« 1月16日(火)抜くときは抜く | トップページ | 1月18日(木)キャリアとオファー »

1月17日(水)糖朝

 某料理雑誌の撮影。今回、ある作家さんに当店の商品について原稿を依頼したらしいんだけれど、思い切って原稿料を聞いた。すると、原稿用紙1枚一律○○円との回答が返ってきた。その価格は作家の格によって違いはなく、大先生でもライターでも一律とのこと。金額は書けないけれど、その低さにも驚いたけれど、一律料金制度にも驚く。

 夕方から新年会へ出席。場所は
「青山糖朝
糖朝さんといえば、高島屋さんであり、中華デザートのイメージが強い。本格的な中華ディナーメニューが存在するとは思わなかった。いかんせん、自宅から近いくせに青山のオシャレな店というのはご縁がない。店内はやはり奇麗な女性客が多い、小生には場違いというか、企業の新年会の会場としてはふさわしくないと思う。まあでも、食品メーカーさんだからいいのかもしれないが。。。
200701171841000
(前菜5点盛り)


 コースのお値段は不明なんだけれど、最低6000円っぽかったので、凄く感じる。前菜のくらげも、どうかしらん?だったし、なんかメイン的なものが登場しなかった。
200701171857001
(スーラータン)


 ところで、コースには含まれていなかったけれど、グランドメニューには
「陳マーボー豆腐」
なる文字が存在した。いつも思うのだけれど、マーボー豆腐の冠に
「陳」
が付くと何が違うのだろうか?料理の鉄人で御なじみの陳さんのお父さんが、日本にマーボー豆腐を伝えたことは聞いているけれど、公認されているのだろうか?少し気になる。。。。。
200701171910000
(エビチリ)
200701171939000
(ワンタンメン)


 デザートは色々出てきたのだけれど、そんなに特筆すべきことはないと思う。でも、メニューの豊富さと見せ方はさすが。冷やすためなんていって、ドライアイスまで登場しちゃうからねえ。。。。
200701172008000
(フルーツ入りココナッツミルク)
200701172010000
(定番のマンゴープリン)
200701172010001
(煙はドライアイス)


 ところで、糖朝も含めて高島屋の食品はたいしたものだと思う。他にもティンタイフォンや、フォション、ペック、なんか持ってきちゃうからねえ。自店だけでなくて、グループ外の百貨店にも一部出店だからたいしたものだ、意外とこういうブランドってそんなに多くはない。

 中村ノリあんまりな状況が続く、
マリーンズの1000万なら。。。」
とかいうのも、どうかと思うけどね。スポーツ紙も同情的な意見が皆無なのが寂しい限りだ。
「来年徹底的に応援しようと思うのは小生だけだろうか?」
このまま浪人や引退なんかさせたら、日本プロ野球は本気でヤバイ!
「もう一度あのフルスイングと特大のホームラン」
をファンに見せる義務が中村および日本のプロ野球には絶対にあると思う。。。。。。

|

« 1月16日(火)抜くときは抜く | トップページ | 1月18日(木)キャリアとオファー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/13562774

この記事へのトラックバック一覧です: 1月17日(水)糖朝:

« 1月16日(火)抜くときは抜く | トップページ | 1月18日(木)キャリアとオファー »