« 11月10日(金)王と女王と総理と大統領 | トップページ | 11月12日(日)暴動と民主国家 »

11月11日(土)全国スイーツ巡業

 「第62代横綱大乃国の 全国スイーツ巡業」
 大乃国というと、
・とにかく体が大きかった
・弱い横綱だった
・千代の富士の連勝記録を止めた
・とにかく気が弱そうで、人がよさそう
といったところだろうか?彼の横綱時代は、千代の富士、北勝海を擁する九重部屋全盛時代にあたってしまった。時代が悪かったとしかいいようがない。
 千秋楽の夜のサンデースポーツに、酔っ払った九重親方が満面の笑みで映っていたのが凄く印象に残っている。優勝したのはほとんどが千代の富士で、千代が休場したりすると
「大将の分まで頑張る」
と言って、北勝海が優勝していた。

 記憶定かではないけれど、横綱昇進を果たした場所が8勝、引退した場所は15日間取り続けて負け越し、という空前絶後の記録を残しているはず。あとなんと言っても千代の富士の連勝を止めた時の
「やばい、勝っちゃったよ~。。。。。とんでもないことやっちゃった。負ければよかったかもしれないよ~」
という表情がなんともいえなかった。

 しかし言われてみると、大乃国さんがスイーツ大好きと言われると説得力がある。掲載されている写真は、ケーキ作りをしている写真と、ほおばっている写真ばかりだけれど、とにかく満面の笑みばかりだ。
 巻頭に「全国スイーツ巡業 勝負の心得」が掲載されている
・心得一 俺は甘党だと堂々と言おう
・心得二 間に合わせでお菓子は買わない
・心得三 自分の五感を信じること
さすが横綱まで張った男の言うことには、ジャンルを問わず説得力がある。だけど、まさか大関時代から本格的にケーキ作りを始めていたとは、思わないじゃないですか!しかも親方にも内緒で。。。。。だけど、大乃国にこの本を出させた日経というのは、さすがとしかいいようがない。

 そういえば、青山のサバティーニで親方を見たことあるんだけれど、積極的に立ち上がって、前菜やらデザートをチョイスしていたのを思い出した。

 夕方から新宿へ、伊勢丹メンズ館は若い男性で大混雑。恐らく伊勢丹はこの市場を事実上独占してしまったのではないだろうか?やっぱり三越には、ここて買い物している男性は行かないだろうなあ。。。。伊勢丹は一体何が違うのだろうか?

 帰りに新宿高野さんへ、地下1・2階の売場は先日改装したばかり、高野さんはかつて、三愛さんと水着の売上を競っていたりしたけど、数年前にファッションから撤退。今回の改装でより果物への特化という原点回帰を明確に表しているようだ。ただ、なんとなくアイテム減った気がするけど。。。
200611112008000
(高野フルーツパーラーで栗パフェをいただく)


 昨日書いたクイズダービーで思いだしたのが、芸能人大会で出場した とんねるず 第一問でいきなり
「はらたいらさんに全部!」
とやって、巨泉に怒られたとシーンを思い出した。

|

« 11月10日(金)王と女王と総理と大統領 | トップページ | 11月12日(日)暴動と民主国家 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/12661885

この記事へのトラックバック一覧です: 11月11日(土)全国スイーツ巡業:

« 11月10日(金)王と女王と総理と大統領 | トップページ | 11月12日(日)暴動と民主国家 »