« 11月21日(火)伊勢大明神 | トップページ | 11月23日(木)飛び石連休 »

11月22日(水)帰京

 昨晩は、なんだかんだでかなり遅くなったので、熟睡したとはいえかなり目覚めがつらい。朝食か、もう1時間寝るかの選択なんだけれど、マリオットということで迷わず朝食を選択。

 マリオットは宿泊代は高いけれど、朝食バイキングの2300円は決して高いとは思えない、オムレツ、ソーセージ、サラダ、ジュース、そして焼きたてのペストリーをたっぷりといただく。
200611220819000
(堅めのオムレツは美味)


オレンジジュースがフレッシュなのと、カスタードのデニッシュがとても好きだ。デザートにこれまた焼きたてのパンケーキをいただいたら満腹。このまま、もう一眠りできれば幸せなんだけれど、お迎えの車がもう来ている。
200611220813000
(ここのパンは美味しいのよ!)


 滞在先のホテルにお迎えが来るというのも、なんとも偉くなった気分だ。(ちなみに車は営業車のファンカーゴ)ここから北へおよそ90分の距離なんだけれど、寝ちゃいけない寝ちゃいけない、と思い我慢するのが本当につらかった。左手に木曽川を見ながら、ドンドン車は進んでようやく目的地に到着。
 木曽川といえば、学生の頃日本ラインくだりに2回ほど参戦した。結構、川くだりとか好きなんですよ。前にも書いたんだけれど、誰が見ても不倫カップルとかわる男女に遭遇して、それまで騒いでいたおばさん達が水を打ったようにシーンとなってしまった瞬間がいまだに忘れられない。当時、
「小生も出世したら愛人を作って、ここへ戻ってこよう。それが男の甲斐性だ!」
と思ったけれど、20年経っても出世もしなけれど、愛人どころか奥さんの来てもいない今日この頃ではある。

 今日は、新商品の工場訪問だ。本日、新製品の第一回目の製造があるので立会いと、今後の更なる新商品の打ち合わせ。開発の女性は若いながらも、凄く頭が切れる方で、トントン拍子に話が進んだ。
 今回の新商品は構想2年、実現に1年かかったんだけれど、自分の商品が完成する瞬間というのは、このうえない幸せだ。
「自分の子供が世に出るような感じなのだろうか?」
愛馬がレースに出るときも、子供が運動会に出るような感覚というけれど、残念ながら小生は子供を持つ親の感覚だけは、当分味わえそうにない。
200611221142000
(新商品誕生の瞬間)


 ぶっちゃけた話、今回の新商品はフルーツビネガーなんだけれど、今回の工場見学でもっとも驚いたのが、ポン酢作りの現場を見たとき。なんと
「コンブをゆでたり、かつおぶしをかいたりしてるのよ」
こういうのって、抽出エキスかなんかを買ってきて混ぜるだけかと思ったら、こんなに手間隙をかけているとは思わなかった。昆布は利尻産の一番出しだけだし、鰹節は枕崎産を一瞬くぐらせるだけ。はっきりいって、これによってどこまで味が違うのかは、小生の舌では分かるはずもなんいだけれど、このこだわりだけを見ても感動してしまった。ここにお願いすれば、まず間違いない。と思った。来てよかった。
200611221239000
(20年モノの熟成酢なんてあるのだ)


 帰りは、名古屋からのぞみ号に飛び乗る。3分間隔でのぞみ号が運転されているというのは、もの凄い事実だ。しかもグリーンも含めて満席が続く。そんなに移動する人っているのねえ。。。しかも、会社がグリーン料金を払ってくれるお偉いさんも、こんなにいるとは凄い事実だ。3人がけの通路に席を確保すれば、かなりの確率でお隣は来ない。熟睡している間になじみの深い熱海を通過、ここで
「帰って来たなあ。。。。。」
と実感。この、のぞみは新横浜通過というのも凄く優越感がある。通過の瞬間
「ただいま、新横浜を定刻通り通過しました」
というアナウンスが流れると、そろそろオフからオンへ切り替えだ。新幹線といえば、九州新幹線博多開通の際は、新大阪ー鹿児島中央間の直通運転が行われることが正式に発表された。まあ、当然といえば当然なんだろうけど、開通の日くらいイベント列車で
「東京発鹿児島中央行き」
を走らせてほしいものだ。東京で線路さえつなげば、鹿児島から青森(函館)まで直通新幹線を走らせることも可能になるはずだよねえ。。

 自宅には、一度帰って来たのだけれど、会社へは先週の金曜以来。ということでデスクの上が大変なことになっている。整理するだけで疲れ果てたので、残りは明日ということで9時過ぎには帰宅。

 小笠原讀賣行き決定、小生小笠原は残留すると思っていたので、大はずれ。なんでも4年16億だとのことだけれど、3年15億と4年16億、数字だけを見るとどちらがよいのかは分からない。まあ、自宅へ戻りたかったのだろう。一応、本人4年という年数が決めてといっているけれど、どうなんだろうか?じゃあファイターズが5年契約だったら残留したのだろうか?
 一応、シャレでマリーンズも手を挙げればよかったのにねえ。。。。だけど、小笠原がファイターズに入団した時から、只者ではなかったけれど、まさかこんな選手になるとは想像もできなかった。
 一応、キャッチャーやってたしねえ。。。とにかく当時の上田監督のかわいがり方は尋常ではなかった、親指骨折してても、登録抹消しないで代打に使ってたからなあ。。。だからガッツっていうあだ名がついたんだけれど。頼もしく思ったものだ。

 テレビタックルの録画が失敗に終わったことに衝撃を受けて就寝。。。。。。次回は熱田神宮へ参戦せねばならないし、伊勢神宮や出雲大社、熊野神社、皇室などのついても勉強せねばならない、課題が山積だ!

|

« 11月21日(火)伊勢大明神 | トップページ | 11月23日(木)飛び石連休 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/12790758

この記事へのトラックバック一覧です: 11月22日(水)帰京:

« 11月21日(火)伊勢大明神 | トップページ | 11月23日(木)飛び石連休 »