« 12月2日(土)選ぶ楽しみ | トップページ | 12月4日(月)早生まれと曝露本 »

12月3日(日)順番

 先日、長嶋茂雄氏の長男である長島一茂氏が
「親父は、北京五輪の監督就任を心待ちしている」
と語っていたが、
「本気かしらん?」
と思っていた、
「いくらなんでもあの状態、監督というのは。。。。」
と思うのが一般的な考えであると思う。
 (当たり前のことだけれど、「嶋」と「島」を使い分けることは重要だ。)

 なんて考えていたら、長船氏が
「星野仙一氏に監督就任を依頼」
という見出しが躍った。そもそも野球の五輪の監督というのは一体誰に決定権があるのか分からない。
 アマ球界は終身役職につけるらしく、山本氏などが亡くなってようやく長船麒郎氏も順番が回ってきたのかもしれないが、彼も相当な高齢だ。小生の知る限り、彼は何十年も東京六大学野球および神宮球場を実質支配してきたのだけれど、五輪の監督を決める権限まで持ったということなら、彼もうれしいだろう。(笑)
 
 そろそろプロ・アマを通じて野球界全体をまとめる組織にしていかないと、発展は難しいだろう。とはいえ、プロ野球すらまとめる組織・長がないのだからとても無理な話だ。競馬会も全く同じなんだけれどね。
 その点
「サッカー界は、凄い。」
と思っていたのだけれど、再三指摘しているように川渕氏も晩節を思いっきり汚しているからなあ。どうして皆さん綺麗な引き際ができないのだろうか?やはり日本の体育界の体質として、権力志向というのがあるのだろう。
 
 そういえば、高校の体育の教員室は偉い人から奥にデスクがあり
「誰が偉いのか?一目瞭然となっていた」
この並び方は、一概に年齢順というわけでもなかったけれど、誰もが納得するような配置となっていたと記憶している。

 今年度の流行語大賞が発表された
「イナバウアーはともかく、品格って使う人いますかね?」
勿論、国家の品格が売れたのはよく分かるんだけれど、こんなの流行してないよ。昨年の小泉劇場も聞いたことなかったけど、
「勝手に言葉作るな!」
って言いたいくらいだ。毒まんじゅうとか、想定の範囲内なんていうのは、大いに流行というか、
「気になる(耳に残る)言葉」
だったことは認める。今年は政治的な言葉がないのが、今のつまらない政治を象徴している、あえていえば
「復党」
とか
「あの選挙は何だったのか?」
なんてのもランクインさせてくれないかしらん?

 帰宅後、朝日ニュースターにてサンデープロジェクト再放送。大河ドラマが終る20時45分からというのがニクイ。
「久しぶりに堀江氏の元気な姿が見られてうれしかった」
と思ったら、その直後に
「キングメーカー」
と紹介されて、森喜朗君が登場したのは、
「バランス」
というものなのか?

 「マイネルシーワ号ダートに変わり身を見せての3着」
順番は回ってくるのか?恐らく小生よりは先に順番が回ってくるような気がする。しかしながら、小生も
「スタメンに出ていた結婚しない30代女性達」
(彼女達は、したくて出来ないのでは断じてない!)
には絶対に負けたくない!と思う日曜日の夜なのであった。あとは、新エースをねらえを見て寝るだけだ。

|

« 12月2日(土)選ぶ楽しみ | トップページ | 12月4日(月)早生まれと曝露本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「長嶋茂雄氏の長男である長島一茂氏」・・・

この2人に関して、このように漢字をきちんと使い分けれる人は
正直ほとんどいない、と思います。

流石です・・・。

投稿: 某市議と同期 | 2006/12/04 18:31

 そうですかねええ?ほとんどの人が使い分けれると思いますが。。。。。

投稿: うし | 2006/12/04 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/12917272

この記事へのトラックバック一覧です: 12月3日(日)順番:

« 12月2日(土)選ぶ楽しみ | トップページ | 12月4日(月)早生まれと曝露本 »