロン茶で2700円は大満足。普段はさっぽろジンギスカン本店なんだけれど、たまにはこちらもいい。まだ腹八分ということで、お馴染みの高麗亭にて盛岡冷麺。この店もすっかりおなじみさんになっていてうれしい、お店の方は小生が東京在住とは思っていなさそうだ。。。。

 なんだかんだでジャスマックへ戻ったのが11時。速やかにスパへ、露天風呂・水風呂・サウナを徹底的にくりかえす。グッタリしたところで、ラウンジにて氷いちごミルク。ラウンジでも
「ああ、いつもどうも・・・・・」
となるからうれしい、氷でフニャフニャになったところで、速やかに就寝。疲れたけれど、楽しい一日でした、小生は幸せ者です。。。。。。

|

« 1月12日(金)マイナス3度 | トップページ | 1月14日(日)帰京と都知事選 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/13487179

この記事へのトラックバック一覧です: 1月13日(土)いざ帯広へ!:

« 1月12日(金)マイナス3度 | トップページ | 1月14日(日)帰京と都知事選 »