« 10月14日(土)露天風呂とホッキ | トップページ | 10月16日(月)さんと先生と君 »

10月15日(日)大道戦力外通告

 昨日の滝本インに引き続き、ジャスマックもお部屋が暑い。さすがに個別空調なのでお部屋はもちろん空調を切っているんだけれど、廊下の熱気だけでもお部屋が暑くなる。仕方がないので、窓を開放して就寝することとなった。しかもお部屋の中、異常乾燥中。ちょっと、なんとかしてほしい!加湿器が必要ですよ、ホント。

 そんなわけで、なかなか寝付けず。よって、8時のめざましでも起きられず、ようやくベッドを抜け出して大浴場へ向かったのは8時半。ここの朝風呂は9時までなので、これじゃ時間が全然足りない!非常にもったいないことをしてしまった。。。。。。今日は、マラソン中継のためサンデージャポンはお休み、だからというわけではないが、数件お客さんのところへ顔をだす。

 お昼は、ロビンソン地下の
「魚一心」
にて回転寿司。まあ、もちろん所詮回転寿司なんだけれど、十分おいしい。東京の回転寿司とはえらい違いだ。東京周辺にも美味しい回転寿司はあるんだろうけど、なかなか美味しい店にお目にかかったことがない。
200610151218000
(寿司はやっぱり回ってないとダメ!)

 
 かんぱち、ネギトロ、イカ、ぶり、大海老、タラバなどなどをたっぷりと10皿。これで2300円なら、大満足だ。なんだかんだいっても小生、かんぴょう巻きが好きだ。しめは、必ずかんぴょう巻きをいただくことにしている。あとたまご焼き、これ店によっては握っていない店もあるんだけれど、やっぱり握ってほしい。
200610151208000
(まずは かんばち)
200610151208001
(つづいて いか!)
200610151210000
(はまちっ)
200610151212000
(ネギとろっ)

 ところで、ダメな回転寿司の典型がある
「ご注文を嫌がることだ」
注文したネタが回転していると、職人さんがレーンから取って渡す店があるけど、あれは最低だ。凄く不快感がある、まあ気持ちは分かるんだけれども。。。。
200610151215000
(やりいか?)
200610151230000
(ぼたんえびっ)
200610151219000
(タラバガニッ)


「流れているのに注文するなよ!」
そういいたいんだろうけど!
そこは譲れない線でもある。この店はもちろん
「ドンドン注文してくださいね!」
と常に掛け声が流れているから気持ちがよい。
200610151217000
(仕上げはかんぴょう巻き)


 満腹になったところで道内での全日程が終了、快速エアポートにて空港へ。昨夜眠れなかったせいか、深い眠りについて気づいたら南千歳だった。空港では、もちろん雪印パーラーのソフトクリーム。濃厚タイプが大好きな小生としては、日本一と認定しているソフトクリームだ!
200610151356000
(うますぎるぜ、雪印)


 帰りもANA無料航空券をこれまた無料クーポンでスーパーシートプレミアムへアップグレード。たしかに行きの7747に比べると777-300だとスーパーシートの意味合いが薄い。残りのクーポンは747-400の際にに使用することにしよう。
200610151404000
(真っ青な空にANAはよく映える)


 先週の三連休と、来週の超割に挟まれているので、今週の羽田は大混雑というほどでもない。不思議なことに東京駅も同様の賑わいだった。羽田と東京駅に2時間づつ滞在した後、帰宅。

 公式戦の終了と共に、各球団の戦力外が明らかになる。桑田の場合は自主的な退団であるが、桑田が
「トライアウトを受けてでも現役を続行したい」
ということになると、不思議と応援してしまいたくなる。言うまでもなく入団時の経緯から桑田大嫌いだっただんだけれど、読売を退団しての挑戦となると感情は一変する。
 ドラゴンズを退団することになった川相もそうだけれど、読売を円満退団しないで、他球団へ移籍すると、圧倒的な支持を受ける。という現実を読売は考えた方がよいとおもう。

 小久保もホークスへのFA移籍が確実とのこと。ダイエーから無償譲渡されたのが、今度はFA移籍金が入るのだから読売としては大もうけだ。小生の記憶が正しければセリーグからパリーグへのFA移籍はタイガースからマリーンズへの仲田と同じくタイガースからホークスへ移籍した松永以来である。読売からFA移籍したのは松井と駒田だけだと思う。読売からパリーグへFA移籍が出るのだから、いい時代になったものである。
 
 本人も驚いたといわれているのがホークス大道、プレーオフに3番でスタメン起用されていたのに。。。。と普通思うでしょう。ここ2年くらいは衰えを感じていたけど、はっきりいって
「ホークスで最も嫌なバッターだった」
あのヘルメットの被り方と、球界一短く持つバットというのは、ガムの噛みかたも含めて、古きよきパリーグの選手のにおいがして、個性的でとても好み。
 バットを短く持つ、といえば辻発彦が代名詞だった、辻選手は公称170センチとあったけど、どうにも信じられなかった。一方の大道は185センチ、97キロ。そのガタイであの短さは反則だ!本人も、あと1年で20年ということで、現役続行を希望しているとのこと、なんとかもうひと花咲かせてほしいものだ!

|

« 10月14日(土)露天風呂とホッキ | トップページ | 10月16日(月)さんと先生と君 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お忙しいところ恐縮です。明日、うちの母が何かの会合で大井競馬場に行くので、どの馬に賭ければ良いか教えてくれと言っておりますが、お奨めの馬はありますか?
ところで、私が高校時代に対戦した(相手は確実に覚えていないでしょうが)土橋と飯田も引退です。残るは関川だけになりました。頑張って欲しいものです。

投稿: 大井町 | 2006/10/16 22:20

大井町さん、どうもです。本日の予想は別途メールにて送付いたしますのでご参考にしてください。

投稿: うし | 2006/10/17 12:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/12304879

この記事へのトラックバック一覧です: 10月15日(日)大道戦力外通告:

« 10月14日(土)露天風呂とホッキ | トップページ | 10月16日(月)さんと先生と君 »