« 12月25日(月)人間くささ | トップページ | 12月27日(水)盆と正月 »

12月26日(火)野菜の時代?

 午後から某経済紙の取材。記者いわく
「今年は野菜の時代だった、来年は果物の時代だ」
とのことだけれど、
「今年が野菜の時代だったって思っている人ってどれくらいいるのだろうか?」
たしかに、ベジタブル&フルーツマイスターなんて全く意味のない資格で儲けている人はいるかもしれないけれど、何がどう野菜の時代だったのかは理解できず。
 ただ、実際外食する機会が多い小生は
「野菜の充実を基準に店を選択している」
とんかつ屋は、キャベツを沢山食べれるとか、しゃぶしゃぶも野菜が食べ放題、フォルクスもサラダバーがあるから。なんて理由で好んで食べに行く、勿論全てメインはお肉なんだけれど、小生の目的は明らかに野菜だ。ただ、これは今年始まった嗜好の変化ではなく、ここ数年前からそうだった。

 それはともかく、
「なぜ、来年フルーツなのだろうか?」
どういう根拠なのかさっぱり分からない。そもそも日本では、果物の消費量というのは全く増えていない。実のところ一人当たりの消費量は27だか28位なのである。これは非常に残念な数字だ、ちなみにお隣の韓国は20位であり、1位はイスラエルとのことだ。よく考えると、
「とにかく日本の果物は美味しすぎるし、高すぎる」
この二点に集約される。韓国なんか、露天で見栄えの悪い果物がたくさん売られているけれど、日本はそんなことないからなあ。。。。。
 やっぱり、日本独自の
「果物贈答文化」
には功罪両面があるのだと思う。
「果物は、もっと身近なものであるべきだ」
来年がフルーツの時代かどうかはともかく、将来的には消費量をもっともっと増やしていきたいなあ。それが小生の使命なのでは?と思っている、今日この頃ではある。

 なんだかんだいっても
「某経済紙の記者というのは、話していておもしろい」
ナベツネ氏の私の履歴書を絶賛すると、
「大体、1年のスケジュールは我々にもわかっているのだけれど、12月だけはW氏となっていて、誰か分からなかった」
とのことだ、W氏ということで、社内でも色々と憶測がでて
「和田アキ子氏ではないか?」
なんてことまで出ていたらしい。
 
 いよいよナベツネ氏の回も終盤なんだけれど、とにかく
「社内権力闘争」
を徹底的に書いているから凄い。とにかく、さすがとしかいいようがない。記者氏に絶賛すると
「まあ、うちの社も同じようなものですから」
う~ん。。。。とうなるしかない。

 ちょっと、ここ最近では記憶にないくらいの大雨、夕方からすっかり東京駅も客足がひいてしまった。代わりにタクシー乗り場には大行列だ、すごい雷の中就寝。。。。。。。

|

« 12月25日(月)人間くささ | トップページ | 12月27日(水)盆と正月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/13216876

この記事へのトラックバック一覧です: 12月26日(火)野菜の時代?:

« 12月25日(月)人間くささ | トップページ | 12月27日(水)盆と正月 »