« 11月17日(金)金沢に葵寿司あり! | トップページ | 11月19日(日)上々の結果 »

11月18日(土)欧風料理

 ドーミーイン金沢は完璧だった、なにより大浴場がオールナイト営業というのがうれしい。ひんやりとした空気の中で浸かる目覚めの露天風呂は最高だ。希望を言えば、サウナにテレビがあったらいいなあ~くらいだろう。朝食も金沢野菜などが使われていて、おいしかった。味噌汁の具になめこが入っていたのが、個人的にはうれしい。  
せっかく金沢へ来たので、弟子の付添いで兼六園へ参戦する。昨晩、色々な人に開門時間を聞いたんだけれど、全ての回答がまちまち、最後に尋ねたフロント氏が自信をもって
「朝6時からです」
といったのだけれど、かえって怪しくネットで調べたら8時と判明した。小生が確認したからいいのだけれど、信じて朝6時に行くお客さんがいたら、とんでもないことになっていた。猛省を促したい。
200611180904000
(青い空と水が気持ちがよい)


 1年ぶり4回目くらいの兼六園だ、最初は高校の修学旅行だった気がする。当時はファミスタ全盛時代で、おぎさん達とリーグ戦を開催、大いに盛り上がっていた。2箇所の部屋に分かれてリーグ戦をしていたのだけれど館内電話がかかってきたので
「はいはい、こちら第一球場」
とでたら、相手は担任のゴリ松氏。
「うるさすぎる」
と怒られたのもいい思い出だ。ちなみに小生が選択したスパローズは圧倒的に弱く、ようやく杉浦の一発が出たと思ったら、フェンス前で失速してしまい、一同大いに盛り上がったと記憶している。
 当時は容量の関係から阪急・近鉄・南海がレイルウエイズとして合併していたのだけれど、まさか全ての球団が消滅、しかも合併が実現するとは夢にも思うはずもない。
200611180900000
(この噴水はいつも不思議だ!)


 兼六園は、何度来ても美しい庭園だ。とはいえ、敷地としてはそんなに広くないので30分もあれば十分見て回れる。初参戦の弟子も感動している。
200611180912000
(今年は紅葉が遅れている模様、でも綺麗だね)


 トンボ帰りで金沢駅へ、越後湯沢回りで帰京する弟子と別れて小生はサンダーバードにて京都へ。ところが10時の電車は指定、グリーン共に満席という状態。金沢から3両増結するので、自由席を確保できたけれど、ちょっとびっくり。車販で買い求めた福井のかにめしは、ちょっと期待はずれ。かに寿司にすればよかったのだろうか。
200611180954000
(サンダーバード出発!)
200611181100000
(かにめしは。。。。。)


 観光シーズンピークを迎えた京都はタクシーに乗るだけで一仕事。10分並んでようやく乗り込む、はっきりいって小生京都とはご縁がない。金閣寺も清水寺も行ったことがない。何年か前に井田氏の結婚式に参戦したあと、こばやしご夫妻、おぎご夫妻と共に嵐山だかを散策したくらいしか経験がない。
 普通の人よりも長く学生生活を送ったものの修学旅行ではご縁がなかったのだ(ちなみに兼六園は2回行った気がする)だからかは分からないけど、女性が京都大好きなのを理解できないでいた。
 
 今回の京都参戦には、大きな目的がある。老舗の洋食レストランでお昼を食べることだ。タクシーに乗ることおよそ20分で、そのお店に到着。普通の商店街の中に青い看板を見つけることができた
珈琲 欧風料理 千疋屋
あの果物の千疋屋さんと同じ店名なのだ。ネットで見つけてから、ずうっと気になっていたんだけれど、ようやく念願かなっての参戦とあいなった。
200611181328000
(京都千疋屋さんに参戦!)

 
 なんだかしらないけれど、緊張気味に店内に入る。ほんと昔ながらの洋食店の雰囲気、はっきりいって小生こういう店は嫌いではない。お奨めという
「欧風ビーフかつ丼 1300円」
を注文、ビーフカツを卵でくるんであり、ドミグラスソース、下にはサフランライス。といったオリジナル料理、めざましテレビでご紹介されたらしいけれど、お味の方のコメントは避けておくことにする。
200611181257000
(店内はレトロでいい感じ)
200611181309000
(欧風ビーフかつ丼をいただく)


 もっと普通のカレーやハンバーグ、オムライスなどを注文すればよかったのかしらん?デザートをいただいてお会計。ママさんと少しばかりお話を。。。。
「千疋屋ってどういう意味なんですか?」
「西陣織数え方で、疋というのがあるんですよ」
「東京の果物屋の千疋屋さんとは関係ないんですか?」
「全然関係ありません、こちらの人は東京の千疋屋さん知りませんよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
200611181311000
(SENなんですね、東京はたしかSEM)


「いつ開店されたんですか?」
「昭和24年です」
なんだか、とても不思議な気分で京都千疋屋さんを後にした。
200611181323000
(オレンジが美味しかった(笑))


 少しは観光してもいいものだけれど、河原町の高島屋を見学して阪急電車に乗り込む。河原町、出町柳って言われても東京モンにはさっぱり分からん、京都って、そこいら中に舞妓さんとかいるのかと思ったら、そうでもなくてそれだけが心残りではあった。
 
 大阪の宿は、堺筋本町という、意味不明な場所に出来たシティプラザ。一ヶ月以上前に抑えておいてよかったというところ、観光シーズンの関西は一気にホテル事情が悪くなる。今回に限っては、ホテル阪神よりもこちらが正解。
200611181531000
(源泉かけ流しの宿)


 チェックインすると案内されたお部屋が、なんとハンディキャップルーム。どうやら小生知らず知らずご予約をしてたらしい。勿論、別にそういう部屋が嫌なわけではなんだけれど、なんだか病院に入院しているような感じになるのが嫌でお部屋を変えていただいた。最初はダメだったんだけれど、なんとか!ともう一度懇願すると普通のシングルへ変更が許された。はっきりいって、このあたりって分からないよね。。。。1分後に、急にキャンセルが出たとは思えないじゃないですか。。。。。

 まあ、なにはともあれ最上階にて
「源泉かけ流しの露天風呂」
をエンジョイ。サウナと水風呂をあわせておよそ1時間、至福のひとときだ。一人寂しい大阪の夜は
「なんばグランド花月」
と決まっている。たこ焼きを食べながら新喜劇他を楽しむ。今年何回目だろうか?なんだか毎月参戦しているような気がするけど。。。。。
Lp_spa
(スパで寛ぐ)


 通常の公演って、最初に漫才、落語があって、最後に吉本新喜劇。ところが、今日は吉本新喜劇からスタート、なんだか調子狂ってしまった。順番のせいではなんだろうけど、今日の新喜劇はイマイチ。逆にいつもはつまらない、ちゃらんぽらん・おかけんた・ゆうたなどのベテラン漫才陣が頑張りをみせた。おおとりの阪神・巨人を見るのは今年3回目だと思うけど、相変わらず素晴らしい、としか言いようがない。
 興行で順番が逆になるのは、プロレスの野外興行でも雨が降りそうな場合、メインを先にやってしまう
「逆どり(さかどり)」
という手法がとられるが、それと一緒で、なんか調子狂ってしまった。。。

 結構な雨が降ってきたので、速やかにホテルへ戻り、第二回入浴を済ませ、早々に就寝。。。。。。。。こうやって一日を振り返ると、結構色々なことやっている一日ですねえ。。。。。。

|

« 11月17日(金)金沢に葵寿司あり! | トップページ | 11月19日(日)上々の結果 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/12745248

この記事へのトラックバック一覧です: 11月18日(土)欧風料理:

« 11月17日(金)金沢に葵寿司あり! | トップページ | 11月19日(日)上々の結果 »