« 12月30日(土)帰省のピーク | トップページ | 1月1日(月)ヨーグルトジャーマニー »

12月31日(日)大晦日

 大晦日、今日で今年も終了する。帰省のピークは30日のはずなんだけれど、東京駅の人の流れは全く衰えそうにない。面白いもので、羽田空港は朝一は多少混雑したものの午後からは空席便が目立ったようだ。やっぱり飛行機で帰省する人は遠いから少しでも永く故郷に滞在したいけれど、鉄道利用の方(とくに大阪)なんかは、まあ直ぐに帰れるからそうでもないのかしらん?なんて思ってしまう。

 大晦日なんだけれど、TCKは開催中、今年最後の日にフェスタロバリーが出走したけれど何とシンガリ。C26組でシンガリになるようではお話にならない。放牧明けでシンガリ、そしてまた牧場へ直帰というのはなんとも理解不能だ。速やかに船橋への転厩を心から願うばかりだ。

 12月31日というと、毎年深川不動へ1年のお礼に行くことにしている。今年も7時過ぎに参戦したのだけれど、この10年で本当に車が増えたと思う。ちょっと前は12月31日の夜7時過ぎると車なんて全く走っていなかったのだけれど、年々増えてきた。平日とほぼ変わらないような感じさえしたくらいだ。

 例年なら、これから温浴施設にて汗を流し、舞浜イクスピアリのカウントダウンへ参戦するのだけれど、さすがに今年は断念。9時過ぎに帰宅してしまった。

 これで今年は終わりなんだけれど、振り返ってみると
「いい1年だった」
といわざるを得ない。なんだかんだいって仕事はとても順調だして、馬も走っている。唯一野球はとてもつまらなかったけれど、これは時代の流れだから仕方がないだろう。ご結婚することができなかったのが心残りではあるけれど、まあこれは来年どころか、もうあきらめの境地に入ってきた。というか、どう考えても無理だろう。来年も公私共々より充実させていきたいものだ。
 それには、まずは
「京都金杯でのマイネルスケルツィの勝利」
これが鍵を握っているといっても過言ではないだろう。るいさんが、
「一般公開までは4ヶ月はかかのでは?」
とおっしゃっていたアドベンチャーワールドの双子ちゃんの一般公開も昨日から始まっているやに伺う。なんとしても
「時間を見つけて白浜へも行かねばならない。」
 そして、存続の決まった
ばんえい競馬 帯広開催」
へも駆けつけなければならないし、鹿児島の城山観光ホテル、ホテル京セラ、別府杉の井の棚湯、福岡はもちろんのこと、ホテル阪神、名古屋、第一滝本館、ジャスマックなどなど課題がもりだくさんだ。
 しかしこれだと、既存の定宿ばかりに思えるので、新規開拓も必須となってくる。今月号の
「月刊 ホテル旅館」
にて特集されていた
「萩本陣」
をはじめとした、新たならる目標も設定せねばならない時期にさしかかってきていることも否定できない。
 一見すると途方もなく大きな山のように見えるが、
「小生ならできるはずだ」
ひとつ、ひとつ挑戦を続けていかねばならないだろう。こんなことをやっていると、どう考えても来年もご結婚など無理だろうなあ。。。。。。。。。。

|

« 12月30日(土)帰省のピーク | トップページ | 1月1日(月)ヨーグルトジャーマニー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/13315571

この記事へのトラックバック一覧です: 12月31日(日)大晦日:

« 12月30日(土)帰省のピーク | トップページ | 1月1日(月)ヨーグルトジャーマニー »