« 10月12日(木)チャンス | トップページ | 10月14日(土)露天風呂とホッキ »

10月13日(金)スーパーオトメ

 「おめでとうございます」
なんていうタイトルのメールが複数舞い込む。最近ご無沙汰の方だと、こういうメールを送りたくなる気持ちもよく分かるし、非常にありがたい。午前中は、全てのメールに丁寧に返信を書き、ご理解いただく
 
 午後から某企業にて、講習会の講師。今回で三回目の更新になる、さすがにネタが切れてきてマンネリの感もあるのだけれど、契約を更新していただけれということは、それなりのご評価を頂戴しているということで、有難いのひと言だ。
 とはいえ、与えられた2時間というのは結構シンドイものでして、最後の方はお一人、お一人の意見、感想を伺う。なんてことで場をしのぐ。決して安くはないお金を頂戴するのだから、もう少し勉強しないといけない。つくづく思う。
 流石に大学の授業でも1コマ90分なんだから、120分というのが、いかに大変かということはご理解いただけると思う。授業時間といえば、中学は40分だったのが高校では50分になった。その10分の長さというのは、表現するのが難しい。授業の雰囲気も殺伐としたものに一変してしまい、
「これは、とんでもないところに来てしまった」
と思うのに、さほど時間はかからなかった。まあ、そこから抜け出すのにはかなりの時間を要したことは言うまでもないが。。。。。

 ところでユニクロの廉価ブランドがダイエー内に開店したとのこと、ユニクロにさらに安いヴァージョンが存在しうるとは思いもよらなかった。でも、だったらユニクロユーザーって徹底的にこの業態へ流れないのかしらん?

 羽田へ、一応最終便のご予約だったんだけれど、2便繰り上げ。しかもスーパーシートプレミアムの空席をゲット。とにかく年末で切れてしまうマイレージがたくさんあって、無料航空券を使用することになった。ギフトセレクションなんかで使うと、とんでもなく価値が下がるからなあ。。。。
 久方ぶりに747-400ANAスーパーシートプレミアムにて北へ向かう。非常に快適としかいいようがない。JALクラスJでは、この上質感は味わえない。ユーハイムのバームクーヘンをいただいた後、熟睡。777のスーパーシートも座席は同じなんだけれど、閉ざされた空間ではないのがいけない。クラスJでも747の扉より前方ならばスーパーシートプレミアムと遜色がない。ようは、座席よりも雰囲気、空間を求めているのである。

 北の大地には8時過ぎに降り立ったのだけれど、
「やっぱり空気が違う」
思わず身震い。
 
 ニッポンレンタカー パッソ号にて道央道を南下。いつも思うのだけれど、どうして道央道は空港に直結させないのだろうか?その気になればいつでも可能と思うのだけれど。。。さすがにこの時間の道央道は空いている、ちょっと不気味な感じすらする。千歳ー登別東間は通常1800円のところ、社会実験とのことでETC車両は半額の900円。ようは値段を半額にしたときに、通行量が倍になるのか?という実験なのだろうけど、千歳より北まで通行すると半額が適用されない。
 正確か不明だけれどJRの定期券を高尾ー東京で購入するより、高尾ー新宿、新宿ー東京で分割して購入した方が安い。それと同じパターンだ。なんか、こういうのは好きじゃない。全員お安くして欲しいものだ。今回は思いっきり適用されたからお得感が凄くあったけどねえ。まあ、今回の社会実験が成功に終わり、お値引きが継続されることを祈るのみだ。

 およそ半年ぶりの登別、お宿は勿論滝本イン。当然のごとくお食事の時間は終了しているけど、そんなことは関係ない。早速、浴衣と丹前に着替えて目の前の第一滝本館大浴場へ。
200610132121000
(夜分遅くに滝本イン着!)


 もうなんとも言えないんだよねえ。。。。鹿児島黒川別府玉川と色々とこの半年の間に温泉へ浸かってきたけれど、やっぱり、ここは別格。
200610132120000
(温泉は目の前の第一滝本館を利用)


7つも源泉があるなんてほかにないでしょ!」
とにかく徹底的に寛ぐ。温泉の後は、マルタカのマッサージ機なんだけれど、なんと実際に目の前で23万円のマッサージ機が売れるのを初めて目撃した。
200610140752000
(7の源泉を満喫!)


 23時過ぎに、ようやくラーメンで晩御飯、デザートは勿論氷いちご。体がすっかりフニャフニャになり、力が尽きて就寝。
200610132229000
(ようやく晩御飯)
200610132237000
(一日のしめはコレ!)


どうでもいいけど、隣のそばやでは、コンパニオンさんを囲んで盛大に飲み食いしている団体さんを発見。はっきりいって、あの方達にお金を使う人の気がしれない、その後絶対なんにもないんだから!そういうのが好きなら、山中とか石和とか菊地とかの温泉に行って、スーパーコンパニオンさんを呼んだほうがベター。残念ながら小生は体験したことないから分からないけど
「スーパーなコンパニオン」
というのは、一体どんなコンパニオンなのだろうか?
「スーパーオトメ」
の場合は、大井競馬場を抜け出して首都高を走ったのに怪我ひとつしなかったから、タテガミがお守りになったんだけれど、スーパーコンパニオンの場合は、まさかお守りをいただけれるのだろうか????(下品)

 就寝間際に衝撃的なメールが母親から届く
「ホームページが完成しました、そこでも見れますか?」
あんまりにもあんまりな事態に愕然とする。もうすぐ70が近いというのにたいしたものだ、スーパーオトメではないがスーパーママさんといわざるを得ない。。。。

|

« 10月12日(木)チャンス | トップページ | 10月14日(土)露天風呂とホッキ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/12290362

この記事へのトラックバック一覧です: 10月13日(金)スーパーオトメ:

« 10月12日(木)チャンス | トップページ | 10月14日(土)露天風呂とホッキ »