« 12月8日(金)サイゼリヤ開店! | トップページ | 12月10日(日)日本一の幸せ »

12月9日(土)ふぞろいな秘密

 床についたものの、どうしても
「石原真理子著 ふぞろいな秘密」
が気になってしまい、眠い目をこすりつつ読みいる。この手の本は、とにかくページ数を稼ぐため、文字が大きく、行間が広いのが特徴。ということは、非常に読みやすく、直ぐに読了する。ということで、およそ1時間にて無事読了。以前APA金沢中央の客室に常備してあったAPA社長の著作
「私が社長です」
と同様な感じだ。

 はっきりいって、スポーツ紙や週刊誌に書かれている以上のことは、何も分からなかった。こういう風に本を購入しなくても、ほぼ全容がわかってしまうのは、非常によろしくない。色々あるけれど、石原プロの2人とトップアイドルKさんの3人だけがイニシャルになっている、これはやっぱり事務所の力というか、
「石原プロとジャニーズはやばい」
という出版元の双葉社の意向なのだろうか?石原プロの2人というのは、舘ひろし、神田正輝と勝手に推測するけれど、正確にはわからない。しかしKさんは、どう考えても近藤真彦氏であろう。中森明菜と読み取れる女性まで登場する。
 
 どうでもいいけど、マッチとは実は野球をしたことがあるのだ。冬の早朝野球で朝6時かなんかに暗い中グラウンドに行ったら、元気に挨拶してきたのが。マッチだったので、衝撃を受けた。結果は21-1で惜敗したのだけれど、確かにトップアイドルKはかっこよかった、試合終了後。一緒に写真撮りたくてモジモジしていると
「みんなで写真撮りましょう」
と笑顔で声かけてきたのが、大感激したと記憶している。

 余談だけれど、試合中常に
「マッチいいよ~」
「マッチ最高!」
「マッチ~チャチャチャ!」
などと一人で、にマッチをヨイショし続けている人がいたけれど、彼は一体何だったのだろうか?一時期話題となったものだ。

 芸能レポーターとか石原真理子を批判しているけれど、
「所詮芸能界なんだから、いいじゃん」
と思うけれどねえ。。。
「金が目的だろ」
とかいうけれど
「お前も金が目的で芸能人追いかけてるんだろう」
所詮、同じ村社会の人間なんだから、偉そうに批判しちゃいけない。

 今回、男をあげたのが、吉川晃司といわれている。当時、イタリアのホテルへ訪ねていって
「今日、君の誕生日だろ。と勝手にピアノを弾きだした」
というのは、まるで映画のワンシーンのようだ。
「確かにこれで、落ちない女性はいないだろう」
なんだかんだいっても、楽器ができる男というのは格好いい。スポーツ選手が
「今日は君のために、勝つ」
というのも格好いいけれどねえ。。。。

 小生の得意技としては、まず
「遠征」
が挙げられる。だけど、一緒に遠征するわけにもなかなかいかないから
「今日は、北の大地へ遠征してきた。君のためにロイズをおみやで買ってきたよ」
たしかに、結構身近にこういう人もいる。だけれど、これは決定打にはなりそうもない。
 次は、せいぜい
「ブログ」
くらいだ
「君のために、どんなに忙しくても毎日ブログを書くよ」
これじゃあ、毎日その女性のこと書くわけにもいかないし、まるでストーカーだ。
 
 こうなると、やっぱり彼に学ぶしかない。
 まずは、色々な会合に出かけて、ペンタックスのデジカメで写真を撮影し
「今度送るからメール教えてよ」
と言葉巧みに近づいて、それをきっかけに
「意気投合」
してしまう、そんなテクニックを学びたいんだけれど、これは
「天性のものだろう」
真似して、どうにかなるものでもない。
 このままでは、ちょっと明るい来年を迎えられそうにない。こうなったら、まずは西麻布の青年飲食業者の門を叩くことから始めなくてはならないかもしれない。。。。。

|

« 12月8日(金)サイゼリヤ開店! | トップページ | 12月10日(日)日本一の幸せ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/13008654

この記事へのトラックバック一覧です: 12月9日(土)ふぞろいな秘密:

« 12月8日(金)サイゼリヤ開店! | トップページ | 12月10日(日)日本一の幸せ »