« 12月13日(水)プロフェッショナル | トップページ | 12月15日(金)4回も・・・・・ »

12月14日(木)ザ・プリンス

 今朝も大田市場へ、一通りお仕事を済ませてから、いつもの浅野屋さんにて
「たぬきうどん・ミニカレー」
朝からやりすぎなんだけれど、どっちも食べたいのだから仕方がない。朝食の選択で悩めるというのは非常にたのしいし贅沢なことである。先日、JR系の会社の部長さんと話したときも、鶴見の自宅から宇都宮まで新幹線通勤したときも、
「東京駅で毎朝お弁当を選ぶのが、凄く楽しみだった。」
とうれしそうに話していた。ちなみに、帰りは宇都宮で駅弁とビールを買って、おかずだけを肴にビール3本飲むのが、これまた至福だったとのこと。しかも、上野駅でも再び飲むっていうのだから、相当なお方であった。小生と大意気投合したことはいうまでもない。
200612140842000
(写真を見てもおいしそうだ)
200612140839000
(お茶碗サイズのカレー)


 ところで、プリンスホテルは3つのグレードにわけ、上から
「ザ・プリンス」
「グランドプリンスホテル」
「プリンスホテル」
と名前を使い分けるとのことだ。
 最上級の「ザ・プリンス」は、東京プリンスホテルパークタワー、高輪プリンスホテルさくらタワー、軽井沢プリンスホテル南館、箱根プリンスホテル本館・新館の4施設。
 上級は「グランドプリンスホテル」とし、赤坂、高輪、新高輪、京都宝ケ池、広島の5つのプリンスホテルを名称変更する。ホテルのグレードによって名前を変更するのは賛成だ、根本的な問題として最上級にランクされた4施設がアッパーって知っていた人ってほとんどいないだろう。
 
 だけど、いくら「ザ」をつけてもプリンスの名前を残したままでは、難しいと思う。スターウッドのように、シェラトン・ウエスティンと根本的に名前を分けた方がよろしいと思う。
「系列ではない」
と思わせるくらいの違いが必要だ。ヒルトンとコンラッドだって分からない人は分からないだろう。
 プリンスと同様な例としては、東急ホテルズも東急ホテル・エクセル東急・東急インと再編成したけれど、設備が老朽化した東急ホテルをエクセルに格下げした程度の再編だった。だからエクセル仙台なんて元は東急ホテルなので、お部屋は広くてお買い得ではあった。しかし、最上級ランクの東急ホテルって今どこにどれくらい存在するか知らないけれど、イメージは上がった感じは一切しないはずだ。

 「今日どこ泊まるの?」
 「今日は、ザ・プリンスだよ!」
 「まあ素敵!」
という会話が成立するとは思えないけれどねえ。。。。
 最近のヒット商品のひとつである、サントリー
「ザ・プレミアムモルツ」
「ザ」までつけて呼ぶ人はいないと思う、普通
「プレムアムモルツください」
というはずだ。ということは、ただのプリンスホテルになってしまうような気がしないでもない。
 
 プリンスはともかく、こういう何ランクものブランドをつくるのは難しい、バーバリーもブラックレーベルやブルーレーベルなんかもあるけれど、個人的には
「どうかしらん?」
と思ってしまう。レギュラーのネクタイが12000~16000円がバーバリーの格だと思うんだけれど、8000円で売られると。。。。。。と思ったりする小生みたいなお客さんもいるはずだ。
 直接関係ないけれど、それだけブランドっていうのは大切なものなんですよぉ。だから簡単にコラボレーション企画と称した名義貸しビジネスを連発するのは、長い目で見たら自殺行為だということがなんで分からないんでしょうかねえ。。。。

 今日は、事故が連発。ちょっと信じられないことばかり。しかも不可抗力というかなんというか。。。。ちょっとやってられないので、CSで
「俺たちの旅」
を見て、マイネススケルツィ出走確定を確認してから就寝。。。。。。。

|

« 12月13日(水)プロフェッショナル | トップページ | 12月15日(金)4回も・・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/13075451

この記事へのトラックバック一覧です: 12月14日(木)ザ・プリンス:

« 12月13日(水)プロフェッショナル | トップページ | 12月15日(金)4回も・・・・・ »