« 12月18日(月)ゆだねてごらん | トップページ | 12月20日(水)コンテンツの充実と課金 »

12月19日(火)手締め

 夕方から羽田空港へ、といっても既に年内のご搭乗の最終案内は終了している。今年はJ社40回、A社12回、SF社1回の計53回、および無料往復航空券にて5往復利用している。
 ということで、久方ぶりにサファイヤもプラチナの資格も達成せず、でもJGCとSFCに入会済みだから全く問題はない。この資格は永久の資格だからありがたいのだけれど、毎年50回乗ってプラチナやサファイヤを達成している人と同列に扱うのは失礼な気がする。
 
 こうしてみると、いくらJALを酷評していても、ANAの数倍利用していることがよく分かる。AよりもJが優れていることなんて全くないのだけれど、いかがなものだろうか?結局、ターミナルが1の方が好きなのと、やっぱりJASの流れを汲んでいるからだろう。意外だったのは、2社統合後いくつかのサービスがJAS仕様に統一されたこと。

・機内アナウンスで、ありがとうございました。と言った際、全員が頭を下げる。これ当たり前だと思うのだけれど、ようやくJALも頭を下げるようにあった。
・ご搭乗の際、荷棚が開放されるようになった。これも、閉まっている棚はもう中が一杯なんだな。と分かるからよいサービスだと思う。かつてのJALは閉めたままだったので、開けたら一杯、ということがたびたびあった。

 あと、やっぱりマイル貯めやすいというのがある。でも、そろそろ本格的にANAへの移行を考えるべきでもある。床屋の待合室で読んだ週刊誌、JAL社長が社内報で自主再建にはギリギリのところまで追い込まれている。と書いたらしいけれど、内容を読んでいくと、本当にやばそうだ。株価もANAの半分だからなあ。。。。

 ということで、羽田への用件は忘年会への出席。正直、毎年12月というのは、それどころではないので、忘年会というのはめったに出席しないし、お呼ばれすることもない。街は忘年会でにぎわっているらしいけれど、全く実感がない。結構、久しぶりに会う方から
「こないだテレビ見ましたよ」
と4人も声をかけていただき、衝撃を受ける。ぴったんこカンカン以来の反響だ。ところで、会合の終了というのは、たいてい
「手締め」
だ。今日も1本締めということだったのだけれど、1本というと、手を1回叩くヴァージョンと、3+3+3+1=10回叩くヴァージョンがあるけれど、どちらが正しいのだろうか?勿論、それぞれの流儀があって正解というのはないのかもしれないけれど、いつも戸惑う。

 早々に退場して帰宅すると、米国在住のおぎ夫妻からクリスマスカードなるものが届く。今までは年賀状だったのに、米国に行った途端にクリスマスカードになるのだから、理解に苦しむ。年賀状はお返事を出しやすいが、クリスマスカードはお返事というのも、ちょっと厄介だ。しかも
「来年は、いい便りが聞けるのでしょうか?」
みたいなコメントがあったけれど、とてもいい便りはお届けできそうにないのが遺憾ではある。

 それより、もっと遺憾なのが、なんと
「マイネルスケルツィの次走が 京都金杯」
という情報が飛び込んできたこと。小生の危惧していたことが、おきそうだ。この真冬に中2週で使わなくてもいいと思うけどねえ。。。。しかも、武もヨシトミも乗れないし。。。。。。今からでも遅くないから、速やかに放牧すべきと考えるのは小生だけだろうか?今夜は、簡単には寝付けそうにない。。。。。。

|

« 12月18日(月)ゆだねてごらん | トップページ | 12月20日(水)コンテンツの充実と課金 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/13134555

この記事へのトラックバック一覧です: 12月19日(火)手締め:

« 12月18日(月)ゆだねてごらん | トップページ | 12月20日(水)コンテンツの充実と課金 »